ジャカルタ日本語キリスト教会の牧師館から

インドネシアの首都ジャカルタ唯一の日本語教会牧師Diary

全体表示

[ リスト ]

インドネシアの賛美

【牧師館から】「インドネシアの賛美」 松本 2007.6.10.

時々インドネシア教会からお招きを受け、説教する機会が与えられますが、毎回感じることは、賛美が素晴らしいということです。

インドネシア人クリスチャンの音楽レベルの高さには驚かされます。

特に、即興性に関する才能はブラックゴスペルミュージックに通じるものがあるなあと思います。

先々週行ったベテル教会も、牧師自らが作詞作曲しCDも売られているということで、さすがに上手でした。


と言うことで、最近インドネシアのContemporary Christian Music(現代版賛美)にはまっています。

正子が今流行っているCDを何枚か買ってきてくれましたが、とてもメロディラインがきれいで、日本人の感性に合っていると思います。

意味を知って歌いたいと思い、最近は週1回のインドネシア語の授業の最初は、歌の意味を教えてもらって先生と一緒に熱唱する時間となっています。

これは日本のクリスチャンにもきっと喜んでもらえると思い、“Bapa Yang
Kekal”「永遠の父」という歌を訳してみました。

今日のメンテン地区礼拝は、1週早く父の日礼拝で、テーマにぴったりでしたので、この曲を2ヶ国語で歌いました。

これからもっと訳していきたいと思います。

興味のある方、ご一緒にやってみませんか?


ところで、今週は正子が水曜から土曜までバリに行きます。

バリの姉妹たちのことをいつも祈りに覚えている川崎のKさんというお友だちが来られるので、バリで合流して一緒に婦人会をしようということで盛り上がっています。

こういう形での支援も素晴らしいですね。

ちなみに、Kさんは20日(水)のJJCFの婦人の集いで証をしてくださいます。


18年前、私が日本語を教えた韓国人宣教師でリュー・ヨンキ先生という方がおられます。

今は、日本改革派青森教会の牧師をしておられますが、この方も今週宣教会議のためバリに行かれ、来週の日曜日は午前中、ジャカルタの韓国人教会で説教されます。

午後に私たちの教会にも来てくださいますので、礼拝の中で証をしていただく予定です。

いろいろなゲストをお送りくださる主に感謝いたします。


説教要旨 “Campur tangan Tuhan” Kis.16:25-34

“Kira-kira tengah malam”(ayat 25) merupakan kata-kata simbolik.
Apakah yang akan anda lakukan dalam situasi kehidupan yang susah dan
gelap? Paulus dan Silas memuji Tuhan. Rantai kaki tak dapat
membelenggu mereka. Kegelapan penjara tak bisa mematikan cahaya hati
mereka. Mereka mengubah tempat yang buruk itu menjadi tempat ibadah.

Saat itu, tiba-tiba terjadi gempa, semua pintu penjara terbuka, dan
terlepaslah rantai semua tahanan. Ada campur tangan Tuhan. Hal yang
mengejutkan adalah semua tahanan tidak ada yang melarikan diri.
Mereka terkagum oleh Tuhan hingga lupa untuk melarikan diri. Dalam
hati para tahanan pun Tuhan campur tangan.

Kepala penjara hendak bunuh diri, karena pikirnya semua tahanan
telah lari. Paulus berseru padanya “jangan celakakan dirimu, kami
semua ada di sini”. Kepala penjara menerima pertolongan mereka.
Tuhan juga bekerja dalam hati kepala penjara ini. Melihat sosok ayah
yang telah berubah, semua anggota keluarga kepala penjara menjadi
percaya dan menerima baptisan. Dalam satu malam lahirlah rumah
Kristen. Dalam hati keluarga ini Tuhan turut bekerja. Dalam hidupmu
pun Tuhan Tuhan turut bekerja. Mari kita menyongsong Tuhan dengan
memuji Dia.

「無題」書庫の記事一覧

閉じる コメント(3)

顔アイコン

いつか翻訳した曲を集めて、インディーズのCDを発売したいですね。
(原曲の権利の問題があると思いますが。。)収益の一部を寄付するとか。最近KBIの方が来られた時に、購入したCDをよく聞いております。 削除

2007/6/24(日) 午後 8:26 [ Shige Takata ]

顔アイコン

インディーズって何ですか?著作権についてはどのようにしたらいいのでしょう?

2007/6/25(月) 午前 0:54 [ aki*a*ato*ju* ]

顔アイコン

インディーズは自主制作とか意味するのだと思います。
日本では既存の曲を使用する場合、JASRACの許可を受けますが、
インドネシアにもJASRACのような団体があるのでしょうね。 削除

2007/6/26(火) 午後 9:26 [ Shige ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

飲食店カテゴリの関連記事

※「練習用」カテゴリが登録されている場合は「飲食店」カテゴリを表示しています

もっと見る
Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者118142
ブログリンク012
コメント0146
トラックバック01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索 検索

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事