ここから本文です
ほのかな思考・志向・指向
ブログ始めました!ほのかに思っていることや考えていること、自身の志向・指向など、家族の出来事を含めて紹介していきます

書庫全体表示

こんにちは

感謝しなさいよ カミさん。

先日、新聞を読んでいたら学生時代の友人で、

そのお子さんに関する記事を見つけまして、

そう思った次第です。

▼北海道新聞
    ↓


確か以前に、母校の大学講堂で観賞した子どもさん達だよね?

ということで、先日は観賞してきました。

「“Angel of music”the 10th」 〜絵画と音楽のハーモニー〜


弟、渡邊賢治君(25歳)の絵画と姉、優香さんのコンサートとのコラボ

前回二人のジョイントイベントを見たのが、10年ほど前?

二人の共催はそれ以来になりますか。


賢治君の病気が「ムコ多糖症ハンター症候群」と判明してから、

絵画の世界へ導くまでのことや

この病気の治療法がまだ実験段階だった中で

当時、7歳だった賢治君と、9歳だった姉優香さんの骨髄の型が

一致して、初めての骨髄移植に踏み切ったことなど、

・・・聞いておりましたが、

その影には、お母さんの計り知れないご苦労があったと推察します。


以下の画像は、お母さんからの承諾をいただいてます。
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 12


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


二人の内容に関することは、ここでは省略しますので

調べていただければと思います。

(※この際、渡邊の「邊」の字をお間違いないように

参考までに

▼賢治君のブログ:「渡邊賢治 Kenji 〜ぼくのうた〜」
    (コンサート最後の動画もありました)   
       ↓

▼優香さんのHP
       

▼北海道にお住まいの人は今週、こちらの番組で優香さんが出演するようです。
       


それにしても、カミさんには感謝してほしいものです。

現在23℃、先ほどまでの飽和した空気が一気にはじけました。

滝のような豪雨です。


この記事に

  • 賢治君のブログを少し、訪ねさせていただきました。
    お姉さんの歌も聴きましたが、
    弟さんに対する心や、お母さまのことを考えて、涙が出ました。
    小さな時から、お子様たちを抱えて今日まで来られたご苦労を思うと、簡単ではなかっただろうと思います。
    お姉さん、弟さんの持っておられる感性を生かして育てられたお母さまの素晴らしさに感動しますね。

    [ with*my*family ]

    2015/8/12(水) 午後 1:19

    返信する
  • 顔アイコン

    > with*my*familyさん
    私も賢治君の絵画とお姉さんのコンサートを聞いて、お母さんを含めた家族の夢が一つに融合して実現したように感じました。
    また、優香さんのHPの動画の中で、「TEDx Sapporo」は聴衆の前で家庭環境、家族、生い立ちについて、淀みなく17分間
    もスピーチしているのは圧巻でした。彼女の芯の強さと賢さがわかります。

    この家族もお母さんは立派ですし、 with*my*family さんのように、5人のお子さんを健全に育てられているのも立派です。
    どのケースをとっても男親では耐えられないようなご苦労を、お母さんたちはガンバっているのを今回のイベントで感じました。
    このようなお母さんたちの気持ちに共通しているのは「ありがとう」という言葉が込められていることです。 削除

    [ alfaじんたん ]

    2015/8/12(水) 午後 1:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事