ここから本文です
アコギなBLUE STRINGS & エレキなGodin
BLUE STRINGS(アコギ)との出会いから始めたブログで、ヒゲ男爵(Godin)とともに再開しました
お気に入りのwebサイト 
 藤本健の“DTMステーション”http://www.dtmstation.com/lite/
で見かけたマスタリングツール「LANDR」
人工知能によるマスタリングなんです
ここを読みました

cubaseを使うようになってミックスダウンやマスタリングといった作業が伴うようになりました。
ミックスダウンとマスタリングの違いを検索してみると、
ミックスダウンが楽器ごとのバランス調整に対し、マスタリングは楽曲ごとのバランスを整えていきます。
マスタリングでは音量調整だけでなく、音圧調整も行うので、マスタリングすると音圧が上がります。
となってました。

詳しくはこちらでも

なので、「LANDR」は音圧を上げるものでも間違いではないのかな…
ただし、私は素人で厳密なことはわかりませんので、通りすがりにご教授されるかたはご容赦を

今回はとりあえず、今ある音源で試してみました
前回作った押尾コータロー In the begining
これを「LANDR」前とします
LANDR適用前
そして「LANDR」で自動マスタリングを行なったもの
適用後

おそらく、灰色の棒が「LANDR」前
水色の棒が「LANDR」後の音量・音圧なのでしょう
DAW上でノーマライズしても更に音圧が上がってますね。てぇしたもんだ!
ミックスダウン時にノーマライズしなくてもいいようですね。
そもそもそれが推奨のようです

「LANDR」後の音源で入れ替えてみました
3月も違うものを試してみます
1ヶ月に2回まで無料のLANDR」
是非お試しください

出張先でアプリから投稿はついにできなくなりました。
修正はまだできるようですが(´-`)



書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ガットギター買い替え aNueNu...

    2017/2/21(火) 午前 0:23

    ガットギターを買い替えました IBANEZのガットギターを売り( http://blogs.yahoo.co.jp/akiraman_310/65944738.html ) 差額を追い打って、初めてドルフィンギターズさんで購入しました。 aNueNue : Bird aNN-MN14 詳しくはこちら http://www.dolp ...すべて表示すべて表示

  • 22才の別れ パート4 おまけ

    2017/2/12(日) 午後 7:58

    おまけは、22才の別れをボカロに歌わせてみました 使用したのはご存知「初音ミク」 editorで打ち込みをしていきます 歌わせるのは案外かんたんです がしかし、抑揚をつけるのがむずかしいんです 打ち込んだファイルをDAWへ渡します(Studio one) 1月からCubaseではなくStudio oneに ...すべて表示すべて表示

  • 22才の別れ パート3(最終回)

    2017/2/5(日) 午後 9:02

    パート3はサイドギター2 チューニングはナッシュビルチューニングで3カポ 押尾の曲でも思ったのだが、あり得いない低音弦部から1オクターブ高い音が出てくるので、ピッキングの時の違和感が大きいのです もう ナッシュビルチューニングを早く解体したので、 撮り直ししません イマイチ状態ですが、これにてオシマイです 後半、Fi ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事