ここから本文です
要注意!行動は全部見通し。うちの周辺で毎日救急車、警察車のサイレンが鳴って、うちを訪ねてる人達を途中で事故や病気を装い連れ去って

書庫医療界の完全犯罪

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

追記:2013年6月28日、↑にアップしてある証拠写真がまた妙に違ってます。
巧妙に改ざんされてるようで、新しくアップしても、また同じ事をされるので、、、様子見です。
*********

公権力の悪用・犯罪を隠蔽する為、東大付属病院、日大付属病院などで虚偽病名で殺人計画を。。


私も知らない、聞いた事もない病歴が捏造されてました!!

こんなひどい、恐ろしい日本にまた悲しさと怒りを!

私を精神病者にでっち上げ、
事故や病気をよそって口封じされそうな事が何回かあったので、

もしかしてと思い、3年前から
私の診療履歴に対して情報開示を請求しましたが、
私の請求手続きが間違ったのか、病院名と診療料金の明細書だったので、

何回か、手続きを繰り返した結果、

やっと2012年01月16日、ほしかった明細書を受け取る事ができました。

どころが、
見た瞬間、自分の目を疑い、
想像もできないでき事に、パニックのところか逆に冷静で、じっとみて、
黙って帰るしかなかったです。

病名欄には、今まで聞いた事もない、

B型慢性肝炎、肝硬変症の疑い、肝癌の疑い、C型肝炎疑い、肺炎の疑い
妄想性障害、総合失調症、電解質異常、高コレステロール血症、肝機能障害の疑い、
甲状腺機能亢進症の疑い

と掲載されてるのではないでしょうか?!!

どうして?????????????????


子供の頃からも薬を飲んだ記憶もなく、体壊して病院へ行った事もないのに。

生まれて初めて病院に入院したのが、
1993年、日本で上の子を出産する時で・・・
この時、病院からB型肝炎キャリアである事を知らされて初めて知りました。
(今まで色々健康診断で、言われた事もなく、普通の人より健康で、いつも元気だったので。。)

B型肝炎キャリアと言われても、何の治療も、対策もなかったので
普通のとおり健康で何の異常もなく暮らして来ました。
もちろん子供達も薬や病院を知らず元気で過ごしてます。

なのに、

★★<日本大学医学部付属板橋病院>

2007年に再婚(日本公安警察が絡んだ結婚詐欺、
このブログに掲載されてる色んな犯罪の発端)の際、
私がいくら長年健康で元気でも、結婚相手になると違う話になるとの知覚で、
まず結婚相手に知らせる前に、どうなってるかを知る為、病院を訪ねたわけです。

全4回で終わり、血液、尿、胃(?)検査で、
弱B型肝炎キャリア何の異常ないとの返答で終わったのに!!
私が知らないところでは、
B型慢性肝炎、肝硬変症の疑い、肝癌の疑い、C型肝炎疑い、肺炎の疑いと書いてあったとは!!



今度は、
★★<東京大学医学部付属病院>

再婚夫の日々、理解できない行動、様子を気にしたら、
精神病院を勧めたので、自信満々応じたのに、こんな罠だったとは!

とりあえず、私が見たことを事実通り、医者に話をしたが、

ただ聞いただけで、特にアドバイスもなく、
“私は現実の事は分からない”だけ聞かれたのに、
その上、血液検査などでも問題がないのに、
黙って薬を処方したので、何の薬ですか?と聞いたら、
眠れないとき飲むように言われ、
私は眠れないと一言も言ってないし、健康で元気であることを言ったのに??

★<薬を盗まれる>
病院付近の薬局で待ってる間にも気になる事もあったので、
いつか証拠としてと思い、隠して起きました。

何ヶ月後、錦糸町へ行った時、対応した警察官から、
突然、なぜ薬を飲まないの?と聞かれ、
鈍感な私は、正直に“証拠として隠してある”と答えました。
後で気がついたが、一言も言ってないし、初めての警察官で、家から遠いところだったのに
なぜ警察官が薬の事を知ったのか?・・・・

結局、いつの間にかその薬がなくなってました。
普通の人も見つかりにくいどころに隠してあったのによくも見つかったなと思いました。

再婚夫と行った時は、色々気になる事があり、
再婚夫が逃げた後、一人で予約をし行ってみたら、
私が話を始め5分も経たず次の患者が待ってるのでと言い一方的に終わりにしたので、
また訳分からないまま帰って来ました。


