ここから本文です
恋愛小説作家 「愛川耀」 のネコ日記
アメリカより帰国、日々の楽しみ方を綴るフォトエッセイ・作家のブログ by Aki Aikawa in Tokyo
皆様 ご訪問ありがとうございます。

こちらは愛川耀の公式ブログです。
才色兼備(!)の恋愛小説作家 愛川耀が近況をご報告します。
紹介役を務めるブログキャラクター、ネコちゃんの写真もお楽しみ下さい。

『[乱舞ーあなたの腕の中で(ディスカヴァー・トゥエンティーワン社)出版!
胸躍る 大人の女性のための至高のラブストーリー、是非お楽しみ下さい!
女友達に本とトキメキを贈りましょう! (=^・^=)

☆ アマゾン←はこちらから !

イメージ 1


☆ ディスカヴァー・トゥエンティーワン社『乱舞』特別サイト←著者インタビュー
☆ 在米商工会月報(12月号)に「出版奮闘記」(p.9-10)掲載←出版までの経緯!
☆ 「ダ・ヴィンチ」4月号で注目の新刊として紹介!
☆ 「WJWN」2014年春号にインタビュー記事掲載
☆ 島清恋愛文学賞を狙います!

DRESS−シャンパン色の恋』(幻冬舎)出版!
話題の新ファッション誌DRESSにコンセプトを揃えた 
「DRESS創刊記念特別書き下ろし恋愛小説」

「素敵な恋だった!」と嬉しくなる小説、気分が上がる小説です!
煌めくハッピーエンディング是非お楽しみください!

☆ アマゾン←はこちらから!

 
イメージ 2

☆ 幻冬舎ウェブマガジン愛川耀スペシャルインタビュー←本に関してお答え!
☆ きんどるどうでしょう電子マガジン 著者の流儀:愛川耀インタビュー
☆ 「ダ・ヴィンチ」5月号新刊インタビュー記事 掲載!
☆ 週刊NY生活(4月13日)に新刊案内記事 掲載!
☆ ワシントン日本語紙 さくら(5月4日)に新刊書評 掲載!
☆ 在米商工会月報(5月号)に「出版奮闘記」(p.7-8)掲載←出版までの経緯!
☆ 東京の本屋さんで文芸ベストセラー第3位にランク!


より多くの皆様にブログを知っていただくためにランキング に参加しています。
↓一日一回クリックをお待ちしています!
☆ 人気ブログランキング
愛川耀のその他の小説(発表した作品)
☆ 『当世本屋物語』不況に喘ぐ(?)出版界を痛快に描くラブコメ・作家志望者必読の書!(連載開始!)

☆ 『婚活狂騒曲』クリスマスのハッピーエンド!(電子出版120頁)

☆ 『ディナー・クラブ』バレンタインに贈る長編小説!(電子出版117頁)

☆ 『マイ・シンデレラ』秋冬の長編小説!(電子出版121頁)

☆ 『あの夏』夏の新作発表!(電子出版:26頁)

☆ 『LOVE電撃結婚』←春の新作発表 第二弾!(電子出版:全3話26頁)

☆ 『皇居端恋物語』 ←春の新作発表!(電子出版:56頁)

☆ 『絆(きずな)』愛川耀の出版デビュー作!
  大震災を機に描いた喪失と希望を描く純愛小説です。(電子出版:35頁)

☆ 『ポトマックの煌めき』←2011年商工会月報連載小説全10話刊行!

☆ 『ワシントン・スクランブル』←2012年商工会月報連載小説全10話刊行!

☆ 『キャピタルの恋』←2013年商工会月報連載小説全10話刊行!

☆ 『DCダブル・クッキング』←2014年商工会月報連載小説全10話刊行!

☆ 『ワシントニアン・イン・ラブ』←2015年商工会月報連載小説全10話刊行!

愛川耀の関連ウェブサイト
☆ Twitter ツイッターやっています!フォローしてね!(=^・^=)
☆ Twitpicで写真もお楽しみ下さい

☆ Facebook 著者ページときめく話題・綺麗な写真満載
  いいね!を押して応援して下さいネ!

☆ 愛川耀オフィシャルサイト←出版した単行本をリストする公式サイト!

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 神楽坂で本格フレンチ!

    2016/6/27(月) 午前 10:09

    四谷 に住むネコちゃん、友人と 神楽坂 でランチ、JRに沿い小雨の中を飯田橋まで歩きました。 外堀 の反対側に世界文化社、出版社が多い地域です。 神楽坂を上り右手の本多横丁にあるのが フレンチレストラン 、 ルグドゥノム・ブション・ ...すべて表示すべて表示

  • 四谷 に住む ネコ ちゃん、 スペイン料理 レストランでよく注文するのが アヒージョ です。 ワシントン のスペイン・レストランではアヒージョというと 海老(ガンバス・アル・アヒージョ) だったのですが、日本のレストランではメニュー ...すべて表示すべて表示

  • 映画&ディナー!

    2016/6/25(土) 午前 9:19

    四谷 に住む ネコ ちゃんは 池袋 に出没、ボーイフレンドのワンちゃんと一緒にルミネにあるシネマで ウディー・アレン 監督の最新作、『 教授のおかしな妄想殺人 』という映画を観ました。 舞台は風光明媚なアメリカ東部ロードアイランド。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事