おじさんD「花アルトキハ花ニ酔ヒ…」の第2ブログ

旧ブログアドレス http://blogs.yahoo.co.jp/ojisannd/MYBLOG/yblog.html

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全130ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

8月6日 原爆忌

8月6日 原爆忌 原爆に被災して70年
辛かったこと 悲しかったこと みな忘れてしまいました。
苦痛を抱えたまま 生きることは出来ないから 脳細胞は忘れるように仕組まれているのでしょう。

爆心から1500M 私は爆風で倒れた家屋の下敷きになりましたが奇跡的に助かりました。
母と姉は屋外にいたため 重度の火傷で被爆死しました。
焦土と化した当時 周りには死者があふれていて 感情が麻痺していました。
死体を山積みにしてトタンをかぶせて焼いていました。 
どこにいても臭う死体を焼く臭いは厭なものでした。

肉親の死よりも 差し迫った飢えの方が怖かった… 
異常な状態を 異常と気付かないでいる 非人間的で 情けない状態だった。
私の戦争体験は 長く続いた飢餓の苦痛です。

私の具体的な 悲惨な戦争体験は忘れてしまって語れませんが 悲惨な戦争体験は体に染み付いています。
だから戦争映画もドラマも こんなもんじゃなかったと生理的に苦痛で 見る気がしません。

ですが 記録画像には一度みただけで 忘れられないものがあります。
これが私の戦争体験だ と言うものがあります。
誰にも一度見て記憶に残り、忘れられない内的体験になったものがあるでしょう。折に触れよみがえるわたしの一枚です。

 
イメージ 1
この写真を初めてみたとき、私は思わずこの中に自分が写っているのではないかと探しました。避難していく人々はみなこのようだったのです



イメージ 2
長崎で被爆した少年 死んだ赤ちゃんを背負って火葬の順番を待っている…


 
イメージ 3
投降を国辱と否定されていたなかで、白旗を掲げ助かった沖縄の少女





体験していない肉体的な痛みは、やがて忘れられていく…
この人たちの心の痛みを 想像してみる、共有する力だけが体験していない痛みを継承してくれるのではないかと期待しています。


しかし 戦争の愚かさ 悲惨さだけを理解してもダメなのです。
だから こんな愚かなことは繰り返さないと決意することが大事です。



仮想敵国を作り攻め込まれたらどうするのだ! 軍事強化をして備えなければ日本は滅ぶ と声高に叫ぶ人たちがいます… 
正義を声高に叫ぶ人たちがいます… 
このような狭量なナショナリズムが危機を作り出すのです。

 
日本はすでに自衛の備えは持っている。充分に巨大な軍事国家です。 
ただし 日本を全滅させるだけの核保有国に対抗する手段はありません。
しかし 世界の情報をみんなが共有できる時代に 丸腰のよその国を攻めて 自分の国にするなどの侵略行為が出来ますかね?

 
国境争いはあるでしょう。しかし自ずと限度がある…世界の世論が許さないでしょう。前世紀の覇権国家の時代ではありません!
日本は軍事力で対抗しようなど愚かな発想を持たないで、平和憲法を持つ理想の国だと応援してくださるように、外交の力を持つべきです。

人間の多様性を認め 寛容力を持ち あせらないことが大事と思います。
事実を理解し なにが正しいかを判断する能力を持つことが大事だと思います。




この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

わたしの年金収入は生活保護者の収入よりほんの少し多い程度です。ただ家のローンが終わっているので何とか生活はできている。しかし主な支出であるスーパーの食品類が消費税3パーセント上昇のはずなのに円安の影響で原料高になっているためか10〜20%高の感じ…これは節約のしようがないので辛いところ… 年金の減額も消費税の増額も日本の財政を考えればやむをえないと思っている。だがそれがはたして有効に使われているのだろうか?

ところが、まだ任期の半分にしかならないのに600億円の国費を使って突然の衆院解散総選挙…
特定秘密保護法、集団的自衛権の行使容認など丁寧に説明といいながら納得できない独断専行… 安部政策の強権強行、この是非を問うのかと思えば「アベノミクスこれしかない…」の是非を問うと云う。

そもそもアベノミクスとは何か?
第一の矢… 大胆な金融政策 2%のインフレ目標、 無制限の量的緩和、年間80兆円の国債を日銀が買い取る。 (出口はどこ? まさかハイパーインフレで借金チャラということはないと思うが…)
第二の矢… 財政政策。国がインフラなど工事を発注し仕事、雇用を作る。費用は国債(借金)で賄う。
第三の矢… 民間投資を喚起する成長戦略  実質の景気を担うのはこれだが、まだ機能していない。だから続けさせろと安部氏は言う…

たしかに、無制限の量的緩和、年間80兆円の国債を日銀が買い取ることで安部政権になって為替は90円から120円、1.5倍の円安。日本の評価が下がったということだが、市場は上にも下にも実質よりも利益を求めて振れすぎる。(実質110円くらいが妥当か?)
株は日経平均9000から最高18000、2倍の値がついている。
いっけん資産が倍になったようで景気いいように見えるが簿価の上のことで株は売買して初めて利益になる。プロはともかく手数料がかかる一般投資家は最安値で買い最高値で売るようなことは出来はしない。

安部政権は年金資金130兆円のうち株式投資の比率を高めることを決定(年金積立金管理運用独立行政法人は構成割合の目標値を国内債券35%、国内株式25%、外国債券15%、外国株式25%に変更すると発表)
株式市場は参加者の思惑で値が動く。32兆円もの資金が国内投資で動けばそれだけで株価を左右すると思惑する。そして今は政策相場が続くとみて下値を支えている。
国民は自分が株式を持っていなくても株高で景気がよくなっていると思っている。また円安は自動車など目立つ産業が為替差益により最高利益を上げているので景気がいいと思っている。アベノミクスのおかげだと思っている。

