全体表示

[ リスト ]

連休中に以前から楽しみにしていた『イン・ハー・シューズ』In Her Shoesをやっと見ることができました。

この映画の中で2つの詩がとても重要な役割を果たしています。その中でもエリザベス・ビショップの詩は二人のヒロインの妹マギーの人生に大きな転機をもたらすことになります。

この映画については別の機会また記事にする予定です。

久しぶりに素敵な詩にめぐり合った気がしてます。

ずっと目を通していなかった『アメリカ名詩選』(岩波文庫)の中に掲載されていました。
面識のある大先生の訳があるのに、勝手な翻訳をしてみました。
(散文的で、日本語の詩にはなってませんが。)

One Art


The art of losing isn't hard to master;
so many things seem filled with the intent
to be lost that their loss is no disaster.

Lose something every day. Accept the fluster
of lost door keys, the hour badly spent.
The art of losing isn't hard to master.

Then practice losing farther, losing faster:
places, and names, and where it was you meant
to travel. None of these will bring disaster.

I lost my mother's watch. And look! my last, or
next-to-last, of three loved houses went.
The art of losing isn't hard to master.

I lost two cities, lovely ones. And, vaster,
some realms I owned, two rivers, a continent.
I miss them, but it wasn't a disaster.

--Even losing you (the joking voice, a gesture
I love) I shan't have lied. It's evident
the art of losing's not too hard to master
though it may look like (Write it!) like disaster.


ひとつの術


何かを失くす術(すべ)を身につけるのは難しいことではない。
多くのものは初めから失くされることがあるという隠された意図に満ち溢れているように思える。
だから失くしたからと言って大騒ぎすることはない。

毎日何かを失くしてみよう。ドアの鍵をなくして大慌てしたり、
むなしく費やした時間を受け入れてみよう。
何かを失くす術を身につけることは難しいことではないのだから。

それからもっとひどく失くしたり、もっと速く失くす練習をしてみよう。
場所や名前やどこに旅立つつもりだったのかということまでも。
こういったことの記憶を失くしても大きな不幸が襲ってくるわけではない。

私は母の時計をなくした。それからたとえば、大好きだった3軒の家の最後の一つか
最後から二つ目の家も手放した。
何かを失くす術を身につけることは難しいことではない。

私は二つの街、素敵な街を失くした。そして自分が持っていたもっと広大な領域、
二つの川、一つの大陸も失くした。
どれも寂しい気持ちはあるが、大騒ぎするようなことではなかった。

―あなたを失う時でさえ(冗談を言う声や、私の大好きなしぐさが見られないとしても)
嘘をついていることにはならない。多分平気だろう。
何かを失くす術を身につけることが難しい事ではないということは明白だ。
(はっきりと書いておこう!)とっても不幸なことのように見えるかもしれないけれども。


この詩をマギー役のキャメロン・ディアスがdyslexia(読書障害)を持っているので、つかえながら訥々と朗読するのです。いつもの事ながらこの場面では思わず涙がこぼれました。

Elizabeth Bishop(1911-79)自身、マサチューセッツ州で生まれた後、生後8ヶ月で父を亡くし、母と共にカナダのNova Scotiaに引っ越した。母も精神を病み、彼女が5歳の時に精神病院に入院し死ぬまででることはなかったそうです。親戚を転々とし多くの困難を乗り越えヴァッサー大学に入り、詩人として名を成しました。他の詩もとてもさりげない語り口で、繊細な描写と人生に対する鋭い洞察力と理念が感じられ、素敵です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Elizabeth_Bishop


女性だけでなく男性でも耐えられるchick flickだと思います。是非ご覧になってください。
私が大好きなchick flickについては
http://blogs.yahoo.co.jp/anne_in_pei/37919124.html

この記事に

閉じる コメント(37)

顔アイコン

本当は全然平気ではないのに心は泣いているのに、「あなた」をなくすことはきっと耐え難いことなのでしょう。。なのに大陸や川をなくすことをたいしたことではないと言って、それとあなたをなくすことも同等なんだと。。さりげない言葉だけに、素直に悲しい、寂しいとあらわさない分つらくなってきます。ANNEさんの訳すばらしいと思います。

