藤原航太針灸院

痛み・痺れ・麻痺・自律神経症状等で凡ゆる治療手段に於いても抵抗性を示す難治例の検証と臨床

【所在地・治療費】

すべて表示

所在地・治療費

藤原 航太 (ふじわら こうた) 針師 1981年4月15日生  中枢神経機能異常及び末梢神経機能異常由来の症状と対峙する針治療の確立を目指すと共に、既存病態把握の矛盾点の追求及び再考察と、針治療の意味と意義と価値を追求する。 臨床を通して得た課題を検証し発展させ続け、現在は「不確定要素の惹起傾向と対策、及び追求と検討」「筋由来、自律神経由来、神経由来の複合的要素を併せ持つ患者群の各カテゴリに於ける改善自覚順序及び、適正治療間隔の検討」「神経由来症状を抱える患者群に対してのリバウンド惹起のタイミングと傾向、及び神経機能の回復に生じるタイムラグ」「高齢層患者と若年層患者の治癒速度の違いを針治療を通して読む」等々を検証。 東京都練馬区旭町で開業後、201すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

今後、人口減少と共に高齢社会は益々進み、高齢である事に責任を逃れていた「高齢であるが故の疾患」の数々に対しても、私達は逃げ場の無い状況に立たされます。針治療の最適応となる整形外科領域に関しては、主に経年変化に伴う椎体の自重圧壊から派生 ...すべて表示すべて表示

普段は向精神薬の有害性について述べているが、以前も記載した通り、私は患者自身から薬物関連の意見を求められない限り、明らかな薬剤性由来は除き、一切対応していないというスタンスである。仮にもベンゾジアゼピン系(以下 ベンゾ系)を服薬してい ...すべて表示すべて表示

患者は診断名を押し売りされているという事に気付いていない。医学は絶対でもなく、何でも治せる訳もない。それが感染症や救急救命、産科であれば別かもしれないが、日常的に発症し易い症状に関しては無力感が漂う。 それは傍から見ている私以上に、外 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事