青木勝ブログ

青木勝の公式ブログ。人生に潤いを与える空、ヒコーキ、写真、旅について、様々な情報を発信する、空とヒコーキの見える場所です。

お知らせ

すべて表示

747写真集の入稿完了

大幅に遅れていた747写真集の原稿が、昨日すべて入稿することができたので、まずはほっとしているところです。


5か月あまりの写真集制作の舞台裏を少しだけ再現してみると・・・・・。


まず、写真選び。事務所の移転などであちこちに分散して保存しておいた膨大なフィルムも中から747を探すのに一苦労した。だが、徹底して探したおかげで、自分でも忘れていた貴重なフィルムが何点か見つかり小躍りした。

イメージ 1












次に写真のレイアウト。荒選りした作品を絞り込む作業を何度も何度も繰り返し、およそ5,6分の1程度に絞り込んだ段階で、ようやく写真の順番を決める作業に入った。その前に最終的に絞り込んだ写真をいったん、スキャナーでスキャンしてデジタルデータ化し、おおまかな番号をつけ、撮影年月、撮影場所を記入という細かい作業があって、これが大変だった。このデジタル化した画像で何度かレイアウトをしてみて、全体の本のイメージが固まってきた段階で、オリジナルのフィルムを80点ほど実際に並べて、全体の大きな流れを掴み、全体をイメージしながら見る作業を繰り返す。最終的にレイアウトした画像データをデザイナーに送り、デザイナーのまったく新たな視点から見てもらって、ようやく完了。

イメージ 2













レイアウトがほぼ完了するころ、それまで決まらなかった写真集のタイトルが、イカロス出版「エアライン」編集長やプロデューサーなどを交えての喧々諤々の中からようやくHello,Goodbyeと決まった。 

イメージ 3












その後、タイトルを入れた表紙デザイン作業(表紙写真の決定など)と、写真説明の原稿書きが始まった。写真1点につき、200字。写真と撮影にまつわる話のほか、撮影年、撮影場所、撮影カメラ、レンズ、使用フィルムなどの撮影データを記入するのである。


ぼくが飛行機を撮り始めた46年も前のことから書くので、記憶を掘り起こしたり資料を探したりで、これが思いのほか時間がかかった。写真集収録写真点数は138点。1点に200字だから、27,600字。400字詰め原稿用紙で約70枚の分量になる。写真1点に1日以上かかっても書けないことはザラにあって、好きなお酒も断って臨んだが、とにかく苦労した。


イメージ 4










というわけで、ようやくここまでこぎつけた写真集。これはぼくのボーイング747の集大成となる写真集なので、ひとりでも、多くの人に手に取ってもらえればと思っている。


 イメージ 5












写真集の概要は下記の通りです。


・青木勝写真集Hello, Goodbye BOEING747 KATSU AOKI : FILM PHOTO WORKS
A4判 横型 160ページ オールカラー スリーブ入り上製本
・制作/発売:イカロス出版㈱
・発売:20171月下旬
・定価:本体3.800円+税


写真は上から
1.パンナム747SPJ・F・ケネディ空港 1984.4撮影
 2. JAL747.-400。香港啓徳空港 1993.12撮影
3.ANA747-200BBAコンコルド。ワシントン・ダレス空港 1989.4撮影
4.写真集の表紙
5.写真集スリーブ(ケース)の表紙






その他の最新記事

すべて表示

こちらもお忘れなく

2016/5/5(木) 午前 4:12

青木勝のセレクト写真で構成した動画です。 こちらもお忘れなく。 クリックすると、動画に移動します。 青木勝のBOEING747☆JAL JUMBO JET

ANAスターウオーズ特別塗装機

2015/10/17(土) 午後 9:13

ANAスターウオーズ特別塗装機が、18日の定期便就航前に羽田で遊覧フライトが行われた。 昨日の夜中に雨が降り続き、朝には何とか雨が上がったものの、時折小雨がぱらつくような最悪の天気でどうしたものかと迷ったが、とにかく前評判の高い同機を一目だけでも見ようと出かけた。ちょっと躊躇した分 ...すべて表示すべて表示

エアロラボ インターナショナルのYS−11が、5月27日午後2時過ぎ、羽田空港から高松に向けて快調なダートサ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事