社会派学習塾

愛岐ゼミ虹ヶ丘教室は戦っています!!

全体表示

[ リスト ]

四谷大塚偏差値と東海地区の受験事情

偏差値を出して受験事情を論じると、
 
中学の格付けとして捉えるかたが多いのですが、
 
リスクを覚悟で書きたいと思います。
 
始めにお伝えしたいことは、
 
愛岐ゼミ生の過半数は、
 
実際の進学先、受験先を選ぶ段階で、
 
偏差値の格付けではなく、校風などを重視して選ばれています。
 
受験指導の塾を運営している側としては、
 
偏差値が高い学校に偏差値相応に受験していただいたほうがありがたくもありますが、
 
受験勉強を行なう際の気のゆるみがない限りは、
 
皆さんに任せております。
 
東海地区の受験事情は、All or Nothingのようなところがありまして、
 
難関と中堅とそうではないところの偏差値がぐんと違うため、
 
挑戦校の設定も難しく、校風重視と言ってもあまりにも教育内容が違いすぎるため、
 
ほぼ一つに決まるという方が多いでしょう。
 
違う地域なら、本命の上にワンランク上の受験校を設定し、などなどは当たり前なのですが。
 
 
ここまでの話でも東海地区の方には違和感があるでしょう。
 
実際にそんなに変わるの?
 
大手M塾の合格の目安では、(部外者なので、違っていたらすみません)
 
たとえば南山男子部の80%合格基準が偏差値56くらいなのに対し、
 
東海中学が偏差値63と出ています。
 
つまり、この差がとても大きいのですが、数値的にはあまり変わりません。
 
ところが、四谷大塚の合不合テストの80偏差値では、
 
南山男子部が51、東海中が60です。
 
この差がたいへん大きいのです。
 
実際に対策をしていると、
 
偏差値45あたりの子に南山男子部の問題を解かせても、
 
よい対策ができるレベルなのですが、
 
そのあたりの子では東海中学の問題で合格点に近づくことはまったくできません。
 
その学習システムの平均点あたりの子たちと、
 
偏差値60あたりの子の習熟度は格段に差があるのです。
 
四谷大塚教材を使って学ぶ上で、
 
取り組んだことがある問題をしっかりと正確に解くということは、
 
それができればすでに偏差値で55以上にはなるわけですから、
 
東海地区では滝・東海・南山女子という難関中学に挑むだけのベースがあると言えるのです。
 
四谷大塚はこの地区ではマイナーなのでは?
 
確かにそうかもしれませんが、侮るなかれです。
 
実際に四谷大塚のシステムで学んだ子の実績として、
 
東海74滝119名と発表されているだけのデータはあるのですから。
 
 
この話で言いたかったことは、
 
志望校の合格基準がその学習システムの評価で60を超える場合は、
 
日頃の学習で高い定着度が必要です。
 
もしも平均なら、しっかりとついていくことを考えればよいでしょう。
 
そして、志望校の基準偏差値が30台ならば、
 
その学習システムは合っていないということだと思います。
 
 
さて、この冬の学力判定テストの成績表が帰ってきました。
 
期待の4年生は、春の偏差値の平均38から今回の平均44.3まで伸びてきました。
(これは四谷大塚基準ですよ!)
 
この数値は、特定の一人が引っ張っている数値ではありません。
 
良くも悪くもあまり差がない状態です。
 
入塾当初の偏差値で比べても、平均で5以上上がっています。
 
このまま頑張ってくれれば、中学を選べるくらいになりそうです。
 
4年生は、とにかく自分でしっかり取り組むことを重視してきましたが、
 
来月から始まる5年生のカリキュラムでは、
 
もっと授業をしなければなりませんので、
 
そこで受け身の姿勢の子は落ちこぼれていきます。
(もちろん補習はさせていただきますから落ちこぼれさせません!)
 
平均で偏差値40台の半ばまで上がってきたというのは
 
私の中では、「なんと優秀な子たちの集まりでしょう!」といいたいくらいの気持ちなのですが、
 
ふつうは「えっ?そんなに程度が低いの??」などと愚痴も陰口も聞こえます。
 
この水準は決して低くはありませんよ。
 
このあたりまで這い上がっていただければ、
 
あとはこちらの腕の見せ所です。
 
自称「偏差値40〜55の子を伸ばす塾」ですから。
 
学習姿勢の改善があと少し必要ですが、
 
期待はできるところに来ていますので、お任せいただきたいと思います。
 
計算練習と漢字と知識はどうにかしていただけると
 
私たちが楽です。
 
よろしくお願いいたします。
 
 
虹ヶ丘教室より
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事