ここから本文です
要注意!行動は全部見通し。うちの周辺で毎日救急車、警察車のサイレンが鳴って、うちを訪ねてる人達を途中で事故や病気を装い連れ去って

書庫偽裁判供弊虱嫦郎暸妖豕高裁⇒)

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


もみ消し、誤魔化しの天才である政府と専門家達は
今度はどのような誤魔化しをし隠蔽するんでしょうか?!!

裁判所で、偽裁判官が判決した事件を、
不正・不当な裁判をあの手この手を使って隠蔽しようとしてますが、

判決文って時間が経ったら変わるものでしょうか?

下記の判決文は、
平成20年5月14日発行された判決文(上)と
平成21年6月8日発行された判決文(下)で、
二つの判決文は同じ判決文で、発行日と書記官だけ違うはずなのに、

↓第1回目の期日で、5分も経たず、私に手渡された判決文
(3枚綴りで、全3枚は以前の記事に掲載してます)
イメージ 1



↓上記の判決文を、1年後、申請し、発行された判決文(2枚綴り)
 
イメージ 3
 

イメージ 2
1.裁判所が、

平成20年5月14日発行された判決文には、
千葉地方裁判所民事第4部に
平成21年6月8日発行された判決文には、
千葉家庭裁判所家事部になってる。


2.判決文の綴りが、

平成20年5月14日発行された判決文には、3枚に
平成21年6月8日発行された判決文には、2枚になってる
 
3.2枚綴りの判決文を同じ状況で、スキャンしてるのに、色が違う??
  単なる、表と裏の面だからとの事でしょうか。。


これって、ありでしょうか?!!!



この記事に

開くトラックバック(0)

また偽造判決文?

また偽造判決文?
先日、宇都宮弁護士との面談で、
よく知ってる、信頼できる千葉の弁護士から送ってもらった
例の鈴木千恵子裁判官に関する判決文を見せられ、
鈴木裁判官はいるらしいと言われましたが
 
イメージ 1
 
↑↑宇都宮弁護士からお願いして頂いた判決文
↓↓デッチアゲで、私に渡された判決文
イメージ 3
今まで、長年の経緯を見れば、このようなものは簡単に作れる、、、
とうとう政府と法曹界が総力をかけて隠蔽しようと、
このような判決文も出まわしてるんだろうか?。。。
としか思えない!!
 
確かなのは、上記の判決分が本物なのか、
偽物かはまだ確認ができてない。
手配をして下さった宇都宮弁護士も第3者で
分からない、断定できない、、
 
仮に、判決文が本物だったら、
私が知ってる鈴木千恵子と同一人物なのかも確認ができてない、、
 
相手が政府と専門家達ですので、
鈴木千恵子さんの小・中・高校時代や大学校をはじめ、
お友達関係、自宅確認、ネット上で公開など、
しっかり本人確認をしない限り私は信頼できないと
宇都宮弁護士に返事をしました。
 
↓同じ鈴木千恵子裁判官のハンコだというのに、違うのでは?!!
(右側が私に渡された判決文)
訂正(9/15):裁判官のハンコではなく、裁判所のハンコだそうです
 
イメージ 2
政府と法曹界が総力をかけて、
またこのような判決文も
出まわしてるのでしょうか?!!!
 
今まで、公権力の犯罪を隠蔽する為、
公権力の悪用・犯罪を繰り返してきてるのに、
まだ足りないんでしょうか?、、
 
今までの経緯は、書庫である
の綴り記事をご覧ください。
 
P.S.
宇都宮弁護士が日弁連会長の時には、
職員などが総力をかけて面談をブロックしたが、
日弁連会長を辞めた後、事務所を訪ねたら、
心よく対応して頂き、今日までお世話になってますが、
沢山の政治家、記者、警察、市民団体が知りながら沈黙してる中、
沢山の弁護士達も、
法律相談の範囲を超えてるのでとか、
弁護士ができない事件だとか
国家を相手にする弁護士はいないとか、
政治的な問題などなど言われてますが、
いつになったら、、、

この記事に

開くトラックバック(0)

【国家権力の悪用・犯罪を隠蔽する為、国家権力による個人情報捏造?】
裁判所で偽裁判官が判決した件を政府と法曹界が総力をかけて隠蔽工作中でしょうか?
 
