ここから本文です
要注意!行動は全部見通し。うちの周辺で毎日救急車、警察車のサイレンが鳴って、うちを訪ねてる人達を途中で事故や病気を装い連れ去って

書庫八百長裁判

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

見えない犯罪・暴力の巣である裁判所、
そして偽装市民団体、支援者組織ばかりで


みんなどうかしてる、、、

嘘が真実より真実らしくて真実に勝ち、
不義が正義より正義らしくて正義に勝ち、
悪が善より善らしくて善に勝ち、
多数=正義が通じる社会、
不条理・反則が当たり前に通じる社会、、、

日本を独裁・犯罪国家にしてるのはだれ?!!
国と弱い人達を食い物にしてるのはだれ?!!
勇気を持って声を上げてる人達をその場で逮捕し
刑務所や精神病院へ入れて
口封じ・口止めしてるのはだれ?!!


昨日(19日)園良太さんの裁判の傍聴に行ったが、
相変わらず不透明、不審な事ばかりで、、、

1.傍聴券抽選の場で、なぜか園良太君が私のブログに
長年荒らしの書き込みをして、
偽りの被害者で、ブローカーか警察・検察、
あるいは宗教団体の手先ではと思っている北詰さんを案内してる、、
???仲間?。。
(以前大久保にある
日本福音ルーテル東京教会を
訪ねたとき、北詰さんをよく知ってる、親しいと言ったある女性から、北詰さんは暴力団と言われて、初耳だったのでビックリしたが、真意は分からないが、、)

2.裁判所の荷物検査台で、
預けた荷物を検査台に入れず先に入るようにしてる、、
以前から、後で荷物から何か抜き取るのではと思われる事もあり、
拒否し荷物が入るのをみて私も入る。
(裁判所だけではなく、
院内集会の時も議員会館での荷物検査台でも同じ事をしてるようで)

3.荷物を預ける事について、

法廷に入る入り口で、北詰さんが大声で騒ぐ、、、
長年、行ってることだし、
知りながらなぜこんな芝居をしてるんだろうと思ったりもしたが、
もしかしたらやらせではないですよね、、

4.また法廷の入り口で、電磁棒で体を細かくチェックされる時、
珍しく音が出たら、
他の職員が慌てて来て何か合図をしてる様子、、
私にはOFFにして検査するふりだけを?。。
(ずっとどこの検査台でも、
ポケットに小銭を沢山入れたり、鉄製の物があっても音が鳴らない状況で)
で、ポケットにある小銭を出してみせたが、
問題は左ポケットでも音がする、、出して見せたがそのようなものは見当たらない、、
他の棒でやったら音が出ない、、、
なぜ音が出たのかについてやり取りをしたが、検査が終わったんだからもういいで終わり。
まさか定期券になにかを仕掛けてるんだろうか?。。。

5.法廷に入ったら???
傍聴席がカラカラ???
被告席にもいつもの弁護士達がいない、、、
37人の定員に93人が来てるのに、、
それに、法廷の廊下に並んでいた何人かが見当たらない、、
異様を感じて法廷を出て、(いつも法廷の入り口に何十人警備員が待機)
尋ねたら、傍聴しないんですか?と聞かれ、事情を話しをしたが、
傍聴するのかしないのかとしか言わない、
一度出たら、法廷には再度入れないと言われたり
しながら警告1回と勝手に言いながらじゃ3回といい、数人の警備員に連れ出され、
今日は、裁判所には入れないと。
裁判所退去もまったく納得なしで好き勝手に濫用してるし、、

裁判所を追い出された時の事で、うちへ帰る時には
体があっちこっち痛くなり、足首も軽い捻挫のようで、、
まったく、、、

6.法廷で消えた人達は?。。
(今回だけではなく、以前からも園良太さん、大高さんなど他の裁判でも同じ現象があり)
裁判所の警備員達が6人とか合図をしてる光景も目撃したり、
法廷の近くまで入ってる顔見知りの公安達と裁判所お警備員達が隠れてこそこそしてるのも目撃したし、
ターゲットの人達を法廷に誘引して、法廷から連れ去れ刑務所や精神病院へ入れてるのでは?。。

7.裁判所を退去され、裁判所の正門へ行ったら、
まだ、園良太君と仲間達が裁判所の正門を占拠してデモをしてる。
一般人が入れない状態、、、
これに関してはなぜか裁判所、警備員達はなんの対応もしない、、
????

