恋日記 〜ルイの場合〜

訳ありで、全部の記事を非公開にさせていただきます。。。(そのうち)

全体表示

[ リスト ]

≪消化器内科学≫試験問題&解答

≪11月7日 Mon Part□

10月19日に実施された消化器内科学の問題を載せたいと思います☆
これだけできれば、国試も乗り切れるであろう内容です。

1.小腸を3つにわけると?(胃から大腸方向順に)
  十二指腸・空腸・回腸

2.イレウスの定義は?
  腸管の通過障害

3.逆流性食道炎と嘔吐の違いは?
  逆流性食道炎は胃が胸腔内へいく裂孔ヘルニアによって起こり、強い酸性の消化液が食道へ
  逆流し食道壁を溶かし、そこから出血することにより貧血や吐血などがおこる。
  嘔吐は胃の内容物が食道を経て、口腔外に排出される反射運動。毒物に対する防御反応。
  嘔吐は何らかの原因により、延髄にある嘔吐中枢が刺激されておこる。
  ここに刺激が加わると胃の出口が閉ざされ、反対に入口が緩み、逆流運動がおこる。
  それとともに横隔膜や腹筋が収縮して胃を圧迫し、胃の内容物が排出される反射運動。

4.ダンピング症候群について説明しなさい
  ダンピング症候群とは胃切除後症候群に含まれ、食べた物がそのまま小腸に流れてしまい
  嘔吐、脱力感、めまいなどの症状を引き起こす。
  胃を切除していない人と同じ量を食べると、血糖値が急激に下がってしまい、
  むかつき、冷や汗、動悸、めまいなどの症状が出る。

5.Crohn病の症状は?
  下痢、腹痛、発熱、体重減少、全身倦怠感、脂肪便、瘻孔形成

6.食中毒と消化管感染症の違いは?
  食中毒とは10万から100万以上の細菌が体に入らないと感染しないが、
  消化管感染症は10個程度の細菌で発症する。
  消化管感染症の細菌はコレラ、赤痢、チフスなどである。

7.吸収不良症候群について説明してください。
  吸収不良とは、胃で異化されたものが吸収されないことを言い、食べる量は変わらないが
  慢性の下痢と体重減少が見られ、脂肪便がでる。
  それによって脂溶性ビタミンD・A・Kの吸収がされずに、くる病、骨軟化症、夜盲症、
  出血傾向になり、亜鉛は味覚障害、鉄は貧血を引き起こす。

8.通常脂溶性ビタミンを多量に摂取すると中毒症状をきたすが、
  ひとつだけ中毒症状を起こさないものがあります。それななに?
  ビタミンE

9.肝細胞ってどうして死ぬの?
  ・肝毒性のあるもの(ウイルスやアルコール)によって肝細胞が刺激され死ぬ
  ・ウイルスに感染した細胞が免疫機序(リンパ球)によって殺される
  ・炎症の波及により殺される(ケミカルメディエーター)
  ・ウィルソン病や糖原病などが原因で何らかの物質が肝細胞内に溜まり中毒をおこし死ぬ
  ・酸素欠乏
  ・腫瘍などに圧迫され死ぬ

10.A型、B型、C型肝炎を区別してみよう!
      A型 B型 C型
核酸 RNA DNA RNA
感染経路 経口 血液 血液
発癌性 なし あり あり
慢性化 なし あり あり
ワクチン あり あり なし

11.胃がんが卵巣に転移したものをなんという?
  クルーケンベルグ腫瘍、またはクルッケンベルグ腫瘍

12.Zn欠乏によって起きる症状は?
  味覚障害

13.炎症性腸疾患の3症状って何?
  下痢・発熱・疼痛

14.胃潰瘍の原因菌と言われ、これを証明した医師が今年のノーベル医学賞をとりました。
  その細菌の名前は?
  ヘリコバクターピロリ菌


でした☆☆
1問7点+ボーナス問題が入るので、満点は不明です*笑*
とりあえず、14問で98点満点。
何気に・・・難しかった・・・

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事