ここから本文です
当事務所では立川・小平周辺で借金問題について任意整理、自己破産、民事再生などの債務整理を希望される方のお手伝いに力を入れています

エール立川司法書士事務所の萩原です。

リオオリンピックに出場するサッカーU23日本代表の久保選手が所属クラブの意向で大会に出場出来ない可能性が出てきたとのことですね。

理由は久保選手が所属するチームの他の選手が怪我をしたために、久保選手を残したいというチーム事情なのだとか。

一度出たOKを覆されるのはなかなかしんどいですが、あと1週間で初戦という時期ですのでさらにしんどいですよね。。最終的にどうなるのか、見守りましょう。

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

「婚約者と結婚した後に自己破産をする場合はどのような影響がありますか?」

というものがあります。

お返事は、

「お相手の方のご収入や支出も踏まえて、自己破産が相当かどうかが判断されることがあります。」

です。

自己破産をする場合には要件がありまして、「支払不能の常況にあること」というものがその要件のひとつとされていますね。

これは要するに、収入から支出を引いた金額で安定的に支払が出来ないこと、ということですが、この収入と支出は家計全体で見る、ととされています。

つまり、同居の家族がいて、お互いに扶養義務があるような場合は、同居の家族の収入も足して考えても支払が出来ないのか、ということを見られるということですね。

もちろん、お一人暮らしの場合は、自分ひとりの収入と支出を出せば足りるのですが、結婚してふたりで暮らし始めた後は、配偶者の方に収入があるのであれば、給与明細等の収入を示すものの提出を求められますし、家計簿もふたり分で書くことを求められます。

ですから、近々結婚される予定がある方で、お借入の問題を抱えておられる方は、ご結婚前に債務整理の手続を済ませておく、ということもより良い今後のための選択肢のひとつと言えるのではないでしょうか。

自己破産について、
ご不明な点やご不安な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談頂ければと思います。






お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com

http://www.air-tachikawa.com 立川で借金問題(債務整理・自己破産・個人再生)の無料相談 エール立川司法書士事務所

スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
http://www.saimuseiritachikawa.com 借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所

この記事に

エール立川司法書士事務所の萩原です。

本日の報道によると、2016年度は最低賃金が再び上がり、全国平均で最大24円引き上げ、822円とするとのこと。

東京など首都圏の最低賃金も上がる、となると、時給制で働いておられる方にとっては朗報のように思えますが、雇用する側にとっては人件費の高騰になりますし、採用を厳しい目でみたり、ITなどで代替出来る部分については人ではなく設備に投資するようになりますから、単に良いことと手放しで喜べるわけでもないような気もしますよね。

さて、債務整理についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

「任意整理をした後に支払が出来なくなって逃げてしまいました。今から何とかなりますか?」

というものがあります。

お返事は、

「債務整理の方針は限られてしまうこともありますが、解決しないということはありません。」

です。

債務整理のうちでも任意整理は、お手続のための負担も少ないですし、手間もかからないので、ある程度の収入がある方にとっては比較的手をつけやすい手続です。

一方、任意整理は多くの場合、債務整理の手続の中で、今後支払額が最も多い、金額としては元金を全て払うという手続なので、本当に、毎月決まった金額が払っていけるのか、ということについては厳しい目でチェックする必要がありますよね。

そのチェックの時点で少し甘めの見通しであった場合や、チェックは厳格にしたものの、任意整理後の減収等で支払が困難になってしまった場合、本来はその時点で自己破産や個人再生に切り替えて、お借入の問題を終わらせておくべきところなのですが、人間、イヤになってしまう、めんどくさい、という気持ちが働いてしまうこともあろうかと思いますので、そのまま放置してしまう、という方も珍しくありません。

とはいえ、そのまま放置していても何も解決しないということもありますし、やはり人間、どこかのタイミングで、残っている問題を片付けよう、という気持ちになることもありますよね。

そういった場合に、放置していたことにより、もう解決出来ないのか、というとそういうわけではありませんので、債務整理の方針は自己破産や個人再生に限られることも多いと思いますが、ここで片付けようと思ったら、行動して頂ければ幸いです。

債務整理について、
ご不明な点やご不安な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談頂ければと思います。






お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com

http://www.air-tachikawa.com 立川で借金問題(債務整理・自己破産・個人再生)の無料相談 エール立川司法書士事務所

スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
http://www.saimuseiritachikawa.com 借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所

この記事に

エール立川司法書士事務所の萩原です。

今日未明に神奈川県相模原市の福祉施設に刃物を持った男が押し入り、数十人単位の死傷者が出ているとのことです。
犯人は元職員の20代男性とのことですが、動機はやはり就業中の出来事等なのでしょうか。

少しずつ情報が出てきていますが、まずは動機を解明して頂きたいですし、今後は予防のための対処も必要になってくるのでしょうね。

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

「ペットを飼いながら自己破産しようとすると、ペットを手放すように言われますか?」

というものがあります。

お返事は、

「手放すように、とまでは言われません。」

です。

自己破産の申立をする際には、家計簿を作って裁判所に出すのですが、特定の支出が多い場合は、生活の再建に向けて、その支出の削減が出来ないのか、ということは予め検討しておく必要がありますね。

