全体表示

[ リスト ]

Windows 8環境に後からWindows XPをインストールしてデュアルブート環境にする

本来、デュアルブート環境を作成する場合、古いOSから順番に入れると簡単にデュアルブートが作ることが出来ますが、時々、既に新しいOSが入っている状態から古いOSを入れてデュアルブートにしたいという質問を見聞きします。その場合、どのようにすればいいのでしょうか。
まず、前提条件としてマシンがWindows XPに対応している必要があります。これは対応していない場合、ドライバー等の準備が出来ずうまく動作できないからです。

【事前準備】
次にWindows XPを入れる前にいくつかの確認事項があります。
1.Windows 8とは別にWindows XPをインストールする領域があるか。
無い場合には、コンピュータを右クリックして、コンピュータの管理を選び、記憶域の中のディスクの管理で現在、Windows 8がインストールされている領域を右クリックしてボリュームの縮小でWindows 8の領域を縮小し、Windows XPを入れるための領域を確保します。

2.ハードディスクの種類とハードディスクのモードを確認します。
IDEのハードディスクの場合は問題ないのですが、SATAのハードディスクの場合にはBIOS上でSATAのモードがAHCIかIDEか確認します。
IDEで動作している場合は、通常のIDEの場合と同様です。
AHCIの場合には、通常のWindows XPのメディアではAHCIのハードディスクを認識できないため、あらかじめWindows XP用のAHCIモードで動作するドライバーを作成し、FDで準備する必要があります。
そのため、メーカーでAHCIをインストールできるようにしたXPのメディア以外を利用する場合には、パソコンにフロッピードライブが必要になります。

また、あらかじめWindows XPをインストールするためのドライバーも準備しておいたほうが良いでしょう。

3.Windows 8環境での高速シャットダウンの解除

イメージ 1

コントロールパネルを開き、システムとセキュリティを選びます。

イメージ 2

電源ボタンの動作の設定を選びます。

イメージ 3

現在利用可能ではない設定を変更しますを選びます。

イメージ 4

高速スタートアップを有効にするのチェックを外し、無効にします。

イメージ 5

この設定を行っていないと、Windows 8からシャットダウンせずに再起動してWindows XPを起動した場合、チェックディスクが動くようになってしまいます。

【Windows XPのインストール】
通常通りのインストールですが、SATAでAHCIモードで動いている場合はWindows XPのCD-ROMから起動した直後にF6キーを押して、SATAのドライバーの追加を行ってください。
あとは、通常通りのWindows XPのインストールになります。

これを行うと当然のことながらWindows XPしか起動しなくなります。

【Windows 8の復旧】
Windows 8のDVDから起動します。

イメージ 6

インストールする言語の画面を確認し、そのまま次へを選びます。

イメージ 7

コンピュータを修復するを選びます。

イメージ 8

トラブルシューティングを選びます。

イメージ 9

詳細オプションを選びます。

イメージ 10

コマンドプロンプトを選びます。

イメージ 11

dirコマンド(dir c:やdir d: dir e: dir f:)で各ドライブがどのドライブに割り当てられているか確認します。
中身を確認し、どのドライブか確認する
ntldr のファイルのあるドライブ Windows XPのアクティブパーティションのあるドライブ 以下の説明では【X:】で示している部分に代入
autorun.infoのあるドライブ Windows 8のDVDの入るドライブ 以下の式では【Z:】で示している部分に挿入

【Z:】\boot\Bootsect.exe /NT60 All

このコマンドでWindows 8のブートメニューを復活させます。
【Z:】\Windows\system32\Bcdedit /create {ntldr} /d "Windows XP"
【Z:】\Windows\system32\Bcdedit /set {ntldr} device partition=【X:】
【Z:】\Windows\system32\Bcdedit /set {ntldr} path \ntldr
【Z:】\Windows\system32\Bcdedit /displayorder {ntldr} /addlast

以上を入力してエラーメッセージが出なければ、DVDを抜きコンピューターを再起動してください。

以上で、Windows XPとWindows 8のデュアルブート環境の完成です。


アフィリエイト   私のおすすめ:
Let’s note Let’s note SX2 店頭 (Corei5-3320M vPro/W7P64SP1/OF10HB/スタンダード) ...


オークションアフィリエイト   私のおすすめオークション:

閉じる コメント(2) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

win8搭載PCををDELLにて購入したのですが、xpのほうが使いやすいのでxp使いながら徐々に慣れていこうと考えて両方共存させたいと思ってました。調査お疲れ様でした。有り難く拝見させていただきました。

2013/1/13(日) 午後 10:40 [ ぽん ]

顔アイコン

もっと簡単にできると.思っていました?ありがとうございました。

2013/1/22(火) 午後 1:17 [ sam ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 今日全体
訪問者7462122649
ブログリンク017
コメント0697
トラックバック060
検索 検索

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事