ゆっきーの夜想曲

ゲーム攻略Blog 次の予定は三国無双6Empires、、かな?(笑

全体表示

[ リスト ]

いや、まぁ、うん……
引退者の私が口出しちゃダメかなーとは思うのだけど、
巷では「ブラ三がぶっ壊れた」など言われているので、「そんなことないよー」と言ってみる記事。


護君が付与可能になって
「 守備>>>>>>>>>攻撃 」
「不落砦の完成じゃん。ツマンネ」
という意見が大半です。


まぁ、確かに「護君」強いです。

でも、ぶっちゃけ、
ブラ三の仕様は「護君」無くても、もともと守備有利ですよね。

攻撃側は何人同時に出撃させても、1武将ずつしか処理されませんが、
守備側はセットしている武将全員で同時に防衛できます。
  しかもその全員が「守護防陣」とか持ってたら、それ全部発動するんだもの。マジヤヴァい(~▽~;)フヘヘ
  さらには自分だけでなく、同盟員の援軍部隊も駐屯し、防衛参加できます。

武将戦だけでなく、兵士を使って戦争する場合でも一緒です。
攻撃側はどう頑張っても、1部隊の兵士数は1つの拠点でフルに大宿舎建てた人数が限界です。
でも、守備側は援軍移動によって複数の拠点から兵士を集めることができます。

そんなわけで、攻撃側に出せる火力はわりと限界点があるのですが、
守備側はほぼ無制限。 少なくとも攻撃側の数倍のキャパがありますよね。


今まで攻撃有利と思われていたのは、
そこまでして守る人がいなかったから――、というだけかな、と。
  (あと、まぁ、攻撃側には奇襲や陽動で、数の不利を挽回できるというのもありますが)

同盟員から守備援軍募ったりとかって、手間がかかるし心理的にもツラいですからね。
デッキを守備武将だけで固めておくと、あとあとツラくなるのは自分だし。




なので、私としては「護君」は
守備側の防衛のハードルを引き下げたというだけの認識でして、

特別大きな方向転換があった、という気はしていないのが本音です(~▽~;)



「護君で守られたら飛将でも通らない。飛将がカススキルになった(怒」

という意見もありますが、
もともと守備側はデッキに複数枚の防御武将を並べています
  というか、「護君」(というか鉄壁系)の強みはデッキ全ての防御武将に効果があるからであって、
  逆に言えば、デッキにずらりと武将を並べないと、それほどでもない。
いや、それほどでもあるかな……。護君は1人でもそこそこ守るしな……^^;

つまり、防御側はそれだけのデッキコストを支払っているわけですね。
また同時に複数の防御武将を育てる(レベル上げ)にはそれだけの時間と労力が必要です。

攻撃側のプレイヤーさんが、「飛将が通らない」と憤る気持ちも分かるのですが、
守備側からすれば、
  課金してデッキ上限を増やし、
  そのデッキコストを目一杯に防御武将で埋め尽くして、
  (前期はアホのように防御武将を育成して、)
  「護君」のLVを上げ、「守護堅陣」や「守護防陣」を掻き集め、

