藤原航太針灸院

痛み・痺れ・麻痺・自律神経症状の難治例の検証と臨床

【所在地・治療費・自己紹介】

すべて表示

所在地・治療費・自己紹介

3箇所の治療可能スペースの他、ご自宅への往診、全国的な往診も承っています。 ...................................................... 【治療費】 ・初診料 1,000円 ・ 再診料 500円 a) 頸部片側及び関連部位(頸神経 腕神経)1,500円 b) 頸部両側及び関連部位(頸神経 腕神経)2,500円 c) 胸部片側及び関連部位(胸神経) 1,500円 d) 胸部両側及び関連部位(胸神経) 2,500円 e) 腰部片側及び関連部位(腰神経 仙骨神経) 2,000円 f) 腰部両側及び関連部位(腰神経 仙骨神経) 3,000円 g) 各種末梢神経症状 1部位 1,000円 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

当ブログは文字制限の関係より、治療反応性から推測される臨床論を含めた内容は右記URLに記載しています⇒ https://www.facebook.com/kouta.fujiwara1/posts/1505395926218335 ...すべて表示すべて表示

特殊症例の相互事情3

2017/3/21(火) 午前 11:15

ではどうすればと言う対案が問われるのは当たり前かもしれませんが、酒やタバコ等の嗜好品すらも依存性がある故に嗜好品として名目上存在しているのですし、早い話が報酬系に訴える摂取物全般の類に言えるかもしれません。酒飲んで酔っ払っている人に、 ...すべて表示すべて表示

特殊症例の相互事情2

2017/3/19(日) 午後 1:24

「特殊症例の相互事情」の補足的所感です。 整形領域患者に対して向精神薬投与からの向精神薬由来の症状(例えば反跳性の筋硬直等)が発症(上乗せ)していた場合だとしても、針治療でベースの元症状であればVAS値減少は求められるもの ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事