ありぱぱのブログ

曲作って演奏したり、ソフト書いたりします

全体表示

[ リスト ]

ReWire 64-32 Bridge
 
64ビット版のReWire対応Mixerアプリ(SONARやCUBASEなどのDAW)と、
32ビット版のReWire対応Device(VOCALOID2 Editorなどの音源)がReWire接続できるようになります。
 
最新バージョン番号:  Version 1.3.0
ダウンロード:  rewire6432bridge130.zip
必須システム: Windows 7 x64版  / Windows Vista x64版
     (Windows XP x64版でも動くかもしれませんが試してません)
制作者: ありぱぱ
    ブログ:  http://blogs.yahoo.co.jp/alipapa_p
    つぶやき: http://twitter.com/alipapa333
    ニコ動: http://www.nicovideo.jp/mylist/31821070

動作確認済みDAW:  SONAR 8.3, SONAR X1d, CUBASE ELEMENTS 6, Studio One 2
動作確認済み音源: VOCALOID2 Editor、VOCALOID3 Editor + V3Sync
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
DAWとVOCALOID2 EditorをReWier接続すると・・・
  • VOCALOID2の音声はPCのスピーカーには送られなくなり、DAWアプリに送られるようになります。 DAW側でこれをとあるトラックの入力にアサインする事で、一般的なプラグインシンセと同等に、リアルタイムにEQやエフェクターなどをかけられるようになります。
  • DAW側の再生ボタンを押すと、VOCALOID2 Editorも自動的に再生開始されます。また、VOCALOID2 Editor側で再生ボタンを押せば、DAW側も自動的に再生開始されます。 どちらかで再生位置を変更すれば、もう一方も追従してくれます。
32ビット版のDAWをお使いの場合にはこのブリッジは必要ありません。 DAWとVOCALOID2 Editorは標準的なReWire利用で直接接続できます。
WindowsとDAWとReWire対応音源の組み合わせによるReWire接続可能状況
  • Win(32)+DAW(32)+ReWire音源(32) ----> ○ (ブリッジは不要です)
  • Win(64)+DAW(32)+ReWire音源(32) ----> ○ (ブリッジは不要です)
  • Win(64)+DAW(32)+ReWire音源(64) ----> × (需要無いと思われ)
  • Win(64)+DAW(64)+ReWire音源(32) ----> ○ (本ブリッジで可能となります)
  • Win(64)+DAW(64)+ReWire音源(64) ----> ○ (ブリッジは不要です)
このブリッジが最も役に立つのは、
Windows7 (Vista) のx64版を使っているボカロPが、愛用している SONAR (あるいはCUBASE)もx64版に移行したいと常日頃思っているのだけれど、VOCALOID2とReWire接続が行えなくなってしまうため、やむにやまれずx86(32ビット)版のSONAR(CUBASE)を使い続けているんだ・・・
というケースかと思います。
 
 
ボカロP向け、ReWire 64-32 Brige 導入手順
 
※ReWire同期が初めての方は、ミクさんの解説ビデオを見た方がわかりやすいと思います。

1) お使いのDAWのx64版を最新のバージョンにアップデート
(ReWireがx64に正式に対応したのはごく最近(2011年後半)の話ですので、それ以前にリリースされたバージョンは「見切り実装」であり、上手く動作しない確率が高いです)
 
  SONAR-8  --->  Ver 8.3.1 以降が必要
  SONAR-8.5   --->  Ver 8.5.3 以降が必要
  SONAR X1  --->  X1d Build 535以降が必要
 
  CUBASE 6 --->  Cubase 6.0.7以降が必要
  CUBASE 6.5 --->  Cubase 6.5.1以降が必要
   

2) VOCALOID2 Editor のバージョンも確認
  VOCALOID2 Editor -> ヘルプ -> VOCALOID Editorについて
   初音ミクの場合:
        System Version 2.0.12.2j
        File Version 2.0.8.15
(バージョンが明らかに古い場合には、ボカロ2配給各社から最新版アップデータを入手してアップデートして下さい)
  ミク、リン・レン、ルカ等 ---> クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
 
4) 新しいフォルダを作り、zip ファイルの内容物を展開
 
5) Windowsの管理者権限を持つユーザーである事を確認し、展開してできた Setup.exe を実行
 
6) 「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが開き、
     次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?
    プログラム名:Setup.exe
    発行元:不明ファイル
などと聞かれたら、「はい」か「許可」をクリック。
 
(発行元「不明」ではなくて、きちんと発行元を表示させるには証明書手数料を年間約10万円ずつ支払わなければならず、フリーソフトウェアにはちょっとムりです)