そんな状態で挑んだ防衛戦を、
1人の飛将にペロっと貫通されたんじゃ、たまったもんじゃありません
  私なら泣くw

むしろそんな必死の防衛ラインを飛将1枚で通せると思ってる方が失礼ってもんですw (ぇw



守る方は守る方で、
それ相応のものを支払っています

強いのも当然だよね、って思うのです



あと大事なことですが、
「護君」がどんなに強くても、守ってる間は勝てません

無敵の守備。 それは単に「負けない」というだけのことであって、
最終的には守りを捨てて攻めに出なければ戦争には勝てないのです。


当然、攻めに出れば(=攻撃用武将にコストを割けば)、
そのぶん守備は手薄にせざるをえません。

また、ブラ三にはスキルの効果時間というのもあるので、
どんなに守り続けていても、スキルが切れて防御に綻びが出ます。

  戦争のイニシアチブ(タイミング)は攻撃側が握っていますから、当然守備側はスキル切れを狙われ
  るでしょう。

  「ちょっと待て。 効果が切れないように2枚・3枚と「護君」を用意されたらどうするんだ?」

  だから、そんなアホみたいに防御武将を育てまくったプレイヤーの手間と苦労と“お財布”を、
  そう簡単にぶち抜こうと思っちゃダメですw
    Lesson1、敬意を払え、だ。 その鉄壁の守備には貴方の知らない歴史(長い育成時間)がある。

孫子いわく、
「 守ればすなわち余りあり 攻めればすなわち足らず 」

ブチャラティいわく、
「 任務は遂行する(攻撃と)、部下も守る(防御)
  両方やらなくちゃならないのが幹部のツラいところだ」


孫子もブチャも言ってますが、
「守るだけ」ってのなら簡単なんです。 自分が負けない態勢を作れば良いだけですから。
しかしそこからさらに「敵を倒して勝つ」を目指すと、途端に手が足りなくなります。

戦争ってそういうものです。
  ブラ三に「戦国時代」としてのリアリティを求めるなら、防御>攻撃になるのは当然。
  むしろ今までの攻撃側有利だったことの方に驚くべきです。



まぁ、それがゲームとして面白いかどうかは別ですがね!w

ブラ三はゲームです。
戦国時代じゃないですよー^^;



あと、まぁ、飛将で貫通できなくなったからって、「護君」が絶対無敵ってわけじゃないですよね。

先ほど言ったように、スキル切れを待たれたり、攻撃に転じようとしたところを突かれたらツラいし。
  戦闘は攻撃側が出兵して初めて発生するので、
  戦争の仕掛けるタイミングは全て攻撃側が握っています。
    守備側は、防御武将を並べたらあとはひたすら相手の攻撃を待つことしかできない。
    これが精神的に一番ツラい。

大兵力に「連環の計」や「軍極」乗せてこられるとか、
本拠地を堅く守っていても、周囲の領地を取られて→「勇将飛矢」「隻眼将」、なんてこともある。
  だからといって領地の防衛に部隊を派遣すれば、本拠地の守りは薄くなるし……。まさに陽動。
「火神」連発で削り殺されるとか……。
  むしろ「火神」は対人専用なんだから、こういうときに変なメタっぷりを発揮してくれると熱いよねw


もちろん、その場合、
攻め側は大量の資源を使って兵士を作らなければいけなかったり、
「連環」や「軍極」のためにデッキに武将を並べたり、

あるいは「火神」も、強襲で生き残るくらいには武将を育てておかなきゃいけないし、

そういう作戦を遂行するためには、
いままでの「飛将」を飛ばしていたやり方に比べ、各段に大きな手間と労力を要求されます。

つまり、

多大な手間をかけて固めた防衛線に、
多大な手間をかけて準備したアタッカーが激突する
  というだけの話。
  これでようやく守備と攻撃がフェアになったんですw

    むしろデッキに並んだ防御武将たちを飛将1枚で貫通できる方が失礼だと何回……云々w



むしろこれでもまだ攻撃側有利だと思いますよ。

「攻めなきゃ勝てない」という当然の理がある限り、
守備が攻めより優位になることは絶対にありません。


あと、飛将は高☆領地を単騎で取れます。
護君に負けるからって、全然カススキルじゃないですよー。
  土地は全ての基盤。
  高☆を資源消費なしの単騎で取れる「飛将」はまだまだ魅力的です。



