木の上のさかな

久々。。放置プレイですな

久しぶりに

通っていたクリニックが縮小されることになり、数人亡くなった。そのうちの一人は知人だったので、ブログ仲間が気になってここへ来てみたら、ブログ仲間も亡くなっていた。こちらはがんだったけど。
50歳を過ぎるとぼつぼつ知人が亡くなる。


私はといえば、クリニックを辞め、派遣やらバイトやらでなんとか日々過ごし、馬鹿になった頭をぎこぎこ回しながらやっていたが、あまりにもミスが多く、2つやっていたバイトのうち、一つは辞めることにした。

で、次の仕事ははば決まっているのだが、できるかどうか自信はない。だけど、しがみつくつもりでいる。

生きてくために仕事するんだから、頑張らないと。

私も夫もいつなくなってもおかしくない歳

闘病してる間が長すぎて、いつの間にそんな歳になったのか。

卓球を始めたのだが、私が一番年下というメンバー。
人と仲良くやるのも自信ないけど、なんとかやれたらいいな。

うつ病もアトピーも過敏性腸症候群も線維筋痛症もひとつも治らないので、なるべくこれ以上増えないようにしたいから、頑張って躰動かす。

がんばらないでっていうけど、周りの人や私自身、ダメになってるのを目の当たりにしてるから、病からの復帰は早いにこしたことはないね。

長く闘病すればするほど、社会復帰は大変になるし、二次被害的な病が増える。

薬はどれも効かないし、本当に金食い虫だ。

風引かないようにビタミンcを取るのはいいが、胃腸が元々弱いのに気が付かず壊したりして・・・・馬鹿だよな。

先週は初めてノロにかかり、今週は風邪引いてる。
緊張しっぱなしだったから、緩んでるのかもしれないけど。
また新しい環境でがんばらないといけないのだ。

疲れたなあ。。。
休みなく続くこの道を想像すると今は終わらせたくなるけど、
自殺するとどうなるか聞いてるので、楽にならないわけで。。
発作的でないかぎり、死なないだろうから、だましだまし生きるほかない。

アンパンマンのやなせたかしの詩集にも
役にたたないならもういいです神様とか書いてあって。。。

版権もはいるし、自分のキャラクターが売れてるのに、もういいです。。と

歳をとり、痛みや苦しみを引きずりながら生きるのは、私でなくてもやっぱ苦痛だよなと思った。

今でも苦痛なのに、これがもっと酷くなるのかと思うとぞっとする。
年金もないから倒れるまで働くことが
せめて苦痛でなく喜びにつながってほしいと切に願うよ。

子供時代、養護施設やらで虐待、老いてからは老人の施設で虐待。そんな風に終わるのだけは嫌だ。



この記事に

開く トラックバック(0)

久々に

昨年暮れから5ヶ月、渋谷の某有名ソーシャルゲーム会社で働きました。

平均27歳、300名のうち、社長含め80名がリストラに合いました。

派遣が多いので、グループ企業に行く人も

で、私と夫は、プータローです。

私は職業訓練を受ける予定で動いています。
夫はとりあえず、学校で教師を週2行ってます。

私は久々に?働いて、こうしてpcにある程度慣れていても、プロレベルではないので、
パソコンスクールにも通い始めました。

5月の連休明け、夫婦でサイパンへ行きました。

最初で最後の海外かもしれないと、半ば無理矢理に行ってきましたが、
しっかりバケーションしました。写真だけの結婚式もやっとこさしました。

また行けるように仕事頑張りたいです。

先日、クリニックのドクターから医者を信じるな的なことを言われました。
わらをもつかむ患者に対してそれはないだろうと憤慨しましたが、もう半ばどうでもいいです。

治すのは薬でも医者でもないのはわかっているから。


躰は使えるところまで使うだけ。

クリニックで、たまたまネット上での知人にお会いしたら、がんと脳溢血に羅患したと伺い、びっくりした。

ゲーム描いてたアニメーターもウチラより若くして突然死。

歩くたびに膝がおかしいし、代謝が悪くなったのか、すごい勢いで太ってきた。

死を身近に感じると、いがみ合ってる場合でもない。。

明日どうなるかわからない年齢になったんだよな。

病持ちだし。

皆様も仲良くすごしましょうね。




この記事に

開く トラックバック(0)

