カレー&スパイス伝道師☆ブログ

クッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰、渡辺玲のカレーな日常

本場インドの味わい

すべて表示

『ブルータス』「日本一のお取り寄せグランプリ」にバター・チキンで登場

1月15日

 15日発売の雑誌『ブルータス』は「帰ってきた! 日本一のお取り寄せグランプリ」。

 この中で「『LOVE INDIA 』のオリジナル・ターリー」という、7人の日本人インド料理シェフ合作によるブルータス特製オリジナルカレーセットが企画され、私も参加することになった。

 2015年に一度やって、予想を上回る好評ぶりに再度登場。前回、私は多忙なこともあり参加しなかったが、今回は名うての有名店に混じりつくらせていただくことになった。

イメージ 1
 表紙にも「オリジナル・ターリー」の文字が出ている。イチオシ商品のひとつというわけである。

イメージ 2
「オリジナル・ターリー」のページ。1つの商品を見開き2ページで紹介するのは同誌でも、あまり例がないらしい。力の入り様がわかるというものだ。

イメージ 3
 私の登場ページ。
 
 今回、私は珍しく(?)、「バター・チキン」という王道メニューを担当している。

 実のところ、当初より「チキンを使ったインドカレー」の担当依頼があった。それに対し、例えば「チキン・ペッパー・フライ」や「チキン・チェティナッド」といった南インド料理にすれば、いかにも私らしいし、それはそれで自信作を提案できた。が、それでは私自身がイマイチ興奮しない。そこで、あえて「日本で最もポピュラーなインドカレー」に挑戦してみることにした。

 といっても、私のことである。日本人に人気のある、従来型のコッテリ濃厚タイプの「バターチキンカレー」にはしない。

 私がいつもクッキングスタジオ「サザンスパイス」でレッスンしている、トマトの酸味を強調した、日本人になじみの少ないスタイルで勝負する。

 当然、濃厚タイプの「バター・チキン」を予想あるいは期待してオーダーする方もいるはず。そんな皆さんが食べても納得していただけるだけの説得力ある一品に仕上げた。そういう自負がある。

 もちろん、ほかの商品も素晴らしいものばかり。
 今回だけの限定セットでもあるし、ぜひご注文していただきたい。

★オーダーに関する詳細は、現在発売中のブルータス誌を参照のこと。


《このブログを書いているときのBGM》
PARIS『PARIS』(1976)
故ボブ・ウェルチが結成したトリオのデビューアルバム。「新世代のツェッペリン」的サウンドが一部ロックファンで話題になったが、結局は売れず。
https://www.youtube.com/watch?v=62AX-et_NeM
 硬質なトーンのサウンドがカッコいい。タイトルも含め、ツェッペリン的な1曲。

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へどうぞ!



★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/

その他の最新記事

すべて表示

1月19日(19日に書いたのに、アップするのを忘れていた。トホホ)  前にも書いたが、最近「スマホだと、サザンスパイスのレッスンスケジュールが見えない」というクレームをいただいていた。  この間、修復に向けいろいろと対応して ...すべて表示すべて表示

9月22日  早朝のフライトで南インドのバンガロールから首都デリーへ。  2時間30分強のフライト。短時間の国内線でも、たいていちゃんと機内食が出るのが、インド航空界のいいところ。  この日もベジタリアンの朝食として ...すべて表示すべて表示

1月某日  最近、「『サザンスパイス』スケジュールの一部がスマホでは見られない」というお叱りのメールや電話をいただく。誠に申し訳なく、至急対策を講じているが、取り急ぎ、当面の日程を、順次ブログに再録してみるので参考にしていただきたい ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事