全体表示

[ リスト ]

ホームコレクション

イメージ 1

「衣食住」
どの部分に比重が大きいのか?
人それぞれに違いがあるかと思います。

私の場合は、「衣」と「住」。
とにかく驚くほど「食」には欲がありません。
ある意味では「粗食」かも知れませんが、・・・。
昨日もLBCの娘と朝食の話になり、
「朝ご飯に、納豆腐(豆腐に納豆を乗せたもの)とベーグルにクリームチーズ」と
言ったところ、かなり驚いていました。
でもこれら、個々が大好きなのでこういう組み合わせになりました。

そして興味一番の「衣」と「住」。
「衣」は現在、職として携わっており、「住」については
職の一部に含まれているのと同時に、自分の中では「絶対のこだわり」を持ち
我が家ではそれを表現するようにしています。
中でも「ラルフローレンのホームコレクション」、
これには理想とし憧れ続け、一人暮らしをするようになってから更に
意識するようになりました。
これはもともと雑貨好きであった事に加え、
初めて「ターザン」の撮影で訪れた「油壺の別荘」に感動した事が、
私に更なる火をつけました。
とにかく「ラルフローレンと似ているが、また違う。」
「普通の家でも表現出来るんだ。」と。
そしてその中で、単純ながらも感動したのが「タオル」。
色とりどりのタオルが重ねられ、ディスプレイされていたのを
今でも鮮明の思い出します。

商品として幾度が商品化もされたタオル。
海外で製産される事が多い中で、愛媛県今治で作られた「純国産」。
肉厚で大判。
使い続けると更に「良さ」を実感して出来ます。
昨日から店頭に並んでいるのが、従来のタオルに「ブリーチと洗い加工」を施した物。
ただキレイに出来上がったタオルを売るのではなく、
他には無い柔らかさであったり、使い古した風合いであったり、
すぐに水を吸収してくれる機能性であったり・・・。

いつも使う物、たかがタオル、されどタオル・・
そんなこだわりを感じてみるのも一つの発見ではないでしょうか?

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

一回水を通してるっていうのは憎いですね。新しいタオルの何がやだって、汗とか水を吸わないことですよね。何回も洗濯したタオルはシナシナして水分も良く吸って気持ちいいですから。またまたパッケージというか、タオルのチェックとのビジュアルもいいですよね。JMDの商品はタグまで良いデザインなのでいいですよね。タオルに巻いてある紙も良さそうですね! 削除

2007/3/30(金) 午後 4:52 [ ANUENUE ] 返信する

顔アイコン

ANUENUEさん!そうなんですよね。使い心地が良くなる頃には、端部分が擦り切れてしまいますが、でも新調のタオルよりもはるかに肌ざわりも最高です。商品のタグネーム、先日ご紹介しましたアテンション、そして今回の様な巻紙。どれもが「こだわり」の一品であり、力作、自信作であります。

2007/3/30(金) 午後 7:14 [ ant**ues200**306 ] 返信する

顔アイコン

今度、機会がありましたらデザイナーの方をご紹介して頂けるとうれしいですね。最終の決定は下山さんですか?JMDのデザインは本当にアメリカしてますよね。逆に日本人だから出来る技かも知れませんね。 削除

2007/3/31(土) 午後 0:51 [ ANUENUE ] 返信する

顔アイコン

ANUENUEさん、CBのデザイナーも時々、打ち合わせや店の手伝いに来ておりますので、是非是非紹介させて頂きますね。デザインはCaptainがイメージを伝えてデザインするものと、デザイナーが最初から「こんなイメージ」とデザインを考える事の二通りあるかと思います。でもいずれにせよCBはCaptainの確認が取れない限りは商品化されておりません。こうやってCaptainのイメージをデザイン出来る事は本当にすごいと私自身も素晴らしいと思うばかりです。

2007/3/31(土) 午後 5:57 [ ant**ues200**306 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事