全体表示

[ リスト ]

元俳優の根津甚八さんが昨日亡くなられました。

多くのドラマ等に出演されていましたが、私が最も印象深かったのが、小説をドラマ化した「殺人の駒音」です。
1993年放送の単発ドラマです。

ここで根津さんが演じていたのが将棋の真剣師。かつて奨励会に所属しながら年齢制限の為退会を余儀なくされ真剣師稼業に身を投じ、その世界では「死神」と呼ばれるようになる。その彼が突如プロアマ戦に参戦。参戦の目的は奨励会を退会せざるを得なくなった黒星を喫した相手、現在はプロ棋士でタイトルホルダーとなった棋士(豊川悦司さんが演じてました)へのリベンジ。
だが、真剣師は長年のすさんだ生活で体を壊し、死期が迫っている・・・・

って役柄だったと思います。
 

このドラマで初めて「真剣師」という言葉を知りました。たぶん「奨励会」って言葉もこのドラマで知ったんじゃなかったかなぁ・・・

このドラマでの根津さんの演技が強烈で、長年私の心に残っていた次第。

この記事に

ゲーミングキーボード&マウスなどが当たる!キャンペーン実施中

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事