安部政権はこの好機のうちに絶対多数の政権を作っておきたいともくろみ、そしてまんまと思惑どうりになっている。株価も為替も思惑で変動するもので何時まで続くかわからない。任期満了の2年後は、どうなっているかわからない。
安部政権は「年金積立金管理運用独立行政法人の株式運用」はアベノミクス第3の矢の「成長戦略の一環」としてあげているが、安部政権は株価対策の道具にしているというそしりはまぬかれまい。株はやはり博打である
年金資金は民主政権の2012年度も+11兆2,222億円 +10.23%の利益を上げている。しかし2007年リーマンショックの不景気時期は大赤字でそれまでの利益を全部チャラにしている。

なぜ安部政権は強引な国政選挙を行うのか? それはあえてあらわにしないでいる戦後レジームからの脱却、憲法改正の悲願です。自分が総理として歴史に名を残したいと思っているのでしょう。
今回の選挙のほんとの争点は安部晋三氏の思想信条の是非です。「この道しかない」と他を否定し決め付けていいのでしょうか? すべからく彼の信条は厳格な良家に育ち教育を受けた経験によるものではないでしょうか?
経験も大事でしょうが「賢者は歴史に学ぶ」といいます。そうであれば総理の肩書きで個人的願望である靖国参拝などあえて近隣国に揚げ足を取られるようなことしたり、憲法の成立の過程はどうあれ、国民のためにある「基本的人権の保障、国家権力の行使を拘束・制限し、権利・自由の保障を図るための憲法」の本質を、国家側主体に変えようなどと思うでしょうか?
白紙委任状を渡してもいい人柄ですか?

民主主義というものみんなの意見を聞こう、妥協点を見つけようというものですから「まとまらない」「決断が出来ない」のは当然のことです。丁寧に説明といいながら違う意見が出れば見解の相違と片付け独断即決する決断の人のほうがいいですか?


追記 日本は大国の必要があるのでしょうか?
少子、高齢、人口減少社会の日本でいつまでもGDPを成長し続けるのは難しい。そのままでも実質的にはプラスです。地球資源が限られているなか、収奪的な競争主義価値観による社会ではやがて立ち行かなくなるでしょう。あえてグローバル競争、成長主義から距離をおき、安定した地域や社会や国土を確保していく、幸福の質の追求ではありませんか?
「これにて足れり」の思想は日本古来の美質ではありませんか?


年金のデータは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E9%87%91%E7%A9%8D%E7%AB%8B%E9%87%91%E7%AE%A1%E7%90%86%E9%81%8B%E7%94%A8%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E8%A1%8C%E6%94%BF%E6%B3%95%E4%BA%BA



イメージ 1


イメージ 2



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2014J最終戦 サンフレッチェ広島vsベガルタ仙台 写真集
2対0で広島の勝利。 しかし前半終了前からの猛烈な風雪に撮影を断念せざるを得ず今回の写真集は前半のみです。残念…  
今日は2本立てです。よろしく

今回でわたしのサンフレッチェ写真集は終了にします。広域公園の広い競技場では、わたしの目は向こう側コーナーあたりのボールを追うのが少しムリになりました。

画像の右下角をクリックすると拡大画像になります。拡大画像で構図構成しています。

 
イメージ 1


イメージ 2

 塩谷司
イメージ 3

ぁ/杭袁孫
イメージ 4
 
ァ\虱嬾舵
イメージ 5

Α\鳥撹匚
イメージ 6

А’霍ナ
イメージ 7


J'sGOAL 選手コメント
  http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00182591.html
J's GOAL ゲームレポート
  http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00182634.html
動画 ゲームハイライト YouTube 
  https://www.youtube.com/watch?v=zoQbNAnTCVk&feature=player_embedded
   

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2014J最終戦 サンフレッチェ広島vsベガルタ仙台 写真集
2対0で広島の勝利。 しかし前半終了前からの猛烈な風雪に撮影を断念せざるを得ず今回の写真集は前半のみです。

今日は2本立てです。よろしく

画像の右下角をクリックすると拡大画像になります。拡大画像で構図構成しています。


 /杭蟾聖
イメージ 1

◆々眷詬亮]此〆F2得点
イメージ 2

 石原直樹
イメージ 3

ぁ\亳仰昭
イメージ 4
 
ァ〔堽な雪の中 森崎、高萩、水本
イメージ 5

Α\鳥魁高萩
イメージ 6

А’霍ナ
イメージ 7


今回でわたしのサンフレッチェ写真集は終了にします。広域公園の広い競技場では、わたしの目は向こう側コーナーあたりのボールを追うのが少しムリになりました。


J'sGOAL 選手コメント
  http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00182591.html
J's GOAL ゲームレポート
  http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00182634.html
動画 ゲームハイライト YouTube 
  https://www.youtube.com/watch?v=zoQbNAnTCVk&feature=player_embedded
  


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日ヤマセミが健在なのを確認したので期待して再訪したら、なんとまた工事で立ち入り出来ない… 看板を見ると「樋門工事来年三月まで」とか

写真は昨年10月に撮った在庫です 

画像の右下角をクリックすると拡大画像になります。拡大画像で構図構成しています。
機材 BORG101ED+AFA+K5(半AF改、換算1100mm)
  
 
イメージ 1


イメージ 2

 この止まり木も伐採されて、もう無い
イメージ 3


イメージ 4
 

イメージ 5

Α
イメージ 6

А
イメージ 7


イメージ 8

  
イメージ 9



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全130ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事