ここから本文です
福岡の東濃く腹(ひがしこくばら)
東区を、どげんかせんとイカンばぃ!

書庫全体表示

この日は、夕方から「姐御」改め「M女史」の送別会が控えていた。
彼女は『長浜ラーメン タロ〜ちゃん』で何度かご紹介している同僚。
昼食をご祝儀で『タロ〜ちゃん』にするか迷ったが、大切な一食だ…


時間帯的に、古賀市で食事しないと厳しい状況で色々考えた末、
今年初の『正龍軒』訪麺でラーメンにするかチャンポンか迷っていた。


イメージ 1


ここは駐車スペースが狭小で、しかも二等辺三角形と歪な格好だ。
更に写真のように、店の入り口前は愛車が傾くぐらいの傾斜もある。
店内は食事時だが、年輩のおじちゃんが一人だけカウンターにいた。
おじちゃんはチャンポンのようだ、必然的に私は「ラーメン」を頼んだ。

イメージ 2


ラーメン 500円

相変わらず、「いぶし銀」とでも呼ぶに相応しい老舗の風格が漂う。
寡黙な大将も魅力的だが、長年連れ添った女将の合の手も絶妙。
余計な会話もなく、カウンター越しに感じる「緊張感」が堪らない!


イメージ 3



ここの旨さは紹介済みだが、出汁とのハーモニーは至高の逸品だ。
麺の茹で加減も僅かに「カタ」で仕上がり、スープを上手に身に纏う。
キクラゲが極細で、麺の食感に良い形でアクセントを与えてくれる。
一人で興奮し、一口すするごとに「うん!うん!」と唸らされていた。


イメージ 4


この日は珍しく、私が店を出るまで客はおじちゃんとの2人きり(笑)
AMラジオから流れる、地元パーソナリティの喋りでほくそえみながら、
ゆっくりと老舗のラーメンを堪能したひと時だった♪

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

この日は午後から、トリアス久山まで買物に出掛けていたのだが…


イメージ 5


激しいBMWが隣りに停まっていた…。
3シリーズだが、型番のプレートは外されていた。


イメージ 6


こんなリアスポイラーが着いている車は、時速300kmを越えると…


個人的にだが、絶対「離陸するっ!」と信じている。


イメージ 7


後フェンダーも、私のGT−Rと遜色ない幅である。


県内で何店舗か展開する、チューニングショップ『グランドスラム』。
ステッカーが貼られていたので、そこのデモカーだと思われるのだが、
内張りはやリアシートは剥がされて消火器も詰れているハードさ!


かなり尻が痛くなりそうな車高だった…。


↓良かったら、クリック頂けると嬉しい限りです。
http://gourmet.blogmura.com/ramen/img/ramen88_31.gif
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

閉じるコメント(1)

  • 顔アイコン

    長いこと 古賀に住んでいて
    正龍軒さんは 美味しいと思いますが
    どうして 常連さんにしか お冷もって行かないのか!?
    不思議な お店ですね(ーー;)

    tomcat517

    2010/1/22(金) 午後 11:17

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事