ヘソの塩灸

昔から塩でヘソに刺激を与えると体に良いといわれていますね。あなたが風邪で熱があるとき、塩を唾でこね、ヘソに詰め込むと気分がよくなるとおばあちゃんが言ってました。 へそから人間の体の中になくてはならない成分が、じんわりと吸収されていくのかな? ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・カリウム・・・その他の微量元素がないと人間は死んじゃうしね また、寝冷えで腹痛を起こしたときはヘソの上にガーゼや木綿のハンカチなんかをおき、その上に塩をのせ、さらにそこにもぐさを置いてあげて灸をすると痛みが和らぐと本に書いてありました。 寝冷えで腹痛を起こしたときなど薬を使うのもいいですが、まず塩でやってみてはいかが? カー用品とカー用品売れ筋情報 | 中古車買取査定 | 軽自動車 | 自動車保険 | プリウス中古車 | 中古車すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事