全日本モトクロス選手権情報-オフタイム通信-

左下の写真はアメリカより帰国、全日本R6、東北大会IA1クラスにスポット参戦の安原志選手。

モータースポーツは素晴らしい

すべて表示

Welcome Back! 安原志(のぞむ) 全日本R-1東北大会IA1にスポット参戦!

イメージ 1
▲写真は本人から送られたもの。AMAナショナルシリーズ参戦中のカット(グレンヘレン)

安原志(やすはらのぞむ)が全日本のレースシーンに帰って来る。

2016全日本モトクロス選手権シリーズR-6(7月23・24日 藤沢スポーツランド)に、
名阪レーシングから参戦。IA1クラスをゼッケンナンバー7を付けて走る。

今シーズン、安原はプライべーターとして活動している。
かねてから目線を変えてみたいと話していた安原は、思い切って貯金をはたいて
シーズン前半はアメリカでトレーニングを行い、AMAナショナルシリーズにも3戦出場。
予選通過はならなかったが、貴重な経験を積んで帰国した。

安原は184cmという長身と恵まれた体力によるダイナミックな走りが特徴のライダーである。
ロードレース出身の父親ゆずりで、姉のさや選手と同様体幹機能が優れていて
コースコンディションが悪いほど真価を発揮する。

そのポテンシャルに加え、アメリカでのトレーニングの成果を公開する場が藤沢スポーツランドとなる。
今回の一関市周辺の天気予報は曇りだが、IA1#7の安原志に注目したい。

なお名阪レーシングのパドックでは、安原志、さやのポストカードを配布する。
会場に行かれたら、ぜひ声をかけていただきたい。






.


みんなの更新記事