弥生でGO!

弥生会計 弥生給与 弥生販売の使い方ブログです。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは、アルファ弥生 三野です。いつもご訪問いただきありがとうございます。
昨日は、朝から夜まで訪問サポートで企業様へお伺いしておりました。
今週か来週にまたお伺いさせていただくのですが、その企業様の最寄り駅「JR○○駅」前にあった焼肉屋さんが気になります…

本日は、弥生給与で「過去データを修正する方法」をご紹介します。

過去の給与・賞与の明細に誤りがあった場合には、【過去データ修正】画面で修正することが可能です。
「誤り」というのは、支給済みの明細書と弥生給与の画面で金額の相違があるという意味です。
給与や賞与の支給が終わりましたら「ロック」をしておくと安全です。
「ロック」に関しましては次回以降にご紹介します。

1.【ツールメニュー】→【過去データの修正】をクリックします。

2.従業員の右にある下向き▼をクリックし、修正を行う従業員を選択します。

3.入力または修正する箇所をクリックし、直接数字を入力し、Enterキーを押すことで変更内容が確定されます。

※注意※
勤怠や金額などの入力や修正を行っても、手当や支給合計などは自動計算されません。
入力、修正した明細項目に関わる明細項目も併せて修正が必要になります。

例)住宅手当を修正しても、支給合計は変わらないということになります。
例)厚生年金保険料を修正しても、社会保険料計や控除合計は変わらないということになります。

エクセルなどで自動計算させた後、過去データの画面へ入力するなど、過去データの修正画面は、すべて手入力となりますのでご注意くださいね。

※注意※
過去データの修正画面へ直接入力を行うと、誤って違う明細項目を修正してしまうこともあるようです。
左上にある【レイアウト】ボタンで画面に表示させる明細項目を絞り込むことも可能です。
修正が必要な明細項目だけ絞り込んで画面に表示し、修正を行う方法もあります。

※まとめ※
過去データの修正画面は、すべて手入力となります。
(自動計算しませんのでご注意ください。)

この記事に

開く コメント(6) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(1) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事