あと、護君が強すぎるから、
それに対抗して飛将を超える上位スキルが出るんじゃないか、って話も出てますが。

私はそれでも良いと思う

仮にそれで「飛将」が本当にただのカススキル(というか現状の猛撃・極撃みたいな立ち位置)になったとしても、

私はそれさえも構わないと思う


別にインフレを推奨しているわけではないですし、
旧カード・旧スキルが落ちぶれていくのを、いつも寂しく思っているのですが、

逆に、3年前に作ったスキルが今でも現役バリバリ最強スキル!なんて状態だったら、
後続プレイヤーは何を励みに遊べば良いのかw
  古参の上級プレイヤーに追いつけそう、追い越せそう、という希望こそが後続プレイヤーの光です。
  そして、古参プレイヤーも新参に負けるものかとタイミング良く、新武将・新スキルに乗り換えていく、
  そういう切磋琢磨がこのゲームの面白さですよね、と(~▽~*)
    だからこそ、ブラ三ブログで誰かが合成失敗したらメシウマー……もとい、
    誰かが良い武将を完成させたら、それを目標に自分も!とやる気と夢が湧いてくる。
    それこそがブラ三でブログ活動が人気の理由だと思います♪



一方で、
必死に課金して、レベル上げして作った「飛将」が落ちぶれていく姿は、所持者には本当にツラいと思う。苦労すればするほど、課金額が多ければ多かったほどその気持ちも強いでしょう。

「 「飛将」に費やした金が、ドブに捨てた状態じゃないか! 」

と憤る気持ちも良く分かる。
いや、マジ、今の「猛撃・極撃」とかほんとそういう立場だし^^;


でも良く思い出して下さい。
その「極撃」や「猛撃」が全盛期だったころは、その最強っぷりを十分楽しんだでしょう?
  「強撃」や「豪傑」で必死こいてる新参プレイヤー相手に優位に戦ったでしょう?

先んじて強スキルを手に入れた人には、ちゃんとそのぶんの恩恵があったはずです。


「大金注ぎ込んだスキルが落ちぶれていくなんて詐欺だ! 金返せ!」
と思いたくなる気持ちも分かりますが、
そのお金はスキルに使ったのではありません。“その瞬間、ブラ三界で優位に立つ”という『時代』に支払ったのです。

その瞬間、そのスキルを持っていたからこそ、今そのプレイヤーの地位がある。
あのとき、そのスキルを持てなかったプレイヤーは、今もそれ相応のランクに甘んじているはずです。


なんだかんだ言って、
ブラ三はまだまだ、課金額や費やした時間、
あるいは前述のような攻撃・防御の関係についてもわりとバランスが取れ、努力が反映される仕様になっています。

バランスブレイクなんてしてないですよー。



だから私はですね、
「護君」が付与可能になったところで、ブラ三のバランスはまだまだ保たれてると思うわけです。

ただ単純に、そして今までもそうだったように、
順調にインフレの道を一歩ずつ堅実に歩いているなぁ、と思っているだけなのですw



この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

そうですね〜
私はゆきさんの意見、もっともだと思いましたし興味深く読ませていただきましたよ

2013/1/19(土) 午後 10:43 [ ほーきょ ] 返信する

顔アイコン

いつも楽しく読んでます
この意見には大きな感銘を受けたので思い切って初コメントさせてもらいました

>3年前に作ったスキルが今でも現役バリバリ最強スキル!なんて状態だったら、後続プレイヤーは何を励みに遊べば良いのかw
なるほどと思いました
確かにそのとおりです
後続プレイヤーもそうですが、一度作ったカードがその後いつまでも最強であり続けたら作ったプレイヤー自身もそれ以上なにもすることがなくなってしまう 削除

2013/1/20(日) 午後 3:00 [ 初コメ ] 返信する

顔アイコン

正にその通りですね
感服致します

2013/1/21(月) 午前 2:28 [ 雅丸 ] 返信する

顔アイコン

>鵬挙さん 初コメさん 雅丸さん
いやぁ、もう引退して長いので実際ブラ三の実情が今どうなってるか分からない私なのですが、
これは前々から思っていたことなのでつい記事を書いてしまいました^^;