2006/10/11(水) 午後 9:39 こまっつん 返信する

顔アイコン

catpurrさん、大陸のたとえはかなり極端ですね。確かに最後はなんだか痛々しいですね。

2006/10/11(水) 午後 9:50 ann**in_*ei 返信する

顔アイコン

こまっつんさん、最後の部分は書いておこうと自分に言い聞かせているし、さりげない言葉で書いているけど、悲しいのでしょうね。

2006/10/11(水) 午後 9:52 ann**in_*ei 返信する

顔アイコン

すごい詩ですね。日本語訳のほうを読ませていただいたのですが、それでも、この詩を朗読するのは、すごく悲しい気分になるはずです。なんか、書かれた時代を反映しているような気がします。

2006/10/11(水) 午後 10:40 [ - ] 返信する

顔アイコン

Life is short. Art is forever. Love is beginning.

2006/10/12(木) 午前 4:05 [ - ] 返信する

Artのこの用法は難しいですよね。フランス語でも同じですが、最初はとても戸惑いました。それにしても奥のある詩ですね。訳もさすがです♪

2006/10/12(木) 午前 6:01 りんりんの妹 返信する

顔アイコン

Carlさん、でも読み方によってはとっても元気付けられるようです。確かに時代を反映している作品かもしれませんね。

2006/10/12(木) 午前 8:09 ann**in_*ei 返信する

顔アイコン

Mr, Hyu, thank you for your profound words♪

2006/10/12(木) 午前 8:12 ann**in_*ei 返信する

顔アイコン

りんりんの妹さん、この映画ご覧になりましたか?とってもいい映画です。

2006/10/12(木) 午前 8:13 ann**in_*ei 返信する

ANNEさん、本当にすごいです!! こんなに素敵に訳すことは、私には出来ないです(きっぱり!f^-^;)映画は、まだ見てないのですが、見てみたくなりました。

2006/10/13(金) 午前 1:05 マグ 返信する

詩の内容も奥深いけど、こんな素敵に訳せるのは素晴らしいと思います。(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ [ Rien n'est inutile dans la vie. ( 人生 無駄な事なんて何一つないんだよね。) ]

2006/10/13(金) 午前 8:37 [ - ] 返信する

顔アイコン

これもよかったですが、最後に結婚式で朗読した"I Carry Your Heart With Me"もよかったですよね(ちょっとウルウルしちゃったりして…汗)。これもいつか訳してくださいね☆

2006/10/15(日) 午前 7:57 Wonderwall 返信する

私もこの映画見ましたよ♪もっとChick Flickな映画かと思ったら、そうでもなくて、詩を読む部分とか良かったですね♪

2006/10/15(日) 午後 4:03 ☆TAZZY☆ 返信する

顔アイコン

くま子さん、ただ訳しただけで、日本語としては?です。この映画何かとお薦めです。

2006/10/15(日) 午後 9:58 ann**in_*ei 返信する

顔アイコン

King先生、Bonsoir! Merci beaucoup.素敵なお言葉メモメモ♪

2006/10/15(日) 午後 10:00 ann**in_*ei 返信する

顔アイコン

Wonderwallさん、そうですね。時間のあるときに頑張ってみます。わたしなんて何度涙を流したことか。

2006/10/15(日) 午後 10:02 ann**in_*ei 返信する

顔アイコン

Tazzyさん、つわりはないですか?予想以上のいい映画で、いろいろな人に勧めてます。もう一度見てみたい気もしてます。

2006/10/15(日) 午後 10:03 ann**in_*ei 返信する

キャメロンの一番いい映画ですよね。プリントアウトして、友達に持って行きます。ありがとうございます♪転載とTBをさせてください。

2006/10/31(火) 午後 1:35 Zhao haru 返信する

顔アイコン

haruさん、TB有難うございます。本当にいい映画ですよね。Soft bankのコマーシャルで颯爽と歩くキャメロンディアスも素敵ですね♪いつもうっとり見てます。

2006/10/31(火) 午後 5:47 ann**in_*ei 返信する

この映画のおかげ?でキャメロンがさらに好きになって、コマーシャルを観ても「あっ!」と思うようになってしまいました(笑)

2006/11/1(水) 午後 2:34 Zhao haru 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


みんなの更新記事