8.遅れて弁護士が後から裁判所に現れる、、、???
判決裁判で、出席しないつもりだったのか分からないが、、


9.報告集会の場所が前から配ってるチラシと、、、
当日裁判所の前で貰っだチラシに書いてある場所ではなく
違うところで行った様子。
(私は5時半からの院内集会に参加したので詳しい事は分からないが。。)


裁判所の外にも中にも公安警察達が何十人いて、
メモ・ビデオ、写真を取ったり、
裁判所の警備員達も何十人(4種類の制服)が法廷の入り口でいたり、
5〜6人の警備員が反対側の法廷の見えないところに隠れていたり、、、
裁判当事者、支援者達も怪しい事ばかりで、、、
八百長裁判、八百長調停ばかりで、、、

どうなってるんでしょうか?。。
裏ではなにが行ってるんでしょうか?、、
理念戦争?宗教戦争?利権戦争?

日本を独裁・犯罪国家にし、
裏で国と弱い人達を食い物にしてるのは、
国の仕事をしてる人達と、
社会正義・人権・福祉、環境、愛国、国益、国家保安などを掲げてる人達である!!!


それにしても、
裁判所をはじめ官公庁の職員を
犯罪者、暴力団を雇ってるのではないですよね?。。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

P.S.「傍聴人も入れない!弁護団さえ全員は入れない!
それどころか「被告」本人も入庁させない! 」との話があるが、
実際には違う、、、事前に色々あり、、、
(判決の内容、結果も当然事前に知ったうえでの行動で、、)

この記事に

開くトラックバック(0)

裁判所での不透明、不審、不可解な事は相変わらずで、
昨日(8月02日)も色々あり、、、

「3.24山谷・転び公妨弾圧」事件判決
13時30分、429号法廷
平成25年刑(わ)第718号、刑事第9部A係
(なぜ、平成25年(刑ワ)第718号 ではない?)

私は、法廷の前で荷物を預けるとのことで、
あきらめて入れず、バリケードの前で待つ事に。

法廷前の廊下で何か行ってる様子だが
法廷入り口、廊下が全く見えない状況で、
どうしようもできない、、
離れた廊下では顔見知りの公安らが隠れて見張ってるし、、
14時前に裁判が終わり、
出てくる傍聴人達、でも傍聴人達の様子にも腑に落ちない、
また廊下で預けた荷物を受け取りながら、園良太君が騒いでる、
傍聴人はみんな出たというのに、法廷に誰かが残ってる様子、
40万円の罰金との判決、
本人はどこに?
裁判も終わり、傍聴人もみんな出たのに、
バリケード前で50人の職人、警備員達が守備をしてるし

この裁判ってなんだろう??もしかしたら
誰かを誘引して口止め、口封じする為の演出、芝居、わな?。。 

最後まで見届けずに、14時から、
紀藤弁護士担当、平成20年(ワ)第10777号を
傍聴する為、706号法廷へ移動、、、
ついたところ終わったようで、、

14時20分頃4階へ戻ってみたら、
何人かの警備員と女の子二人以外に誰もいない、
私とすれ違ってエレベータに乗る。
と思ったらすぐそのエレベータだけが点検中との立て看板が置かれてる??
分け分からない事ばかりで、、、

安倍内閣の改憲暴走を許さない!8・2緊急院内集会
衆議院第2議員会館第4会議室
15:30〜17:00に参加する為
裁判所を出てちょっと離れたところで顔見知りの公安二人が機嫌悪そうな様子
誰かを逃がしたのではと勝手に思いながら、先に進んだら
交差点でまた顔見知りの公安を見かけ、、、
脱原発テントの方向へ走り始めたので私も付いて行く、
テント村前の横断歩道前で、
反対側にいる(テント村前の広場、園良太君もいる)公安と携帯でやりとりをしてる様子。
信号が変わり、二人の公安が走り出し私も後を追う、
どうやら、黒いリュックで帽子をかぶった若老人(?)をつけてる様子
官邸前辺に行ったら、園良太君が二人の男性といる??いつのまにか??

