ここから本文です
Dear, Near Here
雪かき。。。したくないなあ。。。。

書庫妄想企画会議(シングル編)

すべて表示

 本日の議題 


イメージ 1エア・サプライ 
    オリジナル・タイトル 
    「I'll Never Get Enough Of You」
    6thアルバム「The One That You Love」
    からのシングル
    1981年発売




「エア・サプライのシングルを緊急発売することになりました。ドラマの主題歌にする らしいですよ。沢田研二と多岐川裕美が主役だそうです」

「ほう、ジュリーか。美男美女の恋愛路線だな」

「ジュリーって。。。年がバレますよ。僕らの年代はその呼び名あまり使いませんし」

「ふん。キンばあちゃんがポスターの前で『ジュ〜リィィィ〜』って身悶えしてたネタ を知らんのか。サビシイ奴め」

「ここで喧嘩したって仕方ないでしょ。お仕事しましょうよ」

「ふむ。しっとりした曲調だな。なかなかいい」

「いわゆるワンナイトなんたらを歌ってますね。一夜かぎりの彼女に本気になって
 しまった。カッコつけて何も聞かずに別れたけどせめて住所くらい聞いときゃ
 よかった、バカな俺、みたいな歌詞です。よくあるパターンですね」

「一晩中ベッドでどうしたとか歌ってるのに、エア・サプライだとなんか爽やかに
 聴こえるもんだなあ。ヤラシく感じない。ハイトーンのヴォーカルがドロドロ状態を
 浄化してるのかもしれん」

「そうですねえ。同じ内容を低い声で歌ったらすごくヤラシく響きそうですし」

「ハイトーンてのは、特殊な効果があるってことかもなあ。。。」

イメージ 2「そうかもしれません。たとえばイエスのジョン・アンダー ソンが同じ内容を歌っても、おそらくヤラシくは聴こえませんよ」

「わかるわかる。神々しさがありそうだ。神が命じ給うた神聖な儀式、って感じで」

イメージ 3「でも、もしキッスのポール・スタンレーが歌ったらヤラシくなり ますよね」

「ははは、なるなる。しかも相手は一人じゃないかもしれんぞ」

「わははは!わかります。『オラオラ、次の女!ナンボでも来いやぁ!』なんてね」

「がははは!そうそう。グルーピーが列なして順番待ちしてたりして」

イメージ 4「これがエルトン・ジョンだったら、相手は女性
ですらないかもしれませんよ」


イメージ 5
「ぎゃははは!ありがちだな
それ。いやー面白くなってきたぞ。そんなら
ケイト・ブッシュだったらどうよ。
相手は人間ですらないかも」

「ひゃはははは!ヒドいこと言ってますねえ。でも、わかります。わはははは。。。
 ハッ!ふざけてないで仕事しなきゃ!時間ないんですよ、緊急発売なんですから」

「要するに、朝になったら彼女は消えたってことだから『あなたのいない朝』あたりで
いいんじゃないか。余韻が感じられるだろ。男がクヨクヨしてる雰囲気も出るじゃんか」

「なるほど。『君』じゃなくて『あなた』で女々しさを表現するわけですね」

「そうそう。イントロのピアノが静謐な朝を醸し出してるし、我ながらいい邦題
だと思うんだが」
 
「同感です。ではこれで上げときましょう。お疲れ様でした」


「ペパーミント・サウンド」とも称されたエア・サプライは、澄んだ青空に浮かぶ
気球や美しい海のイメージにたとえられ、ジャケにもそうした画像が多用されて
いました。当時ディスコのチークタイムでもよくかかっていて、狼を羊に見せる
作用があったようです。残念ながら私はその恩恵にあずかれませんでしたが(笑)。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 壁ドン

    2014/10/3(金) 午後 0:01

    【壁ドン】 本来は、隣人の騒音などへの苦情として隣接する壁をドンドンと叩いて抗議する行動を指していた。 が、昨今、男子が女子を壁際に追い詰めて逃げ道を封じ、女子に自分の想いを伝える手段と都合良く 曲解されている。ただし、その状況を満たす条件はかなり厳しく、男子はイケメンであること、女子は カワイイのに自分に自信がないやや内気な性格であることが望ましいと ...すべて表示すべて表示

  • 皆様、あけましておめでとうございます。あこーみくです。 いただいたコメントにお返事もせず、ずっと失礼してしまいました。 病気は治りましたが、ホルモンバランスの崩れや もろもろのストレスから、ちょっと鬱気味の日々を送っておりました。 ようやく、少しずつ元気になってきました。 記事の書き方をすっかり忘れ ...すべて表示すべて表示

  • いってきます。

    2011/6/1(水) 午後 1:31

    ゲスブにコメントくださった皆様、ありがとうございます。 お一人ずつお返事することができなくて申し訳ありません。 明日から入院します。 病名などについては控えさせていただきますが 治る病気ですので、元気で帰ってまいります。 いい機会ですから、ゆっくり休んで三食昼寝付きの生活を楽しんできます。 PCも携帯も持 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事