★★<千葉県精神科医療センター>
この時、訳分からず連れて行った警察達の名前を
後日、何度も問い合わせをしてもちゃんと教えてくれない
警察署を何度も訪ねてもいないいないで、一度も会うことができないまま、
1年が過ぎたところ、電話に出た警察からもう終わった事!と言われました。
詳細な事は、http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/716720.html をご参考にして下さい。

これが全部で、以降も、今日まで
病院へ行ったことも薬を飲んだ事もないです。
むしろ、外食や住居侵入して飲食に薬を入れて、
長期間にかけて心身をだめにする手口に気付いたので、
巧妙な手口、どこにもある巨大な組織にはかなわないと思いながら、
食べ物に気をつけましたが。。。
(こんな記事を書きながら情けない・・ここって本当に日本ですか?!!)


普通なら、とっくに精神病院に入ったか、病気にされて病人になってるはずなのに、
なんの事もなく正常に、健康で暮らしてるのかおかしいと言われたら返す言葉はないが・・

今思えば、

はじめから、私を病気をよそって殺そうと色々事前準備をしておいたが、
思うとおりにできなくなり、
今度は、
精神病者にでっち上げて、精神病院へ強制に入院させ薬を飲ませようとしたり・・

今でも、どうしても、何があっても病気にさせて口封じしりょうと機会を狙ってるようで・・

どうしてこのような事が平気で行ってるんでしょうか?!!

それも、なにか思想犯とかスパイでもなく、反日、反政府でもない、
母子家庭で子供達と一所懸命生きている平凡な一般人を相手に、
このような天罰があたる、人間としてやっちゃいけない事を!!

周りの人だけではなく、本人さえ気付かずに病気だと思い殺された人達は沢山いるんでしょうね・・・

誰もが、
裁判官、警察官をはじめ公務員組織と、
医者、弁護士、先生、政治家、社会運動家達が
組織的に、大うそつき、泥棒、詐欺師、殺人犯であることを
想像すらできなかったんですよね。。。

無知で、平凡な人達はただ、ひたすら社会的な地位がある人達を信頼し、
言われたとおりに従ってるのに・・

それにしても、
私ひとりでどうすれば・・・
みんなの事でもあり、日本の将来がかかってる事は確かですが!!

★追記:同じ時期に、眼科と近所の歯科も通ったんですが、
    今思えば、不審なことが色々ありました。
    眼科と歯科病院で、
    実際に治療を受けたことは虚偽ではないが、

    治療の時、色々仕掛けられたのではと後から気がついて、

    奥歯が本当に小さい点に見えるくらいの虫歯になり、  
    大きくなる前にと思い近所の歯医者さんに行ったら、
    歯を抜かれ、神経を抜かれて、なかなか新しい葉を入れてくれない、 
    その間、抜いたところに入れ込んだものがすぐ外れ新しく入れなおしたり、
    何度もレントゲンを取る時、胸にかける保護エプロンをしてくれないなどなど。。。

    眼科は、始めは原因が知らない事で、ほぼ1年間痛みに苦しんだが、
    東大付属病院へ行き、やっと痛みを止める事はできたが、
    角膜移植の話になり、しばらくしてソウルへ行く前日に
    病院から移植手術の為入院の電話があったが、ソウルへ行く事を選択しましたが、
    これも後で思えば、次の日に入院したら今ごろ生きていなかったかもと、、
    
    ソウル行った時病院へ行っても、
    なぜ角膜の裏にある細胞が殆ど死んでるのか分からないといわれたり。。。

P.S.
病院へ行ってカルテの閲覧手続きをしてあるが、
1ヶ月かかると言われてるので、詳細な事は分かる次第に追記します。

追記:2012年4月06日

東大付属病院から連絡があり、カルテの閲覧をしたが、
見覚えのない人がカルテを書いたり、
立会いの先生も質問にまともに答えなく、
字が読めないなどを聞くようにとか、
また診察の手続きをするようにで終わり。。

