弁護士阪口徳雄の自由発言

裁判・社会活動の中で感じたことを発言します

全体表示

[ リスト ]

政治資金規正法21条の2の解説(政治とカネ7)

自民党の政策活動費を貰った議員が他の議員にそのカネを寄付すると政治資金規正法21条1項違反
であることは以前の『政治とカネ』で述べた。ある市民の人から21条の2の条文の意味がよく理解できないという質問をうけた

この21条の2だけでなく、政治資金規正法という条文は全てわかりにくい。市民に理解されると政
治家は困るから意識的に判らないように書いているのだろう。

政治資金規正法21条の2は平成6年法によって新しく新設された条文である
1項は『  何人も、公職の候補者の政治活動(選挙運動を除く。)に関して寄附(金銭等によるも
のに限るものとし、政治団体に対するものを除く。)をしてはならない 』
2項は『  前項の規定は、政党がする寄附については、適用しない 』

まず、「公職の候補者」と言う意味だが、3条4項に『公職選挙法 により候補者として届出があつた
者、当該候補者となろうとする者及び同法第三条 に規定する公職にある者を含む』 と
定義をされているので、現職の国会議員も公職の候補者に該当する。

その上で、1項の条文を次のように分解すると理解できる
 慍真佑癲国会議員の政治活動に関して金銭による寄附をしてはならない。
これが原則。

◆柄挙運動を除く)=とは、何人も、国会議員の選挙運動に関して寄附が出来るという意味にな
る。この場合は公職選挙法の189条の収支報告書に記載する義務がある。これに違反すると第246条で3年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処せられる。

(政治団体に対するものを除く)=とは、何人も、国会議員の政治活動に関して政治団体に対する寄付が出来るという意味だ。これは政党支部とか、資金管理団体、その他の政治団体に対する寄付をいう
この場合は寄付を受けたことを収支報告書に記載する義務がある
しない場合は虚偽記載罪になる。

ぁ紛眩等によるものに限るものとし)=とは、何人も、国会議員の政治活動に関して金銭等による
もの以外の寄付は許されるという意味だろう。

2項の『前項の規定は、政党がする寄附については、適用しない 』
1項が『何人』とした為に、政党が国会議員への金銭の寄付までできない条文になっているので、
『政党』が議員にする寄付については適用しないと例外規定を設けた

従って、許されるのは政党だけで、派閥=政治団体が国会議員に対する寄付も違法になる。小泉チ
ルドレンのうち派閥に属したチルドレンに、300万円となったことに関して、派閥からモチ代がでるからと言っていたが、もしそうなら、派閥から国会議員に金が配られるならそれも違法だ。

なお政党から貰う金は上記2項でOK。しかしそれを配った国会議員や貰った議員は次の法律に違反し罰則をうける。
第二十二条の二  何人も・・・・第二十一条の二第一項・・・・に違反してされる寄附を受けてはならない。
第二十六条  次の各号の一に該当する者(団体にあつては、その役職員又は構成員として当該違反
行為をした者)は、一年以下の禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
一  ・・・第二十一条の二第一項・・・・の規定に違反して寄附をした者

(なお貰う側を罰する条文がないと以前の『政治とカネ5』で書いたがよく見ると22条の2にあった。本当にややこしい法律だ)

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者85777679
ブログリンク0112
コメント02281
トラックバック0277
検索 検索

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事