アマチュア無線系に燃える青年(=HID)

アマチュア無線系に燃えている青年(=HID)の日記です
みなさん、おはようございます。

今日のネタは、「IchigoJam」というマイコン。

IchigoJamだけではつまらないので、VFDという表示器を使って文字を表示させています。

IchigoJamの利点は「昔の技術を活かせる!」というところでしょうか。

それでは、さっそく本題へ

イメージ 1
たいしたことはありませんね〜。

プログラムも、

10 BPS-0:UART 1
20 CLS
30 ?CHR$(73,99,104,105,103,111,74,97,109)
40 WAIT 60
50 GOTO 10

たったこれだけです。
そのうえ、配線も、
GNDをVFDのGNDへ、
TXDをVFDのRXDへ、
最後に約5VをVFDのVCCにつなぐだけ。

つまり、配線は、3本。

「すげぇ!

ただ、弱点として、表示時間が短いということ。

いつか、克服しないとね。

http://taste.blogmura.com/ham/ranking_out.html [にほんブログ村 アマチュア無線]

この記事に

開く コメント(0)

みなさん、おはようございます。

最近は、アマチュア無線の電波の飛びが良くないので、電子工作ばかりやっています。

ごく、最近の電子工作は、



です。

要は、(サーボ)モーターを動かしているだけなんですけどね。

で、何でこういうことをするのかというと、ちょっとした2足歩行のロボット作ってみようかな〜、という好奇心です。

結構、費用がかかるかな〜?、と覚悟していたら、安く購入する方法があって、注文してから現物が到着まで、時間がかかるのが難点ですが、何とか予算内でできました。

で、過去までさかのぼると、GPSで移動情報を把握したり(Arduinoではなく、Raspberry Piですけどね)、
LEDでクリスマスのデコレーションしたりと、楽なことばかりしていまいした・・・。

他にも、mbed・ARMで電子工作も試みましたが、こっちは、ちょっと難しくて追いついていけませんでした(Arduinoができるからとタカくくっていたため、失敗しました)。

この文章の締めくくりを考えましたが、考えてみれば、新年のあいさつがなかったですね。

みなさん、新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

(もう、立春も過ぎていますが・・・)

http://taste.blogmura.com/ham/ranking_out.html  [にほんブログ村 アマチュア無線]

この記事に

開く コメント(0)

GR-CITRUSでゆる〜く

みなさん、お久しぶりです、おはようございます。

今朝はテンションが、電子工作的なので、がじぇるねのGR-CITRUSを紹介します。

GR-CITRUSは、以下の画像でいうと、桃色の薄い基板に該当します。













この基板、ちょっと特殊で、mrubyという言語で動かすことができます。

以下のリンクに書いてある通り、まずは、基板のLEDを5回チカチカさせてみます。

これでは飽き足らないので、以下のリンクにある、プログラムををほんの少し改変して、I2CのLCD表示器に、自分のコールサインを表示させます。
https://github.com/wakayamarb/wrbb-v2lib-firm/blob/master/sample/GR-CITRUS/I2C_LCD/main.rb

ちょっと昔でしたら、C言語でゴリゴリとつくるのですが、mrubyを使うと、生産性が向上します(※賛否両論ありますが・・・)。

今回はここまでにして、次回は、GR-CITRUSに加えて、WA-MIKANという基板とドッキングさせて、WiFi(無線LANに近いこと)をやってみたいと思います。
(以下の画像は、WA-MIKAN)

http://taste.blogmura.com/ham/ranking_out.html [にほんブログ村 アマチュア無線]

この記事に

開く コメント(0)

強力な助っ人!

みなさん、こんばんは。

先日、アマチュア無線ライフを楽しくする、強力な助っ人が来ました!
イメージ 1














普通の方が見れば、何の変哲もない、アルミケースですが、これは、都合よくモールス符号を送信してくれる、強力なアイテムなのです!

本当は、動画を撮って見せると、わかりやすいのですが、モールス符号がわからないと、ただの音でしかないので、あえて、動画を撮るのはやめました。

このアイテムは、どういうとき、威力を発揮するかというと、アマチュア無線のコンテストなどの際に使うと有効なのです。

アマチュア無線のコンテストは、交信数の多さを競うものですから、交信の仕方を工夫しないと局数が伸びません。

そういう意味で、このアイテムは非常に有効なのです。

このアイテム、実は数年前から販売しており、ユーザーもたくさんいますが、私がこのアイテムの購入が遅れたのは、単に先立つものがなかったからです・・・。

さて、今度、福岡コンテストがあるので、もし時間に余裕があれば、早速、このアイテムを使って、入賞を目指したいものです!

http://taste.blogmura.com/ham/ranking.html [にほんブログ村 アマチュア無線]

この記事に

開く コメント(0)

みなさん、こんにちは。

本日、こんなカードが届きました。
イメージ 1














ブータンとのQSLカードです。

ブータンといえば、私はつい「幸せの国」、と思ってしまいます。

本当は、開運招福のお守りにしたいのですが、大きさがハガキ大の大きさですからね〜。

ブータンと交信して2週間ほどでQSLカードが届いたので、このカードを送ってくださった方には、深く感謝したいです。

その方が、このブログを見ているかどうかはわかりませんが、この場を借りて、深く御礼申し上げます。

http://taste.blogmura.com/ham/ranking.html [にほんブログ村 アマチュア無線]

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事