7) 「ReWier 64-32 Bridge インストーラ」が開いたら、【免責事項】をよく読んで同意できたらば「上記免責事項に同意します」にチェックいれて、「インストール開始」    (インストールは一瞬で終わります)
 
8) 「インストールが完了しました」でOKし、「64ビットアプリから利用可能な32ビットデバイス」一覧に [Vocaloid2]がリストアップされている事を確認してOK。

9) x64版のDAWを起動し、ReWireデバイスとしてVocaloid2が認識されているかどうかを確認し、トラックにアサイン
 
 SONAR X:
  ブラウザで[シンセの絵]Synthタブをクリックし、[+]ボタンをクリックして [ReWireデバイス(W)] の中に [Vocaloid2] がある事を確認。 そのまま [Vocaloid2] をクリック。
  「プラグインシンセの挿入オプション」ダイアログボックスが開いたら「マスターアウト用オーディオトラック(F)」と「シンセのプロパティページ(P)」にチェックをいれてOK
  初期設定では VOCALOID Editor が自動で起動するはず。もし起動しなければ自分でスタートボタンからVOCALOID Editor を起動する。
 挿入されたトラックの入力に [V2V2MLV2M...] (ナニこの省略名?) がアサインされている事を確認
 
 CUBASE6:
 メニューバーの「デバイス(V)」をクリックし、[Vocaloid2 ReWire(O)] がある事を確認。 そのまま [Vocaloid2] をクリック。
 アサイン設定パネルが開いたら、出力リストの一番上の[Vocaloid2 MTr-L]を選択(同時に[Vocaloid2 MT-R]も選択される)。 トラック一覧に [ ReWire チャンネル ] トラックが追加され、[Vocaloid2 MTr-L] がアサインされている事を確認。
スタートボタンからVOCALOID Editor を起動する。

10) VOCALOID Editor側で既存のVSQファイルを読み込むなり音符を貼るなりして、歌う体制にする。
必ず、VOCALOID Editor側のテンポとDAW側のテンポを一致させておく事。
(もしDAW側で曲中にテンポチェンジしている場合は、VOCALOID Editor から[ジョブ(K)]→[ReWireホストからテンポを取得(T)...]を実行すると、上手く自動で合わせてくれるかもしれないが、合わない場合もあるだろう・・・
もしテンポチェンジが複雑で上記では対処できない場合は、DAWで標準MIDIファイルとして書き出し、VOCALOID EditorでそのMIDIファイルからテンポをンポートする。 この方法なら逆方向 (VOCALOID -> DAW) のテンポコピーもできます)

11) VOCALOID Editorのメニューバーの[設定(S)]から[プリファレンス(P)...]を選び、[オーディオの設定]タブをクリックし、「出力」の項目で [ReWire - マスター(M)] をクリックして選択し、OKする。

12) VOCALOID Editor側で再生ボタンを押す。
  「RiWireホストにトラック情報を送信しますか?」
と聞かれたら、「はい(Y)」をクリック。
    ( [ はちゅねのないしょ ]さんの AutoReWire で少し快適になるかも )
 
13) もう一度 VOCALOID Editor の再生ボタン押すと、VOCALOID Editor と DAW 共に再生が開始される(はず)

 
2012/6/14 [SONARの情報]
SONARでReWire同期させながらループ再生していると、ループする度に少しずつ同期がずれていってしまう場合があるようです。
本ブリッジを使わない32ビット版同士でのReWire同期でもまったく同じ事が起きますので、SONAR側の問題のようです。
何故か、SONARで再生メトロノームをONにしておくとずれなくなるようですので、ループ再生させる場合はメトロノームをONにしておきましょう。 (一応、ローランドさんにはメールで報告しておきました)
 
 
ReWire 64-32 Bridge Version更新履歴
2012年8月5日  Version 1.3.0(最新版)
同じ名前の32ビットDeviceと64ビットDeviceが存在している場合、32ビットDevice側を使用するかしないかを指定できるようにした。(StudioOne対策)
 
2012年8月2日  Version 1.2.0 
  ・同期位置オフセットを指定できるようになった
  ・同じ名前の32ビットDeviceと64ビットDeviceが存在している場合、32ビットDevice側の名前に(32bit)が追加されるようになった
2012年6月15日 Version 1.1.0
最大32個までの32ビットReWireデバイスを同時に利用できるようになった (以前は1個のみ)

 2012年6月10日  Version 1.0
  初期バージョン
 

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

コメント欄から質問させていただいてもよろしいでしょうか?

