カレー&スパイス伝道師☆ブログ

クッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰、渡辺玲のカレーな日常

全体表示

[ リスト ]

9月某日

 うちのつれあいが「サザンスパイス」でミーティング。ついでといっては何ですが、南インドの「ミールス」をササッと作り、皆さんをもてなしました。

イメージ 1
 サンバル。サンバ、サンバールなどともいいますね。野菜入り豆カレー。豆はトゥール・ダールを使うのが正統。ご飯にかけるほか、ドーサ、イドゥリ、ポンガル、ウプマ、ワダなどの軽食(「ティファン」と呼ばれます)にも添えられます。『LOVE INDIA 2011』でも、作りました。この日の具はナスとタマネギ。

イメージ 2
 サンバルと並び、南インドを代表するベジカレー、ラッサム。こちらはサラサラのスープ状。これもまたご飯にかけるのがセオリーです(順序としてはサンバルより先にかけてはダメ。ルール違反です)。
 トマトスープにスパイスを足しただけのようなラッサムが日本にはよくありますが、あれとは本場のはまったく違います。

イメージ 3
 サンバル、ラッサム、カリフラワーとインゲンのポリヤル(南インド式野菜のスパイス炒め蒸し)、そしてタイのジャスミンライスというミールス。写真にはありませんが、トマトやキュウリ、ショウガなどとヨーグルトをあえたパチャリ(北インドのライタですね)も添えました。

 私はこういうベジタリアンのミールスが大好き。なごみます。お酒にも合いますしね。

《このブログを書いているときのBGM》
WAYNE KRAMER『CITIZEN WAYNE』(1997)
 60〜70年代、伝説のMC5で活躍、その後もジョニー・サンダースとやはり伝説のバンドGANG WARを組んだりしていたシンガー&ギタリストの、エピタフ・レーベルからのソロ3枚目。WAS NOT WASのDADID WASと組んだこの作品、渋くていいです(売れなかったでしょうが)。音楽性、生き方とも、私の最も好きなミュージシャンの一人です。
http://www.youtube.com/watch?v=iM6nasmkg7A&feature=related
 MC5時代の映像。ドアーズと同じエレクトラレーベルからのデビューアルバム(何とライヴでした)でも冒頭にMOTHER FUCKERとはっきり叫んでおり、そのためか1枚だけで契約解除。以後、すべてのアルバムをすべて別のレコード会社から出すという嫌われぶりでした。
http://www.youtube.com/watch?v=K0G4ZuoRDlY
 30年近く経ったソロ。いい枯れ具合です。

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へどうぞ!


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事