日大付属病院は、2ヶ月が過ぎても何の連絡がなく、また訪ねたら
惚けてばかりで。。。

無知で無力なただの一人だから、
背後に巨大な組織がいるから馬鹿にしてる?。。。

追記:2013年03月30日
その後、何度も日大付属病院を訪ねカルテの説明をお願いしたが、
後で連絡するとの返答のまま未だに何の連絡もないです。

この事件で、
書類を持って、池袋警察署へ行ったら、
今生きてるから良いんじゃないとの事であっさり門前払い、
豊島区保険課や都庁の患者さんの声などの窓口を訪ねても捜査権がないとの事で終わり、、、です。


病気を装い口封じ・口止めは、あらゆる手口を使って未だに行ってます。
(信じられない、ありえないことですが、
決して被害妄想、陰謀論ではないです、何度も冷静に確認、確かめてるので、、)

http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/31624879.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/31410979.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/31485103.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/31131123.html 

飲食、水道水だけではなくガスにも、、、

どうか、私が心身正常である時に真相究明を切に願ってます。

こんな馬鹿げた事に、
どうして沢山の政治家、弁護士、記者、警察、市民団体などが
知りながら沈黙・黙認・あるいは排除してるのかも理解が出来ないです。

連日立派な事を言ってるのに、、、

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

↑で、1番目の画像は、2008年3月のデモ行進の時のHPで(当時は学会長の顔写真や挨拶をはじめ沢山の医者達、記事が掲載されてあったのに、いつの間にか空っぽになってます。)
   2番目の画像は、今日検索で出てきたHPです。


医療界の組織的な不正・悪行?

私自身も、
2008年千葉県市原警察署の警官5人と医者によって精神病者に仕立てられそうな時もあり、
その後もあの手この手で、精神病者仕立て、万引きで嵌めようとしたり、
市原市田舎で二人の警官に殺されそうになったり色々ある中、何とか引っかからないで
今日に至ってますが、

最近、医療界の組織的な不正・悪行と思われる事があったので記事にしてみました。

1.生活保護費受給者は、役所の福祉課で指定されている精神科へ通っている様子。

2.法曹界、警察、役所、金融、郵政などなどの公共機関の組織的な不正・犯罪を
  告発してる人達、厄介な人達を精神業者に仕立てる。

3.機関以外にも、外食の時、住居侵入の時飲食に薬を入れるなど、
  ターゲットの口封じの為簡単に薬が使われている様子で・・

医療界に関連した下記の事をご参考にしてください。(真相究明がまだで不可解な、謎だらけの事件)

******下記*******

★ 私は、下記のデモ行進に参加し、総会がある京王プラザホテルの様子を見に行ったり、
  後日、市民の人権擁護の会日本支部も訪ねたりしましたが、
  不審、不可解、謎だらけで未だに気になり、心配しているところです。
  この件で以前(2008年3月)私のブログに記事を掲載してますが、私の記事も削除されました。

下記のデモ行進の件ですが、
偽デモ行進だったのでしょうか?
目的はなんだったのでしょうか?

誰をデモ行進に誘導して掴まろうとしたのでしょうか?
医療界の悪組織の自演自作だったのでしょうか?
それでデモ行進の目的は達成したのでしょうか?

また、このデモ行進後に、
立派だった日本AD/HD研究会のHP(http://www.k-con.co.jp/js-adhd_program.html)が今は空っぽです。
(当時は、学会長の顔写真も掲載され、いろんな医者達、立派な記事が掲載されてたのに)
これは何を語るのでしょうか?

偽りの正義、偽りの仲間、偽りの団体、偽りの親友、偽りの情報などに騙されないように、
真の正義・良心をもって立ち向かっている人達が次から次へ巧妙な手口に嵌められ、
口封じされて行くようで、とても辛い、悲しく思ってます。


私は、このデモ行進に参加し、ついでに総会場所である京王プラザホテルの様子を見にも行ってましたが、
実際に総会というものは嘘で、不審な人何人かが入り口でブロックしたり・・・

その時の事を書き込んだkebichan55さんの記事も今は削除されてあり、色々心配してます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/47383713.html

一体どうなっているのでしょうか?

