青木勝ブログ

青木勝の公式ブログ。人生に潤いを与える空、ヒコーキ、写真、旅について、様々な情報を発信する、空とヒコーキの見える場所です。

お知らせ

すべて表示

私の羽田アルバム展

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 
 きょう、東京・有楽町駅前の東京交通会館にて開催中の、
羽田航空博物館プロジェクト(HASM)主催『私の羽田アルバム展』を観てきた。

会場はこじんまりとしたスペースだが、
昭和24年当時の海外エアラインの貴重なパンフレットなどの資料にはじまり、
航空再開ころの昭和27〜8年から、
航空再開後初の航空記念日の羽田の様子や、
昭和30年5月の羽田空港ターミナルビルの落成記念航空祭、
昭和30年〜40年ころの日本遊覧虚空のデハビランド・ダブ、全日空のヘロン、
日本航空のDC-4の前でラインナップするスチュワーデス、パンナムのボーイン  
グ・ストラトクルーザー前での関係者の記念写真。
そしてさらに、昭和35年ころの、歴史的な往年の名機であるロッキードL-1649 
“スーパーコンステレーション”(NWA)や、
ロッキードL-188“エレクトラ”(QFA)、ブリストル“ブリタニア”(CPA)など、
珍しい写真が多数みられるのだからつい見とれてしまう。

イメージ 5

こんな珍しく、貴重な写真がA1サイズのパネルが20枚ほどに収められて、
所狭しと壁面を埋めているのだ。
トップの写真にあるエアラインバッグは、HASMの創立会長、故・齋藤茂太先生の    
コレクションである、航空会社のエアラインバックのほんの一部である。
今では珍しいエアラインバックが15点ほど展示されているのも楽しめる。

8月13(土)まで開催しているので、
ブログを訪れてくれた人には、ぜひ足を運んでいただきたい。

その他の最新記事

すべて表示

こちらもお忘れなく

2016/5/5(木) 午前 4:12

青木勝のセレクト写真で構成した動画です。 こちらもお忘れなく。 クリックすると、動画に移動します。 青木勝のBOEING747☆JAL JUMBO JET

ANAスターウオーズ特別塗装機

2015/10/17(土) 午後 9:13

ANAスターウオーズ特別塗装機が、18日の定期便就航前に羽田で遊覧フライトが行われた。 昨日の夜中に雨が降り続き、朝には何とか雨が上がったものの、時折小雨がぱらつくような最悪の天気でどうしたものかと迷ったが、とにかく前評判の高い同機を一目だけでも見ようと出かけた。ちょっと躊躇した分 ...すべて表示すべて表示

エアロラボ インターナショナルのYS−11が、5月27日午後2時過ぎ、羽田空港から高松に向けて快調なダートサ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事