ここから本文です
要注意!行動は全部見通し。うちの周辺で毎日救急車、警察車のサイレンが鳴って、うちを訪ねてる人達を途中で事故や病気を装い連れ去って

書庫法テラス

記事検索
検索

全1ページ

[1]

力こそ正義あり??

イメージ 1

イメージ 2

(↑の写真でなぜか時々、封筒だけ表示され、肝心な通知書面が後から表示される時があるので、
また、統制で通知書の内容は表示させてくれないようにしてるのではないですよね、、、)

先日、法律相談を申し込んだところ、上記のような回答がありました。

裁判所で偽裁判官が判決をした件(でっち上げで、事実無根)や、
裁判官、書記官、弁護士、郵便局が組んで偽裁判、不正・不当な裁判や、
役所で偽公文書発行、公文書改ざんなどをした件、
郵便局の郵便物の横取り、書留追跡サービスの出鱈目、
警察署の不当な・犯罪行為などなどを訴え弁護士を求めて、
あらゆるところで沢山の法律相談をしても、みんな私の話を聞くだけで、
相談にも応じない、依頼も引き受けてくれない、
ずっと一人で偽裁判、不正・不当な裁判にかなわない状況で、
それでも、ちゃんとまともな、まっすぐな弁護士は沢山いると信じて
諦めずに弁護士を探し、法律相談をお願いしてるのに、

今度は、
個人的な問題ではないので、法律相談の申し込みを断るとの返答って、、、


このような回答には言葉も出ません。

先日、訪ねた時、
詳細な事を話をし、3回しか相談ができないとの返答にも、
違う件で、今回は最近の最高裁判所での決定に対する相談ですとまで説明したのに、
国家権力云々と訳わからない返答をされても、、、
情けない、返す言葉もない、、、

P.S.
この通知はどなたが作成送ったのか個人名がないので分からないが、
先日訪ねた時、気になる事がありましたが、
法テラス東京の総務課長のお名前って???
先日私に見せた名札は本当に法テラス東京の総務課長の名札だったのか???

この記事に

開くトラックバック(0)

ガイドライン違反のため、Yahoo! JAPANによって記事が削除されました。



★追記:2012年01月29日

久しぶりに以前の記事をみてみたら、

知らない間、記事が削除されたり、記事の文章がところところ改ざんされたり、
掲載された関係公務員の実名は摩り替えたり、
コメント欄が非公開になったり、コメントがすべて削除されたりなどなど
気づかずに色々いじられてるのでは!!

この記事も、削除されたとのメッセージと、コメント欄が非公開に設定されてました。

記事の内容は、USBに保存してあるデータを確認すれば分かりますが、
とりあえず、コメント欄をみたら、
法テラスに関する記事では推測してますが・・・

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事