FREE-LANCE STYLE

HGヘルムヴィーゲ・リンカー製作中!グレイズリッター完成!

GALLERY

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

HGUC AMX-107 "BAWOO"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20

イメージ 20

#1/144 HGUC AMX-107 バウ 改造塗装済完成品 を出品致しました。

--
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v488865638
--

HGUC AMX-107 バウを改造作成致しました。

主な改修は以下
・モノアイをラインストーンに変更
・ビームライフル砲口にメタルビーズ使用
・パネルライン、ディテールの追加

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 オレンジ部:オレンジ+キャラクターレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー
 濃グレー部:ジャーマングレー
 淡グレー部:ニュートラルグレー、ジャーマングレイ、ダークグレイ、RLMグレイ、ミディアムグレイ
 ゴールド部:メタルカラーブラス
 ノズル内部:調色済みオレンジイエロー、フラットブラック
・モノアイ→ラインストーン使用
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ブラック、ダークブラウン
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
一人ZZ祭第三弾、締めはバウです!

当初はザクIII改と並べる予定で作り始めました。
僚機じゃなく、むしろ敵なわけですが、アクシズ系なので良いでしょー。
ちゃんと作ったことなかったので、切っ掛けになって良かったです。

古いキットですが、変形、合体機構のお陰でスタイルも可動も良い感じです。
最新には及びませんが、可動を仕込もうと思えばできるしね。

何が良いってデザインカッコイイよねー。
とてもカッコイイ敵側エースル機だったはずなのに、乗った奴のキャラ迷走の所為で不遇だったよなー。
ま、ZZ系は主人公機含め、全般的に不遇な扱いが多いですが、UCで昇華されたし、
RE100で最新版が出たんで、もう文句なしでしょう。
ZZもVer.ka出るしねー。

そーいや、HGUCのZZも作ってねーなー。
ま、そのうち作ろう!

製作は塗装が決まって良かった。
このオレンジ色良いよねーって一人満足。

この記事に

開く コメント(1)

HGUC MS-14J "REGELGU"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12

イメージ 12

#1/144 HGUC MS-14J リゲルグ 改造塗装済完成品 を出品致しました。

--
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n201223251
--

HGUC MS-14J リゲルグを改造作成致しました。

主な改修は以下
・HGUCゲルググと旧キットのリゲルグをニコイチ
・首を延長
・リゲルグ専用ビームライフルをセミスクラッチ
・モノアイ、各部線らーにラインストーン使用
・ビームライフル砲口にメタルビーズ使用
・各部センサー部にラピーテープ使用

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 本体レッド部:シナンジュレッド
 グリーン部:パークグリーン
 濃グレー部:ジャーマングレー
 淡グレー部:ニュートラルグレー、ミディアムグレイ、ライトグレイ
 イエロー部:キャラクターイエロー
 シルバー部:ブライトシルバー
 スラスター部:黒鉄色
 ノズル内部:フラットレッド
・モノアイ→ラインストーン使用
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ブラック、ダークブラウン
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
一人ZZ祭第二弾はザクIII改の僚機リゲルグです!
ダラダラとザクIII改を作っていたら旧キットが再販されてしまい、ついつい購入してしまったのが運のツキ。

サクっと組み合わせれば出来るだろう!なんて考えが甘いんです。
HGUCのゲルググ、あまりカッコイイとは言えないスタイルだからねー。

素直にゲルググJGで作れば良かったと後悔。
ま、どっちにしろすり合わせの苦労はあったんだろうということで。

つことで手を動かしたら本体はやっぱりすぐ出来たんだけど、
専用ビームライフルが付いてないんだよねー。中途半端。

そんなんで年を越してしまい、今に至る。orz

結局、ゲルググのビームライフルを芯にしてセミスクラッチしました。
ま、やってみれば、それっぽいのは出来る。
必要なのは時間と根気。

何に関してもそうなんだよね。
やるか、やらないか、時間を掛けるか、掛けないか。

気に入らないスタイルは首の延長で対応。
バランスの変更で印象が変わるのがガンプラの面白いところ。

結局、大いに楽しんで作った感じ。
二つ並べるとやっぱ良いねー。

イリア・パゾムは第一次ネオジオン抗争後はどこに消えたのかー。
ジョニーライデンの帰還に出てくれば面白いのに。

この記事に

開く コメント(0)

HGUC AMX-011S "ZAKU-III CUSTOM"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23

イメージ 23

#1/144 HGUC AMX-011S ザクIII改 改造塗装済完成品 を出品致しました.

