福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

山形県最上地方の戸沢村にはウラ杉の中で、地元では神代杉、土湯杉や山之内杉と呼ばれている天然杉の巨木が多くあります。前に紹介しました「幻想の森」もそうでした。

さらに今回紹介するのはやはり最上峡沿いにある巨木「黒杉」です。

名前の通り幹が黒いのでその名が付いたと思われます。


意外に手軽に見ることができました。場所は国道47の最上峡の白糸の滝がある付近で高屋駅の近くでもあります。戸沢役場のある古口駅から酒田方向に4〜5劼曚氷圓辰親始の左側に案内柱があるのでそこから山に入っていきます。登山道同様の道ですが10分ほどで見れます。

神代杉の案内板がありました。
イメージ 1



根元を見るとかなりの巨木です。
2本に見えますが根元では合体しています。幹周は15mを超えるそうです。そして樹齢はなんと1000年以上といわれています・・・・・・・・・・・写真右下クリックで大きくなります
イメージ 2




初めは、杉のあがりこかなと思ったんですが、天然杉そのまんまでした。
遊歩道のある急斜面に張出すように姿を見せてくれました。
イメージ 3




根元から見上げた姿です。
杉の上部の葉の茂っているところを遠くから見たら、大きなマイタケと思ってしまった。
イメージ 4



さらに道なき急斜面を登っていくと、このような「幻想の森」で見た姿と同じような杉がいっぱい。
イメージ 5




ここからさらに急斜面を登っていくとブナの巨木が、そして付近には赤杉といってこれも天然杉の巨木があるといわれています。しかし深い森と急斜面のため案内の方がいないと訪れるのは無理のようです。

なぜ、このような巨木があるのだろうかと思うところ、あまりにも巨木のため切ることができなかった。ウラ杉のため木が暴れた姿なので製品にならなかった。雪の重さで形が変わってしまった。目印のために残しておいた・・・・・諸説あるようです。おかげで、今はその姿に感動しパワーをもらって帰ってきます。


         −−−−−−−−−−−2016.5−−−−−−−−−−

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こういう古木はそれだけで別の世界を形成しているようです。
どれだけの生命が、この古木で生活しているのだろう・・・

2016/8/25(木) 午前 5:14 瀑やん 返信する

顔アイコン

瀑やん、こんばんは。植林された人口の樹木と違い、天然の樹木にはものすごい厳しい年月だったのではないかと思っています。神社やお寺にはご神木がありますが、こちらは宗教と共、大事にされに生きてきたようです。

2016/8/25(木) 午後 10:00 [ きださん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事