宮古民商だより

2009年1月16日から ブログ はじめました いろんなご意見・ご相談 お待ちしております。電話0193-63-1346

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


11月17日(木)
◇昼公演 ベルフ西町店2階ホール
◇夜公演 保久田公民館2階会議室
6月に続き2度目の宮古入りです。
 避難所を24箇所ミニコンサートして回りました。
各避難所で大歓迎されました!
涙と笑いと最後はみんなで大合唱!の「愛とヒューマン」が
やって来ました!
 昼の部32人 夜の部 30人
とってもすばらしい ミニコンサートでした。

その中で、素敵な一曲を紹介いたします。
  
●広い河の岸辺 【The Water Is Wide】
 16世紀から歌われているというスコットランドの民謡です。
向こう岸の見えない、広い河の岸辺に立って、
この河を渡らなければ未来がないように思える。
……でも行く先が見えず、渡り方もわからず、

途方にくれることがあります。


そんなとき、二人乗りの小さなボートを
一緒に漕いでいこう、と互いに言える関係が

残っていたら、
それは
希望ではないでしょうか…

◇広い河の岸辺 【The Water Is Wide】
 スコットランドの民謡 (訳詞:八木倫明)

♪河は広く 渡れない
飛んで行く 翼もない 

もしも小舟が あるならば 

漕ぎ出そう ふたりで 



愛の始まりは 美しく 

優しく 花のよう 

時の流れに 色褪せて  

朝露と 消えていく  



ふたりの舟は 沈みかける 

愛の重さに 耐えきれず 

沈み方も 泳ぎ方も 

知らない このわたし 



河は広く 渡れない 

飛んで行く 翼もない 

もしも小舟が あるならば 

漕ぎ出そう ふたりで   

このCD ご希望の方は
デュオ・ケーナルパの公式ブログ:
http://blog.livedoor.jp/quenarpa/archives/50907470.html
で どうぞ。

コンサートの相談・連絡は下記にどうぞ! 

愛とヒューマンのコンサート委員会
今野 強
〒350-0234 坂戸市緑町7-12 
電話049―281-3644 fax 049-289-2852
メールi−human@nifty.com

○写真は奏者の藤枝貴子さんの娘さんと
 臨時おじいちゃん 中村国雄さん
 

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

かわいい子どもさんですね。よその人に抱かれていても泣いていませんね。

2011/11/18(金) 午後 9:38 さゆりん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事