カレー&スパイス伝道師☆ブログ

クッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰、渡辺玲のカレーな日常

日本のカレー

すべて表示

「ナマステ・インディア」について思うこと

9月24〜25日

 今年も代々木公園で「ナマステ・インディア」が開かれた。
 私の場合、ここ3年ほど、自分自身の「インドツアー」に日程が重なるため、会場に足を運ぶことがままならない。
 それでも以前は、成田空港から帰宅、荷物を置いて会場に通う、あるいは時間を決めて、私の料理教室の生徒たちと待ち合わせ、いろいろなブースを観て回るというようなことをしてきた。

 今年も、行こうと思えば会場には行けた。しかし、そうする気合がどこか失せていた。なぜだろう。

 今年で24回目という「ナマステ・インディア」はその初期、代々木公園ではなく、浅草アサヒビール本社近くにある墨田区役所とその付近の公共施設で催され、運営主催も今とは異なっていた。現在よりはるかにマイナーで、感覚的にも遠い距離にあった「インド」をより身近に感じとってもらいたい、という共通の目的・意思のもと、各分野のインド関係者が集まり、かなり高レベルで熱気あふれる展示やイベントがなされていたと思う。

 食のブースに関しては今よりはるかにこじんまりしており、私もある年、出店要請を受けて「バミセリ・ウプマ」や「ココナッツ・チャトニ」など売ったが、予定数があっという間に売り切れた。何しろ、その時、食の出店は、私と高名なインド人料理研究家の方2軒だけだった記憶があるが、今のように、ブース料金を払えば出られるというのは違い、依頼があった者しか出られない仕組み。ナマステ・インディアに参加することは「名誉」なことだったのだ。

 そうした状況が続いた後、築地本願寺などに会場を移し、たしか、2004年あたりから、場所を現在地に定め、盛況を誇るようになったと思う。

 場所や規模、内容が発展・変遷したのは、当然のように運営体制が変わったからだろう。

 現在の「ナマステ・インディア」は、主に多数のインド料理レストランの屋台とステージでの舞踊や音楽のパフォーマンスで構成され、初期とは比べものにならない動員力を誇る。来場者も、多くの店の味を自由に堪能、いろいろなパフォーマンスにも無料で接することができ、手軽に楽しめること、この上ない。

 出展についていえば、食べもの屋台はブース料を払えば出店可能。舞踊や音楽も応募すれば皆ステージに出られるシステムのはず。

 たしか、銀座や湯島デリーの田中社長もご自身のブログに書かれていたが、初期を知る者には、少々今の「ナマステ・インディア」はもの足りないというのが、正直な気持ちだ。

 食にしても、毎年現地に行けば新しい発見があるが、「ナマステ・インディア」でそうした経験はほとんどない。毎年、同じような店が同じようなアイテムを出している。去年はあそこがよかったが、今年はどこのレストランがいいだろう。そんなワクワク感に満ちながら足を運ぶことは、私の場合、ここ数年なかった。

 ステージも同じで、私の知る一流パフォーマーの多くは出ていない。知己のミュージシャンやダンサーに聞くところ、依頼があれば出ますよという方々がほとんど。もったいない感じがする。

 総じていうと、模擬店ばかりの学園祭で、アマチュアのたいしておもしろくないバンドを観ている気分。申し訳ないが、そんな感じか。 

 皆さんご存知のように、インドには多様で多彩な面がある。
 しかし現在の「ナマステ・インディア」では、まだそのごく一部しか見せられていない。そんな気がして、しょうがない。
 
 日本の津々浦々、インドの素晴らしさを知らしめることできる人たちがまだまだいるはず。いろいろなインドレストランの味わいを手軽に楽しめるのには賛成する一方、そういう方たちと新たにコラボして、フレッシュに盛り上げてほしいとも思う。

イメージ 1
 2012年の「ナマステ・インディア」にて。

《このブログを書いているときのBGM》
THE ROLLING STONES『IT'S ONLY ROCK'N ROLL』(1974)
 いいタイトルにいいサウンド。
https://www.youtube.com/watch?v=JGaBlygm0UY

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ!




★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/

 

 

その他の最新記事

すべて表示

9月25日  午前8時過ぎ、デリー発のエア・インディアで、私たちツアー参加者は成田に到着。今年のツアーも無事完了した。  私は吉祥寺行きのバス、それからJRを乗り継いで帰宅。  毎回インドから家に帰り、真っ先にするの ...すべて表示すべて表示

9月19日    ハイデラバード3日目。朝食をいつも通り、宿泊先である「タージ・バンジャラ・ホテル」のダイニングでとる。  朝から「マサラ・ドーサ」。といっても直径30センチ弱のかわいいサイズ。「ココナッツ・チャツネと「ト ...すべて表示すべて表示

前の記事からの続き。  白身魚のマサラ煮込み。酸味と辛味が前に出た味つけでウマい。  チキンカレーも美味。  ちょっと変わり種で「オムレツカレー」。いったんつくったオムレツをバラバラにくずして、ココナッツ・ミル ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事