Diary of tail

主にアニメ、ゲーム、声優が話題でございます。

全体表示

[ リスト ]

…最近、ブログタイトルのわりに白糸台高校、特に照姉様に関する記事が少ないので、ここで一つ。
原作コミックスの小ネタのようなものです。
 
「咲-Saki-」第1巻。この時点で照姉様の名前と姿(顔全体は出ないけど)は咲が父から受け取った雑誌や咲の回想などで出てきています。
回想の私服姿の照姉様も良い… けど、置いといて。
注目すべきは同巻138ページ第2コマ。
和が咲に退部を迫るシーンで、和の「全力でやらないと、全国には行けませんよ」というセリフを聞いた咲の頭によぎる雑誌でみた照(敬称略w)の面影。
この面影に注目。
この時の照はインターハイの時のワンピースタイプの制服ではなく、冬服かと思われる茶色の上着を着ています。
その左胸の部分には校章が付いています。
羽ばたいた鳥のようなマークには「TO」と書かれています。
さらにその下には帯のようなマーク。
 
なんとそこには、めちゃくちゃ小さく「TORAHIME」と書いてあるのです!!
 
え!? 校章にトラヒメ!?
「トラヒメ」と言えば、高校麻雀界で別次元の強さを誇る、西東京の白糸台高校一軍メンバーの別称「チーム虎姫」…
校章にチーム名が書いてある? いや、それはおかしい。
その参考画像です。(私物を撮影)
文字は小さいし、画像もやや粗いので見づらいかと思いますが、左胸を見てみてください。
イメージ 1
 
比較として「咲-Saki-阿知賀編」の第3巻を見てみます。
この巻には回想で阿知賀の面々が照について書かれた雑誌を読んでいるシーンがあります。
同巻78ページ第1コマ。その雑誌に載った冬服姿の照のアップ。
左胸の校章を見ると、形はまったく同じ。しかし…
 
イメージ 2
 
帯の部分に何も書かれていない!!
 
「TO」の字はあるけど、あの「TORAHIME」の字はどこへ…?
 
ここで、俺の推測を。
実は、第一巻の時点ではまだ「白糸台高校」という名称は出ておらず、照が所属している高校の名は明かされていませんでした。(それどころか、清澄以外の学校の名前は一切出ていない。)
さらに有名な話ですが、咲-Saki-作中の高校の名前はすべて「実際に存在する地名」がつけられています。(清澄は除く。)
長野には鶴賀や龍門淵(学校名は「龍門渕」)があるし、大阪には千里山も姫松も実際にあります。
恐らく、作者の小林先生はまだこれを決めていなかったのだと思います。
なので最初は照の所属する高校を「虎姫高校」にしようとした。
しかし、ここで問題が。
 
なんと、「滋賀県」に「虎姫高校」が実在するのです。
 
照が母と共に東京で暮らしていることは一枚目の画像と同じシーンで明かされています。
しかし、東京には「虎姫」という地名すら存在しない。
それではいかがなものか、と考えた小林先生はここで高校の名前を各県の地名にしようと決める。
そして、照が所属する東京の高校は東京都内の地名である「白糸台」を使って「白糸台高校」となった…のではないでしょうか!?
 
最初に言った通り、俺の勝手な「推測」ですので、事実かどうかは明らかではありません。
しかし、最初だけ「TORAHIME」と書いてあったところから考えると、我ながらなかなか的を射ている推測ではないかと思います。
 
あるいは逆かもしれませんね。
当初は「虎姫高校」にしようとしていたけど、地名を高校名にすることを思いついて、辻褄が合わなくなったから、「白糸台高校」に変更したのかも。
 
というわけで「白糸台高校」の由来小ネタでした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事