私としては護君や飛将よりも、
現役時代に一生懸命育てていたUC諸葛亮が、今アホの子状態になっていることについて書いたつもりです。(ぇw

2013/1/21(月) 午前 11:24 ゆき 返信する

顔アイコン

とおりすがりですが、私もゆきさんの意見に大賛成です^^

2013/1/26(土) 午後 0:34 [ for*el*99 ] 返信する

顔アイコン

>for*el*99さん
ありがとうございます^^
まぁ、状況が変われば、それが有利になる人も不利になる人もいるものですから、
その時その時で良いプレイスタイルを模索していくのもゲームの面白さのうちかなって思います(~ー~*)マッタリ

2013/1/26(土) 午後 5:45 ゆき 返信する

顔アイコン

UR陸遜・呂蒙 攻:孫呉の烈火LV3 防:領地統制LV3
孫呉の烈火 大皇帝 地の利堅壁 弓将の采配 神医の施術

SR周瑜 防:弓兵の大号令Lv2
孫呉の烈火 勇将飛矢・呉の治世・弓兵の勝鬨・国士無双

R大喬 防:優姫の敬愛Lv2
孫呉の烈火 弓兵の猛撃 弓兵の聖域 弓兵修練 護君

R甘寧 攻:飛将Lv1
飛将 一騎当千 鉄壁 厩舎修練 覇王の進撃

UC孫堅 攻:槍兵の進攻Lv4
槍兵の進攻 槍兵の進攻 槍兵防御 槍兵強行 槍兵の強撃

面白い記事よろしくお願いしますw 削除

2013/1/27(日) 午前 7:51 [ hasekun ] 返信する

顔アイコン

ミスってるけど わかってくれるよねw
SR周瑜 防:弓兵の大号令Lv2
弓兵の大号令 勇将飛矢・呉の治世・弓兵の勝鬨・国士無双

R大喬 防:優姫の敬愛Lv2
優姫の敬愛 弓兵の猛撃 弓兵の聖域 弓兵修練 護君 削除

2013/1/27(日) 午後 9:58 [ hasekun ] 返信する

顔アイコン

>hasekunさん
レシピ情報ありがとうございます^^
「分かってくれるよね」と言いつつしっかり訂正もしちゃうとは……ツンデレですね?(違ぅw

遅くなりましたが、お陰さまでSP版武将の記事も書けました(~▽~*)

2013/1/31(木) 午前 3:39 ゆき 返信する

顔アイコン

>↑1さん
戦争が長期化したり、あるいは一筋縄での攻略が難しくなってくれば、
そのぶん戦争を短期化したり効率化したりする『戦略』が必要になってくると思うんですよね。

そういう「戦略」を差し挟む余地が生まれたのはゲームとして良いことだと思います。
仰るとおり、序盤に手持ちカードだけで大勢が決まっていたんじゃあ、戦争スキーのプレイヤーさんにも味気ないでしょうしねぇ^^;

2013/2/2(土) 午後 7:58 ゆき 返信する

顔アイコン

>↑1さん
えぇ、いつもどおりじわじわとインフレが進んでいるだけですw
特に最近は攻撃力や知力とかのステータス面でも上限値が壊れつつありますからね^^;
運営さんとしては、弱い新カードを作っても人気が出ませんから、そろそろ新基準を開拓したい時期なんだと思います。

2013/2/5(火) 午前 10:43 ゆき 返信する

顔アイコン

コメントどもです。

いつもゆっきーさんのブログにはお世話になっている身なので、心苦しかったのですが、護君はちょっとコスパが良すぎて擁護しきれないんですよね。攻撃するには防御の10倍以上TPをつぎ込む必要がありますよってのは流石にあんまりじゃないかなと。

