東海シクロクロス

11月6日は今回はJCX東海シクロクロスワイルドネイチャープラザ大会に行ってきました。
この大会は砂が半分位に渡るコースレイアウトとなっていて、かなりパワーとテクニックが必要な状況でした。
砂の区間が半分で林の中のテクニカルな所と別れていましたが、自分は砂での乗車を優先して試走で1.4berにして試走しもう一度確認すると1.2berになっていたので後ろも同じように落としてレースを迎えました。
砂のコースの場合は試走でも勢いよく行かなければクリア出来ないので少し疲れが残るくらいでしたが、足には良い刺激になったのかなと思います。
スタートは上手くいき、1番手で1コーナーを抜けれました。
直ぐに砂の区間に入ると若干の上りMTBでも好調な沢田時選手に抜かされて砂の下りに入ると失速したので、直ぐに抜き返しましたが、空気圧を落とし過ぎたせいで林区間がスピードに乗せられず追いつかれてしまい、トップを譲る形になりました。
そこからは沢田選手は自分と前田選手を離すまいとペースアップしていきました。
自分と前田選手は何周かは一緒に走りましたが、後半は砂区間で自分が失速していしまった所で先に行かれてしまいました。
そこからは暑かったので水分を補給し自分のペースを守りながら周回を重ねましたが、フロントはスローパンクしていたようで後半はタイヤに重心が掛かるところではスピードアップ出来ずに終わってしまいました。
1位 沢田 時選手 2位 前田 公平選手 3位 丸山 でした。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

山形県シクロクロス

10月30日は山形県で行われました、UCI寒河江大会へ行ってきました。
今回は草と石が多く走りは重く、パンクのリスクが高いので空気圧を落としたくても落とせない感じで難しいセクションは無いし風も強いのでハイスピードの展開になりそうな感じでした。
空気圧も2.2気圧とかなり高めで設定しましたが、レース中も何度かリムに石が当たる感じも何回もあったので空気圧の設定は良かったと思います。
スタートは舗装路の直線なのでスピードがかなり出てラインが1本しかない所へ突っ込んで行く感じでしたのでとりあえず落ち着いて焦らず抜けるところで抜いて前に出るようにしました。
スタートは良かったのですが、スリップストリームを使った選手が勢いよ良く第一コーナーへ行ったので10番手位で追いかけました。
1周を終えるころには小坂光選手がトップに出ていて2番手の選手がやや遅れて距離が開き始めたので、自分が2番手に出て半周位で追いつきました。
焦って距離を詰めなくても良かったですが、けん制しているとアッという間に詰めれない距離が開いてしまうので足を使っても追いつきました。
振り出しに戻る10名位で集団走行しました。
そこからはローテーションを皆でしながら進みましたが、後ろにいると立ち上がりがキツいので真ん中よりは下がらないようにしていると、ペースアップする選手がいるので前を追いかけるような展開でした。
中盤は斎藤選手と小坂光選手が少し前に飛び出す時もありましたが、何とか集団に戻して少しすると、ペースが上がり小坂光選手と宮津選手、重田選手と自分の4名のパックになり周回を重ねました。
後続の集団はある程度の距離のまま離れずにいましたが、焦らず4名で回しながらお互いの様子を伺いながらという展開でした。
小坂選手のペースアップもあったりしましたが、残り1周まで行きましたが、自分の力が足りず一瞬の距離が開いてしまい、3名からは距離は離れていく一方でむしろ後ろからの集団に飲み込まれてしましました。
UCIのレースですのでポイントも大切なので、4位争いも少しでも前でゴール出来るようにしましたが7位で終わりました。
次は頑張ります。

この記事に

開く コメント(0)

かも?かも

イメージ 1

今日は2時間弱のトレーニング。
火山峠を上ったけど、力が入らないのか疲れが溜まっているのか…
ダメでSFRもし始めたけど、3回で辞めて終了しました。
かものように気楽に泳ぎたい気分だな!

この記事に

開く コメント(0)

JCX白樺湖

23日はJCX白樺湖大会に行ってきました。当日は同じ長野とは思うない位の寒さで試走もウォーミングアップも大変でした。
コンディションもあまり良くなく感じていたのでしっかりとアップをして冷やさないように心掛けしました。
JCXということもありスタートメンバーは80名と多かったです。
コースは今までの白樺湖のコースレイアウトとほとんど変わらなかったのと、難しい箇所は無かったので試走も2周ほどに控えてウォーミングアップに重点を置きました。
コースは固いボコボコの路面と急な斜面の上り坂がキーポイントだと思いました。
タイヤの空気圧は1.8気圧で試走し、パンクのリスクある個所は1か所でしたので1.7気圧に調整しました。
スタートは2番手で走ると調子が悪く、体が重かったのは気にならなくなり、前田選手の後ろでもキツく感じなかったので今日も大丈夫だなとすぐに確信しました。
前田選手が階段で踏み外して転んだので、交わしてトップに立ち周回しました。トップに立っても焦らず自分のペースを刻むように心掛けしました。
しかし自分のペースが上がらなかったのか前田選手が前に出て先頭を交代しました。
序盤を二人で走っていると小坂正則選手が後ろからペースアップしながら追いついてきました。
追いつかれたと同時に先頭に出てペースアップしたので後ろは2人で追いかける展開になりました。
2周ほど3人で走りましたが、バラバラになり小坂選手、前田選手、自分という形で進みましたが、前田選手がペースダウンしたので交わして2番手に上がり前を追いかけました。
何周かはトップの小坂選手と同じような所ですれ違っていましたが、それも徐々に話されて30秒ほど開くと後ろからはMTBや王滝で活躍している宮津選手がスワコの兼子選手が近づいて来るのが見え、更に気合を入れて走りましたが、宮津選手に追いつかれてそのまま置いて行かれそうでしたが、ここは残りも少ないので必死で食らいつきました。残り2周程で5秒ほど差が開いてしまいましたが最後まで諦めず追いかけましたが、最後は2秒まで詰めましたが抜けず3位に終わってしまいました。
1位小坂正則選手 2位宮津選手 3位丸山でした。
次はUCIレース頑張ります。

この記事に

開く コメント(0)

パワー

イメージ 1


今シーズン初めての1000Wを超えました。

調子も悪くないし良い感じです。

今日はイージーライドですが、上りでは500W 30秒とか400W 1分とかやって
パワーの出力確認しながら、そのパワー域でのペダリング確認しながって感じのトレーニングでした。最後にスプリントを2回で1回目は997Wだったので、もう一回で1000Wを仕留めようと思って思いっきりしたけど、タクシーが邪魔して途中でおわったけど、こんなもんかな…
来週はもっとパワーだそう!

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事