ハーモニカ演奏を楽しむ

クロマチック・ハーモニカを楽しむなら、ノンスライドレバーのこの楽器。無理無く楽に音が出ますよ(^_-)-☆

全体表示

[ リスト ]


no.175 小山作之助 作曲 『夏は来ぬ』
クロマチック・ハーモニカ(ノンレバー式)演奏 荒 貫人
使用楽器 YAMAHA SS-440 SOPRANO SINGLE CHROMATIC HARMONICA

イメージ 1


明治29年5月発行の「新編教育唱歌集 5」に掲載された唱歌ですが、
これまた難しい歌詞ですね。
1.〜3.までの歌詞はまあなんとかこなせても、
4.となるといささか判じものめいてきます。
「棟ちる」を「おうちちる」と読ませています。
「棟」は「家々の棟(むね)」のことでしょうから、
「棟ちる」は「棟散る」ですか、
つまりあちらこちらに散在しているという意味でしょうかね、
違いますか?

こうなると、
文語体の歌詞だからイカンとはとても言えませんね。
しっかり味わうと、
日本の初夏のさわやかな風景が目に浮かびます。
これもぜひ歌い継がれて欲しい歌ですよね。

里山では今ちょうど、
ほととぎすがうぐいすと啼きかわし、
遠くできつつきの洞をつつく音、
かっこうの声もして正に『田園』の風情です。

この記事に

開く コメント(14) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事