それから、ブラ三の飛将はインフレとは無縁で攻撃スキルの上限だった時代が非常に長く続いたのも問題を大きくしていると思ってます。

ブラ三の運営は護君付与やUR沙摩柯をみる限り、インフレの制御能力に欠けているというのが私の見立てです。

2013/4/18(木) 午前 0:23 [ KaichoX ] 返信する

顔アイコン

>KaichoXさん
コスパですかー
確かに飛将は攻撃ステの高い高価な武将で育てる必要がありますけど、
護君は3.0コス兀突とか安い武将でもかなり有効ですからね……。
スキル上げにかかるTPは護君の方が本当に安いと思います。

でもまぁ、飛将は高☆領地取りやNPCの攻略にも使えますし、
逆に護君は戦争時のみ、しかも必要なのは主に盟主って感じなので、
単純にTPだけでコスパを比較することはできないと思うんですよね。

2013/4/20(土) 午後 6:57 ゆき 返信する

顔アイコン

実際、私みたいなライト課金で盟主でもないような平凡プレイヤーは、
「護君と飛将、どっちか貰えるならどっちがいい?」と聞かれたら、即座に「飛将」と答えちゃいます(~▽~;)
飛将は高☆領地取りに使えるから。今、飛将も護君も持ってないなら、先に欲しいのは断然飛将です。
いっそ万夫不当と護君でも、私なら万夫不当が欲しいw
(「護君を売って、万夫買えよ」ってツッコミは無しでw)

でも本当に、「飛将」は今まで長いブラ三の歴史の中、ずっと最強スキルでしたからね。
今唐突にアンチスキルが登場したことに、今まで飛将を愛し続けてきたプレイヤーさんの心中は穏やかでないと思います。
今まで君臨していた王座から、急に転げ落とされたわけですから。

でもその「自分の飛将カードの価値が薄れた“憤り”」と、
「今後ブラ三の戦争がどう変わっていくか」を一緒に考えたら、問題が複雑になって見えなくなると思うんです。

2013/4/20(土) 午後 6:57 ゆき 返信する

顔アイコン

少なくとも、私は現役時代、飛将なんてとても手が出なかった弱小プレイヤーでしたから、飛将vs護君のどっちが勝つか・勝つべきかという問題にはそれほど興味が無くて、
「ブラ三の戦争がどう変わるか」の方に興味津々です。

飛将ごろしの護君が出て、護君ごろしの胡王奮迅が出て、
たぶん来月には胡王ごろし、再来月には胡王ごろしごろしが出るかもしれなくて、
ほんと運営はこのインフレを制御していけるんだろうかと心配になりますが、

でもなんか、どこかで一周回って
飛将→護君→胡王→不撓→飛将→→って感じに、槍弓騎の三すくみみたいな力関係になったら面白くないですか?w
ゆき「運営! 貴様これを狙っていたのか!?」
運営「そうだぜ! この運営、なにからなにまで計算ずくよォ!(本当は違うけどゆっきーが悔しがるならそう言ってやるぜ!)」
そうなったら私は運営を見直します。えぇ、たとえそれが偶然の産物でもw

なので、まぁ、今のところはのんびりとブラ三の変化を見守ってる感じなんですよね(~▽~;)
「どこか面白いところで落ち着けば良いなー」ってw

2013/4/20(土) 午後 6:58 ゆき 返信する

顔アイコン

あー、長文になっちゃって申し訳ないです(TдT)
しかも私のようななんちゃって寸評ブログのなんちゃって管理人が「ブラ三の展開」だなんて大きな意見を述べるってのもおこがましいことですが、
KaichoXさんには今までいろいろお世話になりましたし、
KaichoXさんがブラ三をキライになってる(なりかけてる)のが私にはとてもツラかったので、つい色々と勝手なことを言ってしまいました。

ただ、ブラ三を見限るのは、この変化が落ち着くのを待ってからでも遅くないと思うんですよ。
私はそう、思うのです。

2013/4/20(土) 午後 7:09 ゆき 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事