★ 以下は医療不正(?)告発ブログの記事から一部転載です。

日本では、児童青年精神医学会の圧力により、パキシルの18歳未満への投与禁止が解除されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/30276446.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/01/dl/s0127-9c04.pdf

その結果、パキシルを投与された後、突然ビルから飛び降りて命を失った高校2年生の事例などがこちらにも報告されています。

今度は、パキシル解除に圧力をかけていた児童青年精神医学会の当時の理事長は、新たに日本AD/HD研究会を立ち上げました。その第1回総会は、3月20日に京王プラザホテルで開催されます。
http://www.k-con.co.jp/js-adhd_program.html

これに対して何かできないかと考えているところに、突然すごいお知らせが市民の人権擁護の会より届きました。以下、イベントの案内と呼びかけを転載します。

緊急デモ行進のお知らせ

目的:精神医学による根拠のない判別や危険な投薬から青少年の命と健康を守るため
日付:2009年3月20日(金曜日・祝日)
集合:午前11時 新宿中央公園水の広場(JR新宿駅より徒歩15分)

11時30分にデモ行進開始。日本AD/HD研究会が開かれている京王プラザホテル横などを通り、新宿駅西口近くの柏木公園で流れ解散(行進時間は1時間弱)

目的に賛同される方はどなたでも参加できます。参加者全員にドキュメンタリーDVD「巨利をむさぼる〜向精神薬の治療の真相〜」を贈呈します。

問い合わせ:市民の人権擁護の会日本支部
      Tel&Fax: 03-3576-1741
      info@cchrjapan.org

**********************************

その他、2008年3月の日本AD/HD研究会が立ち上げ、第1回総会に関する参考サイトです。
http://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10333400296.html

この記事に

開くトラックバック(0)

緊急!! 重要!!

イメージ 1

緊急!! 重要!!!


ひさしぶりに今日、
医療関係のブログを訪問したところ、8月1日デモ行進の知らせが掲載されてました。
これに関して、気になることを掲載しますので皆さんのご判断、呼びかけを頂ければと思ってます。

★ 2009年8月1日のデモ行進について
1.掲載されているブログ:
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/archive/2009/7/26
http://blogs.yahoo.co.jp/sayuri_sas_00117/archive/2009/7/26
2.内容:

デモ行進の予定

日付:2009年8月1日(土曜日)
集合場所:聖蹟公園(品川区北品川 2-7-21、京急新馬場駅北口より徒歩5分)

スケジュール(予定)
12:00 聖蹟公園集合
12:10 趣旨説明
12:30 行進スタート
13:00 品川プリンスホテル前通過(日本うつ病学会会場)
13:20 高輪公園で解散

※問い合わせは市民の人権擁護の会日本支部まで
 東京都豊島区北大塚2-11-7-7FTel&Fax:03-3576-1741 info@cchrjapan.org
 デモ行進当日連絡先:090-9844-3119

※どなたでも参加できます。人数把握のために参加の旨を上記にメールいただければありがたいです。


>>>>3月20日のデモ行進を参加して>>>>


★ 2009年3月20日のデモ行進の件

<< このデモ行進に参加しましたが、色々不審な、不自然なことを沢山経験しました。>>

1.掲載されたブログ;
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=4

2.内容:

緊急デモ行進のお知らせ

目的:精神医学による根拠のない判別や危険な投薬から青少年の命と健康を守るため
日付:2009年3月20日(金曜日・祝日)
集合:午前11時 新宿中央公園水の広場(JR新宿駅より徒歩15分)

11時30分にデモ行進開始。日本AD/HD研究会が開かれている京王プラザホテル横などを通り、新宿駅西口近くの柏木公園で流れ解散(行進時間は1時間弱)

目的に賛同される方はどなたでも参加できます。参加者全員にドキュメンタリーDVD「巨利をむさぼる〜向精神薬の治療の真相〜」を贈呈します。

問い合わせ:市民の人権擁護の会日本支部
      Tel&Fax: 03-3576-1741
      info@cchrjapan.org

3.このデモ行進を怪しいと思っている理由:

➀ デモ行進の様子のことですが、制服の警官以外に必要以上の私服の警官(?)が
たくさんついてきました。最後の解散の時まで残っていましたが、150人の
少数参加にこんなに大勢の私服の刑事達が付き添うのは何か不自然では??
一般市民で許可も貰っているはずで、始終平和に行ったのに。
その上、行進列には入らないで離れて、最初からずっと
付き添い感じでビデオ、写真を取る人達が沢山いた事も気になります。