・Windows 7 SP1(64bit)
・SONAR POWER Studio 8.3.1(64bit)
・Project5 Version 2.0.1(32bit)
・ReWire 64-32 Bridge 1.3.0

という環境で、 ReWire 接続ができません。


状況としては、、、

・[ReWire 64-32 Bridgeの設定変更] で [Project5 Version 2] がリストされています。
・SONAR の [シンセラック] で挿入ボタンを押して表示されるメニューアイテムの [ReWireデバイス(R)] が無効化されたままです。
・同様に、メニューバー [挿入(I)] - [ReWireデバイス(W)] も無効化されたままです。

「動作確認済み音源」に、 Project5 Version 2 が含まれていないので、ありぱぱさんの確認可能範囲ではないと思いますが、「動作確認済み音源」以外の ReWireデバイスの動作の見込みはありませんでしょうか?

2013/1/15(火) 午後 5:54 [ ryo*wes**tream ] 返信する

顔アイコン

質問させていただきます。SONARとVocaloid2をReWire 64-32 Bridge
つなぐことはできたのですが、やっぱりVocaloid2は単体で使うほうが自分にはあってるということでアンインストールしました。
ほかのVSTも32bitバージョンで動いていたようなのでアンインストールしたら直るだろうと思ったのです。が、なおらないみたいです。
SONAR自体を一度入れなおしたほうがいいのでしょうか?

2013/1/18(金) 午前 9:15 [ b_b**_wind*ill ] 返信する

顔アイコン

[ryo*wes**tream] さん: SONAR8.3で動かない場合、"C:\Program Files\Common Files\Propellerhead Software\ReWire"の ReWire.dll を "C:\Windows\System32" にコピーしてあげると動くかもしれません。

2013/1/19(土) 午後 0:20 [ ありぱぱ ] 返信する

顔アイコン

[b_b**_wind*ill]さん: 「直る」とは? どうなってしまったのかが書かれていないのでなんとも(^_^;)

2013/1/19(土) 午後 0:23 [ ありぱぱ ] 返信する

顔アイコン

ありぱぱさん。

ReWire.dll のコピーで、ご質問させていただいた環境で、 ReWire 接続できるようになりました。

すばらしい!!

感謝です。
ありがとうございます♪

2013/1/21(月) 午後 2:54 [ ryo*wes**tream ] 返信する

顔アイコン

ありぱぱさん、こんにちは。
cubase6.5.3でReWire 64-32 Bridge 1.3.0を試してみました。
メニューバーの「デバイス(V)」をクリックし、[Vocaloid2 ReWire(O)] がある事を確認。同期は成功したと思います。
しかし、惜しい事にテンポ?でトラブルが起こりました。

VOCALOID Editor側のテンポとDAW側のテンポを一致させない状態で鳴らす、あのサウンドスライス状態です。

勿論、一致はさせました。ですが、VOCALOIDをアサインしていない段で既にババババ・・・・とスライスな音です。asio負荷メーターがピークに達しまくっています。
ReWire 64-32 Bridge をアンインストールすると途端に直ります。

各ソフトのverにも注意を払いました。
もう少しなんだろうなぁ、と思います。
なにかしらの単純な原因という気もするのですけど・・・すみませんが、ご意見お願いします。 削除

2013/3/18(月) 午前 0:05 [ ] 返信する

顔アイコン

♪ さん:
> cubase6.5.3でReWire 64-32 Bridge 1.3.0を試してみました

ご報告ありがとうございます。VOCALOIDアサインせずともノイズと負荷喰い...うーむ・・・どこかでトラブってるみたいですね。6.0.7だと無難に動作していたんですが6.5で挙動変わっちゃったのかな? 近いうちに機会作って6.5入手して試してみます。

2013/3/30(土) 午後 11:19 [ ありぱぱ ] 返信する

顔アイコン

ありぱぱさん こんにちわ
cubase7でReWire 64-32 Bridge 1.3.0を試してみました
ボカロエディタをつなげる用途で使いましたがもう一つのdawの
ssw9がつながりouputに30個ぐらいでてきます
設定で、一つ一つReWireをon,offしたいです
お願いします

2013/4/3(水) 午前 0:39 [ zard ] 返信する

顔アイコン

zardさん:

もしSSW9をReWireデバイスとして使う予定が無ければ、レジストリエディタで

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Propellerhead Software\ReWire]

内のSSW9 のキーを削除してしまえば、以後出てこなくなります。

(編集前に上記キーを右クリックしてエクスポートしておけば内容をファイルにバックアップできますので、いつでも元に戻せます)

2013/4/4(木) 午前 3:51 [ ありぱぱ ] 返信する

顔アイコン

早い返答ありがとうございます。
SSW9を消すことができました。

2013/4/4(木) 午後 11:00 [ zard ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事