アトピー仲間が、今日ご主人とデートだそう。

このご主人、彼女がステロイド離脱で瀕死の闘病中、ドアノブで首つりまで追いやったDV夫(彼女から聞いた話では)で、別居中。

先日彼女は胆管結石で腹腔鏡手術をしたのだけど、親もこのご主人も始めて心配してくれたと言ってた。
う、羨ましい…


人生後半、仲良く過ごせますようにと祈ってる。
私自身もだけど。

私は今日は診察。

週明けの月曜は保護司と精神保健師との面談。

生活保護を打ち切り、所沢に帰る準備。

私も所沢で生きていくんだ。

弱くてガタガタの身体は、夫婦お互いさま。

そうなった経緯やお互いの頑張りを、知らない仲じゃない。


しかし先日驚いたのは、あれだけ目の前で、酷い有様のステロイド離脱をみていながら、働かないのは、怠けだと思っていたらしい。

感受性閉じちゃってるのか?


こっちのことなんて、基本わからないのだと思う事にしたら、解って貰えたとき、有難いと感じるよね。


心の痛い痛い飛んでゆけ〜







眠い。。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

棚上げ

俺は一生言われ続けるんだ!!

と元夫に言われた時、

貴方がずっと棚上げにしてるんだから仕方ないでしょ

と笑えばよかったな〜

棚上げにしろと言うのが彼の手段なのです。

私は即解決派なので。

できなくなっちゃいましたが。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ドン◯ホーテ店内に糞

次女とドン⭕ホーテに行ったら、売り場に便が!!

おもちゃに気を取られ、少し踏んでしもた!
すぐ店員に知らせたが、どういうシチュエーションでここに便があるのか想像つかず…

店員も総出でペーパーやら濡れテッシュやらで奮闘。
ご苦労様でした…

トイレが我慢できなかった?

やっぱ想像つかない…(^_^;)

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

疲れました。

元夫を振った彼女から、私達の復縁を前にツイート&電話で悪態をつかれた。クソ女、ナルシスト男と散々に言われても、振ってくれてありがとうと思う。


ところで、鬱の薬も神経症も同じ薬なんだね。

結局あれこれ試したけど、効き目を感じない。吐き気や、アトピーだけは酷い。

身体の痛みも相変わらず。横になっても、力がなかなか抜けない。

アトピーもマシになる事はあるけど、相変わらず痒い。

掻くと指が痛む。

歳を取るに連れて動けなくなるところが嫌でも増える。

アトピー仲間も膝や大腿骨の付け根をやられ、手術やら、泣く泣くアトピーで散々だったステロイドを注射したり…


高校の友人のご主人が、パーキンソンにかかったり。

私は痛くても動けるだけいいと思う。

今あるモノを出来るだけ大事にしたい。

身体も時間も関係も。

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

2004年4月20日

>4/20 (火)
日記を変えてみた。
cgiは便利なんだが、なにかちょっといじると機能しなくなる。
スタイルシートでしばらくテストしてみようと思います。

この記事に

開く トラックバック(0)

私はずっと心身症を抱えていたのだなあと思う。

アトピーのステロイドが効かなくなるまでワーカーホリックになり、
その後倒れ、気分変調性障害(2年以上の慢性うつ病)になり、それに気がつかないでいるうちに、 線維筋痛症と診断受けた。