通り過ぎ、公安らが追っている人が誰なのか見たくて必死で追っかけ
衆議院会館の前でやっと声を

この記事に

開くトラックバック(0)

告白

実は、
私、、、
ずっと前から、

ポケットに、
1円、5円、10円、50円、100円、500円玉を
沢山入れたままで、
 
永田町にある衆議院・参議院会館や
東京裁判所に設置してある、
荷物検査台をいつも何もなく通過してきました。
普通は、ピーと音が鳴るはずなのに・・・
 
なぜ一度も引っ掛らないのか
なぜ、私が検査通路を通る時、
ピーと音がしないのか、、

今まで50回くらいは行ってると思うが、
不思議で、不思議で、、、
そのうち聞いてみようとしたところ、

先日(4月18日、15時、429法廷)
「2.9竪川弾圧」判決を控えた園良太さんの裁判傍聴に出かけた時

東京裁判所の
入り口の検査通路で
とうとうピーと音が鳴りました。
 
で、職員が来て検査ボーで私の体をチェックし、
そのうち、ポケットで音が鳴ったので、
ポケットの物を出すように言われ、

USBメモリが出てきて、、
対応した職員がこれですねと言いながら
再度チェックしたがまた音が鳴ったが、
なぜか確認しないでいいですよとで終わり。
????
 
USBメモリは手に持ってる状態で、
またポケットから音がなってるのに
確認しようともしないで終わり、、、
????
 
瞬間、気がつきました!!!
 
荷物を検査台に通過して置いたまま
すっかり忘れて放置した事を、、、
 
後ろを振り向いたら、
以前から気になった裁判所職員らがいて
妙な雰囲気で、、、

検査に引っかるように仕掛けた???
私の注意をそらす為、、、
 
とりあえず、429法廷がある4階へ行って様子を見たりし、
 
先のできことから30分後に、
同じ状況、条件で、
裁判所を何度も入ったり出たりしても
一度も引っ掛らない、ピーという音もしない、、、
 
USBメモリも同じにポケットにあるのに、、、
 
で、事情を荷物検査をしてる職員に話をしたら、
案内のところで話するようにと言われ、
1階にある案内窓口の人に話をしたら、
17階の総務課へと言われ、
17階の総務課へ言って話をしたら、
そのような意見があった事にと形式な返答で終わり、、、
 
以前にも、荷物検査台を通過した後、書類がなくなった事があり、
それからは、荷物が検査台を入ったのを見届けてから
私も入って荷物が出てくるのを見るなど気をつけたのに、
こんな事もあるとは、、、
 
特になくなった物はなく、
あるなら、裁判所前で貰った色々のチラシの中で、
一部が見当たらないようで、、
でも、どんなチラシだったか覚えてない、、
なにが目的だったんだろうか?・・
 
真意は確認できない、証拠もなく断定できないが、
裁判所でこのような事が起きるって、、、
だって裁判所ですよ!!!
どんな理由であれ許される事でしょうか?

公安警察達が裁判所の入り口だけではなく、
1階のロビーでも、
法廷の入り口でもいたり、、、
 
長年八百長裁判が行い、

法治国家でもない、
三権分立でもない、
 
裁判所が暴力団会館ではとか、
犯罪者達の集合所ではとか思えざる得ない、
そんな今の日本でいいんだろうか?

P.S.
長年、私が言ってる八百長裁判と言うのは、
(裁判官と両方の弁護士との話し合いの事ではなく、
裁判官、弁護士、書記官、郵便局、あるいは偽装市民団体などが
組んで、偽裁判、不正・不当な裁判を行ってる事である)
 

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日(1月28日)、
政治資金規正法違反罪に問われた元秘書の衆院議員、
石川知裕さんの控訴審第2回公判傍聴の為、
傍聴券抽選に並び傍聴できると思ったら、
法廷の前でまたカバン、携帯電話などすべてを預けなければならない状況を目の前にして、傍聴をあきらめるしかなくて、、、
 
どころが、裁判所前の大高さん裁判や園良太さんの裁判でも何度も
経験し、思うのが、
裁判所玄関で検査をしてるのに、
法廷前でカバンなどすべてを預ける裁判は
何を基準に行ってるのか、訳分からない。。。
 
大切な証拠を持ってる時はカバンを預ける事が出来なくて、
傍聴できず廊下の入り口で立ち止ったりしてますが、
傍聴人達がみんな入って誰もいなくなり、裁判所職員だけになったら
法廷の入り口で預かったカバンをさらに置くの方へ移動して
職員らが中でこそこそしてる、、、
偶然なのか、意図的なのかは分からないが
私の前に職員が立ってみる事ができない。。。
ずらしてみようとしたら、さりげなくまた前に立つ、、、
 
