ここから本文です

サークル[NEW]

サークルとはヘルプ

カテゴリ内の記事を人気のキーワードごとに集めました

同じ興味をもったユーザーや記事に出会える場です

カテゴリ

117836件の登録された記事があります。そのうち1〜20件を表示しています。

全5892ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]

  • 短歌に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • yahoo《chi**kokkk》さんののブログ...
    3月26日 19:52
    yahoo《chi**kokkk》さんののブログ。【万葉集好きな人、この指とまれ!】http://blogs.yahoo.co.jp/chiyokokkk【万葉 ...
  • 筑紫なるにほふ子ゆゑに陸奥の可刀利娘子の結ひし紐...
    3月26日 19:52
    3427東歌,相聞,東北,筑紫,遊行女婦,浮気,恋,防人[題詞]筑紫奈留 尓抱布兒由恵尓 美知能久乃 可刀利乎登女乃 由比思比毛等久筑紫なるにほふ子ゆゑに陸奥の ...
  • 生きるのに懸命 鴨の顔漬け
    3月26日 19:15
    誰も助けてくれません、一生自活の野鳥。 暗くなるまでに必死で餌さを捜しておかねばなりませぬ
    生きるのに懸命 鴨の顔漬け
  • 今日のごはん(^^♪
    3月26日 18:05
    あむあむとひさしぶりにねだいすきなおやさいたくさんたべられてます\(^o^)/
    今日のごはん(^^♪
  • もーイヤー(TOT)
    3月26日 16:38
    機種変をしたらその機種不良品交換したらまたイチからだよ‥( ;∀;)
    もーイヤー(TOT)
  • 「ももんじ」の意味。縄文時代は狩猟が中心であった...
    3月26日 15:13
    江戸時代は、病弱者に力をつけるということで「薬食い」と称して獣肉食いの、効用・効能を喧伝した。?図の様に、江戸の麹町平河町に、獣肉薬食いの「山奥屋 ...
    「ももんじ」の意味。縄文時代は狩猟が中心であった...
  • 春来たり〜!♪
    3月26日 14:55
    皆様、こんにちは。実は、私〜柄にもなく・・・本当に〜久方振りに、風邪を引いてしまいました。まぁ〜家族の内の一人が引いちゃうと・・・ダメですね!どんなに気を付けて ...
    春来たり〜!♪
  • ラジオ文芸投稿 『サクラ』 のご紹介♪
    3月26日 14:28
    すまいるエフエム「大空なんだの四方山話」3月26日の放送は…文芸投稿『サクラ』 をテーマに ご投稿いただいた作品を 須藤和代さんと コメントを添えて ご紹介しま ...
  • 短歌千葉集(せんようしゅう)VOL.316
    3月26日 13:55
    降り出してきそうなままにけじめなく過ぎた一日の夕暮れてくる淡々と負けた事実を肯える齢となってしまった今はてきぱきとコンピューターの動かずに余分の時間を食らい続け ...
  • ラジオ文芸投稿 『サクラ』 のご紹介♪
    3月26日 12:15
    すまいるエフエム「大空なんだの四方山話」3月26日の放送は…文芸投稿『サクラ』 をテーマに ご投稿いただいた作品を 須藤和代さんと コメントを添えて ご紹介しま ...
    ラジオ文芸投稿 『サクラ』 のご紹介♪
  • 春だより(4) 2017年
    3月26日 12:06
    永平寺鍾板 (福井県吉田郡永平寺町)夕暮れを歩いて物を買いに行く学童教室明かりが点るひんがしに山あり西も山囲む南北川が流れて海に昼飯は何だったっけ忘れては口のあ ...
    春だより(4) 2017年
  • 小学教員英語力あれば優遇される
    3月26日 10:37
    今年度の小学校教員の採用試験で、実用英語技能検定(英検)や英語力テストのTOEICなどで一定の英語力が認められた受験者に加点などの優遇措置を取った教育委員会は、 ...
  • 旅の歌(138) 望郷の歌――室生犀星と種田山頭...
    3月26日 10:11
    3月26日(日)旅の歌(138)講談社:昭和六十年十一月発行佐佐木幸綱著望郷の歌――室生犀星と種田山頭火(3)故郷春山行夫悔(く)いと埃(ほこり)のなかにしづ ...
  • 釈迢空の歌集 倭をぐな以後(76) 嬢子塋(20...
    3月26日 10:09
    3月26日(日)釈迢空の歌集倭をぐな以後(76)中央公論社:昭和30年嬢子塋(20)嬢子塋(ヲトメバカ)(1)すぎこしのいはひの夜更け、ひしびしと畳に踏みぬ。母 ...
  • 短歌表現辞典(鳥獣虫魚編(319) こがら(小雀)
    3月26日 10:08
    3月26日(日)短歌表現辞典(鳥獣虫魚編(319)1998年2月10日発行:飯塚書店こがら(小雀)シジュウカラ科の鳥です。北海道、本州、四国の山地の林にすみます ...
  • 昭和萬葉集(巻七)(310)(昭和二十年〜二十二...
    3月26日 09:13
    3月26日(日)昭和萬葉集(巻七)(310)(昭和二十年〜二十二年の作品)講談社行(昭和55年)此複粥防磧κ譴鮗鼎屐複押某港三ふるさとの家に帰り ...
  • 後藤人徳の短歌(938) 3月26日(日) 旧作...
    3月26日 09:02
    3月26日(日)後藤人徳の短歌(938)旧作の備忘記録25年7月17日(水)明くるのを待ちかね花を開きたり木槿ひと日(ひ)の命なりせば電柵を廻し防鳥ネット張る西 ...
  • 昆虫は冬眠羽化か飛跡なき
    3月26日 09:02
    *イマージュに超える人大人「うし」先達は批評[critique]の天才そして今存り*音画いた聴こえるままにモーツアルト聞いているのにいまだとどかず*文章を同じ日 ...
  • ・春日野の下萌えたる草の上につれなく見ゆる春の淡雪
    3月26日 07:00
    春日野の下萌えわたる草の上につれなく見ゆる春の淡雪源国信(かすがののしたもえわたるくさのうえにつれなくみゆるはるのあわゆき)意味・・春日野の地中から一面に生え出 ...
    ・春日野の下萌えたる草の上につれなく見ゆる春の淡雪
  • 名歌鑑賞・3616かかる夜もはなやかにして人あら...
    3月26日 07:00
    ****************名歌鑑賞****************かかる夜もはなやかにして人あらむ戸の面の草生雨しづかなり百田宗治(かかるよもはなやかにし ...

全5892ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]