富士山・温泉・旅行が好きです

写真はこちらで公開しています→http://acafe.msc.sony.jp/20384057

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ダヴィンチコードに続き天使と悪魔がヒットしていますが
千円札に印刷されている富士山で、本栖湖の湖面に写っている逆さ富士が、裾野の位置や形が不自然で、富士山じゃない!
そんな、情報もテレビやネットで取り上げられるようになりました。

これはオイラ所有の由緒ある千円札を、上下逆にしたものです。
たしかに、シンメトリーに写っていないし、形もおかしい・・・富士山じゃない!
フリーメイソンに結びつけると、エジプトの「シナイ山」もしくは、トルコの「アララト山」らしい。アララト山はノアの方舟が漂着した山です。
面白くなって来ました。
千円札を透かして見ると富士山頂に野口英世の目が重なるのが1ドル札のピラミッドの目と同じなのも偶然か!(早速千円札を照明に透かしましょう!)



これはオイラ所有の由緒ある千円札の上下が正しい画像です


この千円札には、原版となった写真があります。
写真家の『岡田紅陽』氏が1935昭和10年5月2日に撮影した『湖畔の春』です。

これが原版です。
民宿レストラン「浩庵」に展示してあります。http://www8.plala.or.jp/kouan/
この写真の中に真実はありました。お札は忠実に再現されていました。
上下同じ形の富士山ではなかったのです。


一枚のお札から、いろいろと妄想は広がるものですね。


岡田紅陽写真美術館HP
http://www15.ocn.ne.jp/~o-k.muse/okada.html


注記:この情報はオイラが調べたもので、正確でないものもあると思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事