昨日も相変わらず、
奥へ運んだ後、5−6人の職員が残って何をやってるのか?。。
異様な様子(私の思い込み?)、、、

結構時間が経て、出た職員4人はそのままエレベータに乗って去る。

もしかしたら預けてある携帯電話をポケットに入れて
持ち出してるのではと思ったりしてましたが、、
 
監視カメラもない奥のほうへ持っていて、
傍聴者達のカバンが無防備状況になるのを何とかしてほしい、、、

 
また、
以前気になる事があったので、
裁判所の入り口で
カバンが検査台の中を入るのを確認してから
私も中へ入ることにしてますが、、、
 
 
裁判の傍聴はできなかったが、そのおかげで
安田好弘弁護士と石川さんに会うことができ、
私のチラシを渡しちょっと話ができてなにより。
去年、安田好弘弁護士の事務所を訪ねた時もあるが、
女性事務員の方から忙しくてと断れたが、、
沢山の政治家、弁護士、記者、警察、市民団体が知りながら沈黙してる、
馬鹿げた公権力の犯罪に声を上げますように。。
 
イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

今日は何が目的で、何を仕掛けたのか?!!!

今朝、私のブログに下記のコメント(画像でアップしてます)がありました。
イメージ 1
 
でも、2011年11月05日に、すでに棄却の判決があり、
この時、私は傍聴したので確かではあるが。
【4月18日水曜日の16時から
東京地裁で825号法廷で大高さんの民事裁判が行われる】ってどういうこと???
とりあえず、
15時ごろ霞ヶ関にある裁判所へ行きました。
 
裁判所周辺に、コメントを投稿した方が見当たらない。
裁判所中へ入ってみたら、
大高さんと支援の人達が裁判所1階にいる。
挨拶をしてちょっと話をし再び、一回りをしても、
コメントを投稿した方は見当たらない。。。

どころが、裁判所内の今日の傍聴券配布掲示板をみたら
?????
東京地裁、825号法廷ではなく、
東京高裁、825号法廷でもなく、

東京高裁、429法廷になってる!

時間は16時で、合ってるが傍聴券配布は15時からではない・・・
 

イメージ 4

 
整理券をもらって待機してたら、定員末達で全員傍聴ができるようになり、
4階に行ったら、法廷入り口にすごい人数(30人くらい?)の警備員が待ち受けてる。
 
どころが、法廷に入ろうとしたら、所持品を預けなければ傍聴できないと・・
大高さんの刑事裁判はいつも荷物を預けて傍聴する事になってたが
民事は普通の裁判と同じく荷物を預けずに入ったのに・・・
 
仕方なく、かばんを預けてもよい準備をしてこなかったので
私はかばんを預けるのができず、傍聴をあきらめて
法廷入り口で待ってたら、
5分も経たずにみんな出てくる。。。
終わったとの話・・
でも、
?????
何か様子が変??
傍聴人達も、裁判所警備員達も
裁判が終わったのになかなか帰ろうともしないし。。。
 
後で傍聴人達が帰った後も、
大勢の警備員達は撤収しないし、

中でこそこそして、こっちを見張ってる様子??・・・
裁判はとっくに終わったし、次の裁判もないのに
どうして??中で何が行ってるのか??
一体何を企んで・・・

東京地裁、825号法廷ではなく、
東京高裁、429法廷になってるのと関係があるのか、
 
それにしてもコメントを投稿した方はどこへ???
うちへ帰ってコメントを書こうとしたらコメントが削除されてる!
投稿した人が削除したのか、第3者によって削除されたのか?。。
(出かける前にコピーしておいてよかった!!)
 
内緒コメントでも簡単に見ることができるので
事前に組織(?)が手を回して投稿した方を口封じしたのか?、、、
でなければグルで、一芝居で虚偽コメントを???

裁判所のHPで傍聴券交付のページをみたら、下記の画像で表示されてるように
イメージ 2

私が裁判所内の掲示板で見たのと同じ日時で、2件があるが、
法廷番号は掲載されてないので、、、。
なぜ法廷が変わったのか???
本当は法廷はどこだったのか?
大勢の裁判所職員と市民団体、傍聴人達が法廷まで貸して芝居を???
何の為??

下記にアップしてある画像のとおり大高さんのHPをみたら 
イメージ 3

大高さんのHPにも、825号になってる・・・
実際に昨日は、429号法廷で行ったが・・・・

?????
どなたかご存知でしたら教えてください。


P.S.
1.大高さんの裁判は、第11民事部になってる。
2.私の偽装離婚裁判の担当書記官で、事務長だった
東京高等裁判所第16民事部田口マリさんが、
この裁判の法廷管理官として現れたので。。。

書記官が警備関係の職務に移動も???

この記事に

開くトラックバック(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事