デモ行進後、私は参加の時声をかけたbij*n1*50さんを誘って、
「日本AD/HD研究会 設立総会」が開かれている
京王プラザホテルへ行ってみました。
どころが、
裏の入り口には会の案内の観板が立てましたが、正門の方はなかったです。
とりあえず会場へ行きましたが、入口で止められ入れなくて
中の様子ははっきり見えなかったですが、
開いてあるドアを通じて中が暗かった事と、あまり人の気配がなかったことです。
また案内文にもない会費5千円が必要と言われ、
最初は5千円を払って中へ入ろうとしたが、次は医療関係者以外にはだめと言われ
結局中へ入ることはできなかったですが・・
まさか偽装の総会ではないですよね。
ホテルに問い合わせの電話をした時も間違いえなく案内したし、
でもやろうとすれば、
会場の手配、ネットでのHP作成とお知らせ掲載、電話などを用意し完璧に偽装できることなので。
(セミナは偽装で実際に行ってなかった??)

➂ デモ行進後、このデモ行進を知らせたブログ主(kebichan55)の周りに色々不審な事がありました。
kebichan55さんのコメントがなくなってました。初めからのコメントがまったくないことです。
私が心配のコメントを投稿しても回答もなく。。
普通はデモ行進後に参加したなら、様子、感想などをコメントするはずなのに、
デモ行進に関しても一言もなかったです。。

デモ行進参加中に私は会えなかったですが(顔が分からないので)、
bij*n1*50さんと言う人が、なぎささんのブログに
kebichan55さんを見かけたとコメントをしたので??でした。
(船瀬さんとは会いましたが)
bij*n1*50さんとはデモ参加中、出会った人で私に話をかけようとする様子だったので
私から声をかけて話をし、しばらく一緒に行動をしましたが・・・

前回のデモ行進の解散の公園は、小さい、人通りが少ない
回りから見通しが悪く、隠れてる感じの方の公園だったが、
今回の高輪公園はどんなどこ炉でしょうか?
何が起きても他の人に気づかれない環境である。

➄ デモ行進後、主催者である市民の人権擁護の会日本支部(CCHR?、IAS?)を
訪ねましたが、最初は誰もいないと言われ、来るまで待ってますと言い、
結構待ってたら、南さん(デモ行進で先頭した人)という人が来て事務所の中ではなく1階の別の場所で
話をして帰ったが、???の感じでした。

➅ この記事を書きながら、以前のサイトを見たらやはり変です。
プログラム(参加医師たちの名前が複数掲載されたり、他のところとプログラム内容が違ったりしたが)
が削除されたり、会長の写真がなくなったり・・・・などなど。

➆ デモ行進後、しばらくしてkebichan55のブログでの内緒コメントが丸出し見えた。


正義の味方を演じながら、
正義の人達を引っ張り出し(見つけ出して)
口封じさせているのではとも思ってますが

本当に想像もできないことがおきているとしか思えないですが、
真相は分かりません。
単なる私の思いすぎ、思い込みであることを切に願ってますが、

何よりも、参加される方は、
できるだけお一人ではなく知人などとご一緒に参加することを勧めます。
こう言える物証、証拠はないです。単なる私の老婆心に過ぎない、
無責任な事かも知れません・・・

背後に何がいるのか、いないのか、ブログ主が絡んでいるのかどうか
騙され、利用されているのかも分かりません。

単なる私の思いすぎ、思い込みであることを切に願いながら、
ただ心配で、胸騒ぎがしましたので・・・
変な話かもしれませんが念のため・・・ 、です。 もどかしい・・

皆さんの関心と洞察力がたよりです!

取り急ぎで。

その他参考サイトです。

1.私の以前記事
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/folder/970669.html

2.私がコメントをやり取りしたサイト
http://blogs.yahoo.co.jp/sayuri_sas_00117/14414616.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sayuri_sas_00117/14328118.html (?)
その他多数あり
3.AD/HD研究会HP
http://www.k-con.co.jp/js-adhd_program.html
  ⇒デモ直前後には、会長の顔写真や、関係者、プログラムなど色々掲載されてあったが、
  現在は、上記写真のとおり、タイトルだけ、空白になってます。

この記事に

開くトラックバック(1)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事