俺様ぐうたら山歩き

俺様の心温まる珠玉のエッセイ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2


今まで500mlのペットボトルを3本〜4本くらい持って行き、
登山中に一本をボトルホルダーに入れていた。

例えばこんな感じ
 
 スポーツドリンク  2本 登山用
   お  茶    1本 食事用
 ミネラルウォーター 1本 緊急用

これだとザックの中がボトルだらけで踊ってしまい
パッキングが難しくコンプレッションベルトを締め上げても落ち着かなかった。
冬だと荷物が増えるので使い勝手に影響していたのだ。

そこでハイドレーションを導入してみることにした。
過去コンバーチューブなる似たような方法を利用してみたんだけど
あれは使い勝手がイマイチでボトルホルダーに戻っていたのだ。

2リットルパックなので、同じ味をずっと2リットルということになる。
てか、中身は水じゃないとダメなの?

これまでの500mlの小分け方式だと味を変えることが出来たし、
開栓していないボトルは新品のままで汚染されないのが良かった。
あと中身の残量が分らないのも欠点ではある。

でもストレスフリーで給水できるのは魅力だ。
いきなり山で試すのもなんだから、近所を徘徊しながら使い勝手を確めてみよう。

この記事に

開く コメント(14) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事