--
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m190237245
--

HGUC AMX-011S ザクIII改を改造作成致しました。

主な改修は以下
・モノアイ可動化を実施し、モノアイにはラインストーン使用
・各部をプラ板、プラ角棒でディテール追加
・足首を二重関節にして延長
・首を延長し、首回りをプラ板、サプライパーツでディテールアップ
・手首のポリキャップ隠しを作成
・手首をMSハンド01に変更
・各センサー部をラピーテープでディテールアップ

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 グリーン部:ガイア・ダークグリーン塗布
 濃グレー部:ジャーマングレー
 淡グレー部:メカサフへヴィ+ダークアースを塗布
 レッド部:キャラクターレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー
 シルバー部:ブライトシルバー
 ノズル内部:フラットレッド、クリアーレッド
・モノアイ→ラインストーン使用
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ブラック、レッドブラウン、ダークシーグレイ
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
軽い気持ちで作り始めたザクIII改でしたが、
ZZの旧キットが再販されたタイミングも重なったため、
作るキットが増え、長い作業期間となりました。

マシュマーの最期の乗騎ですが、マシュマー含め嫌いじゃなかったんですよ。
結構、無双してたイメージなんですが、今、見返すと結構、あっさりやられてますよね。
ま、当時はスゲーと思えてたんで、御大の勝ちです。www

ひとまず無事に完成させられて良かったです。
可動はともかく、頭部はめっちゃカッコイイので気が向いたら皆さん、是非とも挑戦頂きたい。

素組は…な感じですが、個々のパーツはイケてると思うので、
各マテリアルパーツや他キットからの流用で如何様にもできるキットで、
モデラー的には美味しいキットなんですよねー。

自分も非常に楽しめました。
どっかで投げ売りされていたら間違いなく買うでしょう。
REVIVEされなければですが。wwww

この記事に

開く コメント(0)

HGUC MSM-07E "Z'GOK EXPERIMENT"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16

イメージ 16

#1/144 HGUC ズゴックE 改造塗装済完成品 を出品致しました.

--
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d202852939
--

HGUCズゴックEを改造作成致しました。

主な改修は以下
・モノアイ可動化
・モノアイをラインストーンに変更
・クローの肉抜き穴埋め
・各部シャープ化

製作工程は以下を参照願います。
詳細画像、その他製作品などはBLOGにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 本体等:ニュートラルグレー
 蛇腹等:ライトグレー
 クロー、フレーム部:ジャーマングレー
 ジェットパパック部:オレンジ+フラットベース
 コクピットハッチ:キャラクターレッド
 ノズル内部:フラットレッド、ゴールドリーフ
・モノアイ→ラインストーン使用
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ブラック、ダークブラウン
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
ズゴックE完成しました。
マーキングは勿論、サイクロプス隊・シュタイナー隊長機です。

旧キットの出来が良かっただけに、あまり評価の高くないキットですが、
モノアイを可動化することによって全然、雰囲気が変わるのでやってみてください。

爪の肉抜き穴にはモデラー的に設計者に殺意を覚えるとこですが、
ま、それくらい埋めるのがモデラーです。

メーカーのコスト削減がユーザに手間とコストを掛けさせ、結局、ユーザに殺意を抱かせる結果に繋がるということに何故気付かないんだバンダイ!

出来上がると満足も大変高く、カッコイイです。
自分は出渕デザインが大好きなので特にそう思いますけど。

ちなみに可動をズゴックと比べてはいけません。www

いやー、楽しいかった。
さー、ザク3を完成させよう!

この記事に

開く コメント(0)

1/144 三菱 零戦21型

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14

イメージ 14

人生初ゼロ戦。
それは日本人としてどうなのか?と思うが、今回、完成させられたので良しとしよう。

キットはSWEET 1/144 零戦21型。

1/144を選んでまず後悔した。

部品が細か過ぎるし、繊細過ぎる!
合わせ目消しするとモールドもってかれる!!
折り曲げるってなんだよ!!!!

でたどり着いた境地としては、
スケールモデラーは、やっぱスゲーってこと。

まあ、その分、塗装はマスキングにイライラするくらいで、
比較的、心に余裕があれば出来る感じで良かった。
基本塗装は楽だったねー。

で、完成すると、やっぱカッコイイなぁ。

隼鷹戦闘機隊2番機ってことで良いのかな?
知らないことが多過ぎるわけですが、これを機に少しは調べて知っていこうって感じです。

で、「隼鷹」、大戦もののウォーゲームも艦これもやってないオレには、こんな空母がいたのか?!って感じです。

史観や思想的な話はやっぱやめておこう。

自分が考えて理解していくことだよね。
様々な視点でさ。
属する側で見える事実が変わり過ぎる。

正しさとか普遍的な事実って、難しいよね。

まあ、でも歴史や、その中で出てきた機体なんかにロマンは感じたい。
それを考えられる、調べられる、意見を言える現代は良いなーと思ってます。

して事実と想像をごっちゃにしないことが重要。

死んだらおしまいだし、揉め事も奪われるのも嫌です。
何より自由が良いです。理不尽な規制なんかは大嫌いです。
それが守られる実力と、説得力のある言葉と行動が日本にありますように!

何か作って色々と良かったです。
技術的にも知識的にも。

平和な時代に育ち、生きているのを、改めて実感した終戦記念日でした。

この記事に

開く コメント(0)

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事