千葉地裁で、
2008年5月に判決をした59期鈴木千恵子裁判官(=54期松本千恵子裁判官)裁判官の
顔写真を公開して、なら信用するかも
 
去年からインターネットに鈴木千恵子裁判官が登場しはじめてる、
 
2011年9月03日、
「裁判正常化研究会」の定例会に見学に行った時、ある会員が

http://www.westlawjapan.com 」というサイトで調べて教えてくれた内容で、

2008年、千葉地裁の総務課長から、59期との返答があったのに、
いつの間にか、54期になってる???

*************

鈴木(松本)千恵子 (スズキチエコ) 第54期

現所属 横浜地方裁判所川崎支部、横浜家庭裁判所川崎支部

平成23年4月1日〜 :横浜地方裁判所川崎支部、横浜家庭裁判所川崎支部

平成19年4月1日〜平成23年3月31日:千葉地方裁判所、千葉家庭裁判所

平成16年4月1日〜平成19年3月31日:さいたま地方裁判所、さいたま家庭裁判所

平成13年10月17日〜平成16年3月31日;水戸地方裁判所

**************
 
 
それから、今年3月はじめに
 
日本弁護士連合会の海渡事務総長から、
例の、鈴木(松本)千恵子裁判官について、
「法律情報サイトe-hoki」 、
鈴木(松本)千恵子裁判官の情報を教えてもらいましたが。。。
 
鈴木千恵子 (松本千恵子)

所属      横浜地方裁判所 、横浜家庭裁判所川崎支部判事部、川崎簡易裁判所判事

異動履歴   H.23. 4. 1〜     横浜地・家裁川崎支部判事補、川崎簡裁判事

         H.19. 4. 1 〜 H.23. 3. 31  千葉地・家裁判事補、千葉簡裁判事
         H.18. 4. 1 〜 H.19. 3. 31  さいたま簡裁判事、さいたま地・家裁判事補
         H.16. 4. 1 〜 H.18. 3. 31  さいたま地・家裁判事補
         H.13.10. 17 〜 H.116. 3. 31 水戸地裁判事補 
 
******************
 
となってますが、真相はどうでしょうか?!!
 
 
 
真相を知ってる政治家、弁護士、記者、社会運動家達は沢山いるのに、
みんな沈黙ばかりで・・・
 
P.S.
 
該当サイトに問い合わせたところ、
裁判官検索の掲載情報は、
インターネット版官報( http://kanpou.npb.go.jp/
で確認する方法以外には、特別な確認・取材ルートを持ってないとの返答があり、
インターネット版官報を探しても出てこないですが。。。


 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5




鈴木千恵子裁判官って。。。

2004年までの裁判官名簿には載ってない、
2005年からは、裁判官名簿が個人情報保護法によって発行されてないので、
一般人が確認する事はできない。

しかし、裁判所の総務課長から59期だとの回答があったが、
これもウソの返答だったが、

仮に、59期が本当だとしても、
2008年5月に裁判官として判決ができないはず!!

目的は、私が相手の家(偽装家)の付近で聞き込みをして、
近所の住民から空き家と言われたり事実がばれるのを防ぐ為、近づけないよう
デッチアゲで保護命令の判決を渡したのである。
また裁判所でここまでされたら、私が諦めるんだろうと思いもあり。

このようなインチキな事が法を守る裁判所で当たり前に行ってる事を、
宇都宮日弁連会長を始め沢山の弁護士達が知りながら沈黙し、
政治家、記者、警察、官民の機構・団体、市民活動家達が沈黙してるのは、
最もいけない事である。




★ 追記:2011年09月10日
これ以上、鈴木千恵子59期では、法曹界の犯罪を突きとおせない事に、
今度は、結婚して名字が変わったとかで、松本千恵子54期で何とか隠蔽しようとしてる動きが。。。
それでも、?????ばかり、

それに、9月05日に東京地方裁判所で、
 上記の裁判後にすぐ移動になった相田書記官と、後任の片山さんが総務課で勤務してるのを知りました。
こんな偶然ってあるんでしょうか?