家にいる間に、自分の生育歴に問題があったような気がして、ずっとネットで書いてきた。

そしてとうとう、精神科に行き、線維筋痛症は身体表現性障害という診断名がついた。

元夫も色々聞くと、私と一緒になった当時から、電話が怖いとか他にも体の不調を抱えていた。

義父を引き取るために中古の家を買った。

結婚1年後、私と長女が倒れたから、ろくな介護はできなかった。

皆それぞれ大変だけど、無茶が重なった。

元夫も私も病気だからかそういった性格からか、自分たちで総て抱え込んだ。

まずいと思った時点で方向転換も、相談することも、解決する能力もなかったのか、病気でなくなっていったのか。

各々の恐怖と不安の中で、お互いがお互いを気遣いながら、上手く話し合いが出来てなかった。

そしていつの間にか怒っていた。それも表現することもできなくなっていた。

私の恐怖は彼には理解できない。
彼の恐怖も私には理解出来てなかった。

彼はそれらを口にしたら離婚になると恐れていたらしい。

私は言って欲しかった。

言わないで突然そうなるなら言って欲しかった。

でも仕方ない。言えない人だった。その代わり、彼ができたことは働くこと。

収入がほぼなくなっても、続けること。それが彼のできること。

私は不安定な収入の中でお金のパニックを強めていった。

私も私で欝病のせいか、段々、できることや、楽しむことができなくなっていった。


今は寂しさはあるのだけど、少し何かが違う。


朝方は楽。夕方以降は良くない考えがよぎる。

最初はそれに耐えられなかった。

昨日は買い物をして、買ったものを無駄にしないように、下ごしらえをした。

そして早々に寝た。

体の痛みも少し楽な気がする。

過敏性腸症候群が来た!もう今日はおしまい!


この記事に

開く トラックバック(0)

第二の人生の選択

金曜日は卓球を久々にした。ハイになりすぎてエースをねらえを思わず歌ってしまった。
久々に汗だくになって、すごく気持ちよかった。

しかしも周りはきっと引いていたかもしれない。

今日は換気扇の修理に来てくれた。
台所とお風呂の換気扇だ。
昭和62年に建てられたから、多分そこから変えていない模様。

あちこちの修理に8月から入居して今までかかった。
結構大変だったわ。

早速今日は買い物に出た。
久々にお肉を焼いて食べておいしかった。
ずっとできなかった書類の整理も少しできた。

明日医者の帰りに百均によって根菜類を入れる何かを探そう。

冷蔵庫がいっぱいになったのにまた料理ができなかったら最悪だけど。

今お金の計算が危ういので予算が建てられるようになったらいいなと思う。

朝は気がはっきりしているけれども、夕方以降になるとなんだかモヤモヤしてきてよくない考えが浮ぶ。

今漢方を処方してもらってるんだけれども効いているのかな。

障害者の就職支援センターと言うものがあるのでそこの人にも相談してみようと思う。

このままアニメーターで行くかそれとも他の職に転職するかできるのか難しいね。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

楽しみながら生きたい

最近、少し一人に慣れてきた。
最初はおかしくなってしまったのかと思ったけど、なんとかなりそうかも。

あまりにもおかしいので、無謀にも仕事2カットもらったが、まったく頭に入らず、リテーク来たのをみたら、酷い有様。

それでも昨日、来週から仕事少し入れてくれるとのこと。ありがたい。

生活保護になったし、病気治さないといけないわけだけど、もう治らないつもりぐらいで。


寂しいけど、最悪だけど、一人も悪くない。

とにかく楽。

精神的に楽。ちょい前まではショックでこれほどないほど落ちていたけど。

長い間病気なのに、私はどんなに大変な事をしてきたのかと思う。

生きるために風俗までして、子供を育ててきた。
いい親にはなれなかったけど。

会社も社長でもないのに、ぼぼ任せて貰えた。
シングルマザーの身で。

アニメーターも絵の学校も行ってないのに、作画監督までやらせてもらえた。

学歴も資格もないけど、雇ってくれる会社はあって、派遣営業で全国1位もとれた。

よく頑張ったな、私。

アトピーのステロイド離脱も薬なしでここまで回復した。

これに関しては元夫のおかげ。

今の主治医にたどり着けたのも知り合いのおかげ。

必死で生きてこれたのは子供のおかげ。

そしてそんな私が今生きてるのは、母が生んでくれて、命かけて育ててくれて、
ひどい目にもあったけど、母が死んだ後も育ててくれた方々のおかげ。

次女が孫を育てているのを見てて、今回一人になって、今そんな風に感じてます。

必死に走ってきました。

人生後半、あとどれくらい生きれるかわからないけど、楽しみながら生きたいな。

でもきっとまた落ちたりするんだよ私。

そんな馬鹿な私のブログ読んでくれる人達に、

ありがとう!!!!!

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事