福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

風景写真/尾瀬沼の秋

久しぶりで尾瀬沼を見たくなり足を運びました。

今月の15日(土)のことです。天気には恵まれピーカン、歩いていると汗が出てきます。
御池の駐車場にクルマを置き、沼山口まではバスで行きます。

30〜40分置きぐらいにバスは出ているんですがトップシーズンで結構な人出です。8時ごろのバスに乗りゆっくりのスタートです。

かつては、この沼山口まで自家用車で行けたんです。それが18年ほど前からはクルマは御池の駐車場に置きバスでしか行けなくなりました。日光の小田代ヶ原や千手ヶ浜もそうでしたね。バスで15分〜20分ほどかかりますので、歩くとかなりの時間がかかってしまいます。


峠を越すのに階段になった木道を登っていきます。日の出を見るのに、クルマで来れた時は夜明け前にライトを持ってこの峠を登ったのですが今はそれができなくなってしまいました。

途中は針葉樹、シラビソなどの樹林帯。朝は冷え込んだみたいで、木の枝についた霜が朝日に輝いていました。まぶしいです。・・・・・・・・・・・・・・・・・写真の右下クリックで大きくなります。
イメージ 1




青空に映えるダケカンバの黄葉です。葉はだいぶ落ちてしまって間もなく裸です。
イメージ 2




峠の頂上にある展望台からの沼の方向は手前の樹木が大きくなり隠れてしまいました。椅子やテーブルがあるので、現在は一休みのところです。

ここからは下りです。一気に大江湿原まで出てしまいます。草紅葉は9月下旬ですのでとっくに終わっていますが、秋の見事な草原を見ることができます。
イメージ 3



大江湿原といえば、三本のカラマツです。カラマツの黄葉はまだ始まったばかりでした。長蔵小屋手前の木道からです。空の青さとそれを映す青い沼そして秋の草原と、ここはまさに絵になるところです。カメラマンもいっぱいです。

沼尻(ぬじり)方向に行く二人を入れて撮ってみました。そういえば沼尻の休憩舎は昨年燃えてしまいました。トイレだけが復活したそうです。
・・・・写真の右下クリックで大きくなります。

イメージ 4




浅湖(あざみ)湿原に行く途中から三本カラマツを。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・写真の右下クリックで大きくなります。

イメージ 5



旧長蔵小屋の裏手から大江湿原を遠望です。実はこの場所が大好きで、テーブルと椅子まで置いてあり、沼に来ると必ずここで休憩やお昼の食事です。沼越しに正面に大江湿原と三本カラマツ、左手には燧ヶ岳が見える絶好のロケーションのところです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・写真の右下クリックで大きくなります。
イメージ 6


燧ケ岳と浅湖湿原。
イメージ 7



沼のビジターセンターから三瓶峠に行く途中からは燧ヶ岳が正面に見える記念撮影ポイントです。夕方からは用事があるので一時頃には帰途についたのでした。
イメージ 8



もーかけの滝近くにある「ブナ坂清水」。癒されますよ。
イメージ 9



ーーーーーーーーーーーーーー2016.10.15−−−−−−−−−−−−

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事