一番目の画像は、2008年12月4日の記事にアップしてあるもので、
なぜか現在は記事自体が削除されてます。今まで沢山削除・改ざんされてますが・・・
千葉裁判所のHPではなく、手作りですが、内容の事実は千葉地裁で問い合わせれば、
すぐ確認ができる事ですので、間違いないです!
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/4822188.html をご参照)

二番目の画像は、現在の千葉地裁のHPです。
http://www.courts.go.jp/chiba/saiban/tanto/tisai_tanto.html をご参照)

★ 3〜5番目の画像は、裁判所で偽裁判官から渡された判決文で、
 全部3枚なのに、離婚裁判の時相手から証拠として出されたのは、なぜが最後に1枚を抜いた、
 2枚で捏造してました。全千葉弁護士会の会長だった弁護士は惚けるばかりで。。。
保護命令の経緯は、
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/4261476.html をご参照して下さい。
 (DV防止法の悪用、冤罪です)

★ 千葉地裁のHPに鈴木 千恵子裁判官の名前が載ってないのを今年はじめまで確認してますが、
いつから名前が掲載されてるのかは分からないですが、
おそらく今年6月か今月ではと推測してますが・・・

******

驚愕!法曹界の組織的な隠ぺい工作,完全犯罪


2008年千葉地裁民事第4部、鈴木 千恵子と言う20代の偽裁判官によって
でっち上げの判決文を渡され、

判決の内容が納得いかない、不服との事はおいて、
最初じゃ最後の法廷(?)でいきなり判決文を渡された時の状況や
裁判官、書記官、事務員らの様子があまりにも可笑しかった事もあるが
その後、東京高裁、最高裁へ抗告している中、色々準備、調べてた
裁判所で偽裁判官が法を悪用し判決をした事にやっと気がつき取り上げてきましたが、

今朝、Twitterで、
千葉地裁のHPに鈴木 千恵子裁判官の名前が掲載されてる事を知らせてもらいました。

確認したところなんと!鈴木 千恵子裁判官の名前が載っている!!!

載ってない事を最後に確認したのが、 でしたが、
いつの間にか、掲載されてます!!!!

と言うことは、裁判所で偽裁判官が判決文を渡した事を闇に葬らせる為、、

1.法曹界で組織的に完全隠ぺい工作を行っているのか、

2.法曹界だけではなく、総理大臣、千葉法務大臣をはじめ権力者達の黙認で行ってるのか、

それと、
千葉地裁のHPに掲載されている鈴木 千恵子裁判官は、2008年5月に私に判決文を渡した
私が知っている 鈴木 千恵子裁判官と同一人物なのか、
鈴木 千恵子裁判官の顔写真や、学歴・経歴などの確認をしなければと思ってますが、

これって私だけではなく、日本国、国民を騙し、馬鹿にしてるとの事でしょうか??・・・

またあってはならない事が平気で起きてるようで・・・・

この記事に

裏の裁判記録?

東京家裁で
前に終わってる下記の自分の裁判記録閲覧の手続きをして、
今日閲覧しに行きました。

渡された裁判記録を手にして、
言葉が出ないです。。。。

渡された裁判記録は私が提出した準備書面だけ!
その以外の裁判記録は閲覧できないそうです。
「理由も分からない、裁判官の指示なので。」との返答だけで終わり。


自分の裁判記録の閲覧ができないって、理由も言ってくれないし、
こんなことありですか?

今まで、あらゆるところで信じられない経験をしながら
裁判官が、警官が、役人が段々神様になっていくようですか!


**** 下記 ****

★ 平成21年(家イ)第1054号、第1055号(調停)
⇓ ⇓ ⇓
平成21年(家)第1152号、第1153号(審判)

新堀 亮一裁判官、浜野 昌彦調査官、山口 三恵子書記官

7月の審判の決定で養育費打切り。
実際には3月から養育費を振り込んでない
⇒効力は申出をした時点にさかのぼるので打切りの決定の場合支払った分を
返してもらうのがわずらしいからとの説明が調査官からあり。

長年音信不通だった前の夫が突然現れ養育費の打切り申出をする。
色々状況をみれば、私を経済的に追い込むのが目的ではと思われる。
推測ですが、
前の夫に養育費を払わないで済む事と、
生活保護費をもらえるようにするとの条件で買収したのではと思っているところですが。

********************

色々思いあたりがあり、不審なことがあったので、あえて裁判記録閲覧の手続きをしたのに、
このさまです!

自分の家に誰が無断で住所を移し世帯主になっているのに教えてくれない。
自分の住民票が何者かに発行されているのに教えてくれない。
自分の裁判記録なのに見せてくれない。

裁判官、警察、役人は神様になっていくようで・・・
同じ人間なのに、他の人の信頼、見本になるはずの人達が組んで悪さをしている、
それも恥知らずに、弱い人を、日本を食い物にしながら。

この記事に

開くトラックバック(1)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事