今日のお仕事

パソコン設定・修理、ウイルス駆除、ファイル救出、ネットワーク設定、SEO対策、ホームページ制作、防犯カメラ、ダビングやってます

全体表示

[ リスト ]

DELLのVostro 200の世代(Core 2 Duo)のOS環境が壊れると困るので、バックアップをとることになりました。

OSは、Windows XP Professional SP3です。

販売王という会計ソフトが入っていて、パソコンが壊れると仕事が止まってしまうので、保険です。

とりあえず、仮想化しておけばいいかと、VMware vCenter Converterをインストールし、ESXi上にバックアップしようとしたところ、

『必要なSysprep ファイルが見つかりません』と警告が。

http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=11282

で、DLしたファイルを展開し、

C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\VMware\VMware vCenter Converter Standalone\sysprep\xp\

にコピーし、問題クリア。

16時間に及ぶバックアップ後、98%のところでConverterにエラーが出て中止。

『システムボリュームが見つかりません。再構成は実行できません。』

変換時のオプションを色々変えてみましたが、何度やってもダメ。

ダメ元で、VMware vSphere Clientで、98%まで変換が終わったゲストOSを起動してみましたが、最初のところで止まってしまいました。

仕方ないので仮想化はあきらめ、250GBのHDDをPCから取出し、新しいHDDに、ハードディスクの物理コピーをしました。

PCに新しいHDDを取り付け、PCの電源を入れたところ、OSが起動しません。

NTLDR is missing

なぜ?
エラーはなかったのに・・・。

Windows 7のPCに、新しいHDDをUSB接続で取り付けたところ、HDDの先頭から、

---
47MB:EISA
232.78GB:Cドライブ
9MB:アクティブ
---

となっています。

Cドライブでない最後パーティションが『アクティブ』なのは変だと思い、削除。
Cドライブ部をアクティブ化。

新HDDをPCに戻したところ、無事OSが起動。

試しに仮想化してみたところ、96%でエラー。
しかし、vSphere Clientで、ゲストマシンを起動したところ、OSが起動します!

仮想化のエラーは、変なディスク構成のせい?と思い、EISA構成も不要なので、コマンドプロンプトを起動し、diskpart を実行。

---
list disk で、取り付けられているディスクを確認
select disk X で、ディスクを選択(Xの部分は、0/1/2/3・・・)

list partition で、選択したディスクのパーティション構成を確認
select partition X で、削除したいパーティションを選択

delete partition override で、選択したパーティションを削除
 
exit で、diskpart終了
---

再起動してOSが起動しなくなると困るので、boot.iniを編集。
※Win 7上で編集する場合は、管理者権限でテキストエディタを開き、boot.iniファイルを読み込む必要があります。

---
[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /fastdetect

↓ EISAを消したので、1個目のパーティションを読むように設定変更

[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /fastdetect
---

OSを再帰動し、再度、Converterをかけたところ、やはり96%でエラーが発生し、停止。
MYSQL$SORIMACHIのサービスを停止してから仮想化しても、96%で停止。

が、やはりゲストマシンは起動するので、ログインしようとしたところ、ライセンス認証していないので、すぐにログオフ。

Microsotに電話して、新しいIDをもらおうをしましたが、ダメ。

セーフモードでゲストOSを起動したところ、Administratorではログインできたので、MicrosoftのXP用のライセンスキー更新ツールで、ライセンス更新しようとしたところ、セーフモードでは実行できず。

再度通常モードでゲストOSを起動し、いろいろいじっていたところ、OSのプロダクトキーを更新できる画面が表示。

すでに入っているキーは、DELLの出荷時のXPのキーです。
PCの上部に貼ってあるキーを入力したところ、間違っていますのメッセージが。

他の新しいキーを入力したところ、ライセンス認証が通り、ログインできるように。

無事、販売王も起動するようになりました。

パソコンのバックアップの相談は、アイ・コンピュータサービスにご相談下さい。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事