裁判所としても、破産手続の際に負債の免責をするひとつの理由として、経済的更生が見込めること、ということを考えていますので、借金はなくなったけれども、毎月お金が足りなくてまた借りなければならないというような状況になることは避けて欲しいと思っていることと思います。

一般的には、ペットがいると、ペットの食費や光熱費、医療費がかかると言われていますので、もちろんペットがいない場合に比べると支出は少なからず増えますよね。

それでも、自己破産をするのだからペットは手放すように、というような指導が入ることはないのですが、上記の通り、経済的更生が見込めるかどうか、ということは大きな関心事ですので、ペットがいても生計を建て直せるように、その他の支出を削るなどして、安定的に生活をしていける家計簿を作りたいところではないでしょうか。

自己破産について、
ご不明な点やご不安な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談頂ければと思います。






お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com

http://www.air-tachikawa.com 立川で借金問題(債務整理・自己破産・個人再生)の無料相談 エール立川司法書士事務所

スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
http://www.saimuseiritachikawa.com 借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所

この記事に

エール立川司法書士事務所の萩原です。

高校野球の夏の予選は各都道府県で大詰めを迎えていますね。

千葉ではベスト4が出揃い、市立船橋対習志野、千葉経済大付属対木更津総合、という豪華なカードになっています。
やはり注目は市立船橋対習志野でしょうか。

小林監督、古巣との対戦ですね!

さて、債務整理についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

「借金の滞納で給料が差し押えられる場合は、事前に差押の時期が分かりますか?」

というものがあります。

お返事は、

「具体的な時期については事前通知はありません。」

です。

お借入の滞納をしていると、債権者からの電話や郵便での督促が続くわけですが、それでも滞納を続けてしまうと、いつか債権者から裁判を起こされることになりますね。

この裁判は基本的には、貸したお金を返して下さい、という内容ですので、借りた側からすると、「払わなくても良い」という判決が取れるケースは稀ですから、裁判を起こされたら、裁判上で和解をするなど、何かしらのアクションをした方が良いと言えますね。

そうせずに放置してしまった場合は、債権者勝訴の判決が出ることになりまして、勝訴判決を持った債権者はお借主の財産を差し押えることが出来る権利を得ます。

ですから、判決が出てしまった後は、預金、保険、給料の差押がいつでも出来ることになる、と考えておいた方が良いと思います。

具体的に何月分の給料から差し押さえされるのか、ということについては事前に通知が来るわけではないのですが、目安としては上記のとおり、判決が出てしまったら次の給料からは危ない、と思っておいた方がよいでしょう。

ということで、差し押さえされる状況にまでなってしまうと、債務整理の方針も限られてきたり、短い時間で対処をしなければならない、ということにもなりますので、裁判所から訴状等が届いたら、放置せずにきちんと対応をしておくということが肝要ですね。

債務整理について、
ご不明な点やご不安な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談頂ければと思います。





お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com

http://www.air-tachikawa.com 立川で借金問題(債務整理・自己破産・個人再生)の無料相談 エール立川司法書士事務所

スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
http://www.saimuseiritachikawa.com 借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所

この記事に

エール立川司法書士事務所の萩原です。

日本でも配信が始まりましたポケモンGOですが、日本でもブームとちょっとしたトラブルを生んでいるようですね。

元々ポケモンにあまり馴染みのない人生だった私は、飛びつくほどの興味はないのですが、やはり流行は気になるので、ちょっとやってみようかな、とは思っています。

歩きスマホや私有地侵入には気をつけて楽しみたいものですね。

さて、債務整理についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

「債務整理をしても、いつかまた住宅ローンが組めるようになるのですか?」

というものがあります。

お返事は、

「信用情報のマイナス情報はいつか削除されるものです。」

です。

お借入の返済が難しくなり、債務整理をしますと、信用情報にその記録が残りますね。

俗にいう事故情報とかブラックリストというものです。

信用情報に債務整理をしたことが載っていると、その載っている期間は新たな借入が出来ないというのが原則ですので、クレジットカードの作成や車のローン、住宅ローンなどは組めないということになりますね。

私達がご相談をお受けする際にも必ずご説明する、債務整理のデメリットです。

一方、この事故情報は今後一生載っているという類いのものではなく、一定期間が経過すると削除されるものですので、今後一生借入が出来ないというわけではありません。

概ね5〜7年くらいというお話はいつもしておりますが、債務整理をしてからそれくらいの期間は信用情報に債務整理のことが記載されていまして、これが削除されると、少なくともマイナスの情報は信用情報には書いていない状態で借入の申込が出来ることになります。

もちろん、申込時点でのご収入などの事情により、住宅ローンが組めるかどうかは変わってきますが、債務整理をしても一生住宅ローンが組めないというわけではないので、この点はご安心してお手続して頂ければ幸いです。

債務整理について、
ご不明な点やご不安な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談頂ければと思います。


お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com

http://www.air-tachikawa.com 債務整理・自己破産・個人再生・過払い請求の無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
http://www.saimuseiritachikawa.com 借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事