ここから本文です
あっぱれのゲーム制作ブログ
あっぱれがゲーム制作やその他もろもろについて何か書きます。当ブログは、リンクフリーです♪

みなさん、こんにちは。


本日、ふりーむ!さんで新作ゲームを公開しました!

とりあか様主催の「雪と夜空のゲームセレクト」
参加するために作ったゲームです。

( 雪と夜空のゲームセレクトURL


ゲームのタイトルは『ブラックサンタと雪だるま』です。
(季節はずれな感じがするのは、ご愛嬌で^^;)

ゲーム紹介ページ → http://www.freem.ne.jp/win/game/13986


ジャンルは、アクションADV、いわゆる「避けゲー」です。
(会話イベントを含めて、プレイ時間は約15分)

主人公の雪だるまを操作して、制限時間内に遺跡の最奥を目指すゲームです。
雪だるまは、一定の時間経過で、体が解けていき、移動速度も遅くなっていきます。

最奥を目指す道中には、様々な邪魔なモンスターが待ち受けていますが
お助けアイテムもあります。

また、「人間ポイント」というポイントを
遺跡内で多く獲得することが、ゲーム上、重要な点になっています。

そのポイント数に応じて、クリア時に成績7段階にランク分けされ
エンディングのイベント7種類に分岐します。


そして、このゲームは、地味にセルフコラボ作品にもなっています。
私がこれまでに制作したゲームのキャラクターが何人か友情出演しています。
ですが、これまでに私の制作したゲームをプレイしたことのない方でも
楽しく、問題なくプレイできるゲーム内容になっていますので、ご安心ください。

みなさんの挑戦をお待ちしています。

よろしくお願いします!



以下は、『ブラックサンタと雪だるま』のスクショです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

感想を受けて

遅ればせながら
あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


…と、いうことで、今年初のブログ更新です♪


先月末のことになりますが
現在公開中の『シャオル博士の大発明』(ショートショート風のノベル)
ふりーむ!さんのサイトで、プレイヤーの方から感想レビューを頂きました!
ありがとうございました!

感想レビューを頂き、本当に ありがたかったのですが
その中で、ドキッとさせられた文章があったので
そのことについて、ブログで語りたいと思います。


気になった点を挙げるならば
ラビミちゃん(女子高生)の役割が弱いことでしょうか。
普通の(博士の)助手などでも成り立つのではないかと思いました。
(カッコ内以外は、感想レビューの原文そのまま)


この文章を読んで、ホントにドキッとしました!

なぜなら、原案段階では、登場人物が、博士と助手という設定だったからです。
(公開中のノベルは、博士女子高生という設定になっています)

では、何故、登場人物の設定が変わってしまったのか…!?


※ここからは、制作裏話になります。


私は、ノベルで使用する人物のグラフィック素材を
素材屋さんからお借りしているのですが
助手で使用するグラフィックを探している時
かわいい女子高生のグラフィックが、ふと、目に飛び込んできてしまって…


「かわいいは正義」という言葉に導かれるままに
その女子高生のグラフィックを使用してしまったのでした♪


登場人物が「博士と助手」から「博士と女子高生」に変わったため
急遽、会話パートの内容も変更することになり
あれこれして、やや強引ながらも、何とか完成&公開までこぎつけたのですが…

…やはり、力技誤魔化すのは、限界があったってことでしょうね^^;

ですが、私は『シャオル博士の大発明』に後悔はありません。
きっと、この先、博士と助手で作り直すこともしないでしょう。


今回、この感想を書いてくださったプレイヤーの方には
制作の舞台裏を見透かされていたような気がして
ドキッとさせられましたが
貴重なご意見を頂けて、本当に感謝しております。
ゲーム制作の励みになります。


これからも様々な面白い感想を頂けるような
そんなゲームを作っていけるように頑張りたいと思います。

みなさん、よろしくお願いします。



ちなみに『シャオル博士の大発明』の紹介&ダウンロードページは
こちらです。


以下は、『シャオル博士の大発明』のスクショです。
イメージ 1


この記事に

みなさん、ひさしぶりの更新になります。

ご無沙汰して申し訳ないです…><


諸事情が重なり2か月以上ゲーム制作から遠ざかっていました。

そのため、制作の勘をとりもどす的な…いわゆるリハビリ気分で
掌編ショートノベルを1つ制作しました。

タイトルは『素敵な日曜日』です。

これまでに作った3つのショートショートノベルとは違い
ビックリするようなオチのあるストーリーではありませんが
狂気じみて奇妙だけど美しい光景を表現したものになっています!?

決して18禁ではありませんが
ほんのちょっぴり性的な表現も含んでいるため
そのような表現を好まない方には、あえてオススメしません。

ですが、せっかく作ったものですから
興味のある方には、積極的にオススメしたいと思います。

『素敵な日曜日』の紹介&ダウンロードページ

よろしくお願いします♪


以下は『素敵な日曜日』のスクショです。
イメージ 1




〜追伸〜

来年は、制作途中のゲームを
一つずつ完成させて公開していきたいと思います。

では、みなさん、良いお年を♪ (少し気が早いかな^^;)

この記事に

みなさん、お久しぶりです。
(テンプレとなりつつある書き出し…><)


9月22日にフリゲ展!theFINAL夏が閉幕しました。


8月14日の開催から およそ40日間のフリーゲームのお祭り
最終的に124作品が公開されるという、本当に大きな祭典でした!
ゲーム出展者としても、ゲームプレイヤーとしても、楽しませて頂きました。

作品数が多いこともあり
開催期間中にプレイできたのは32作品(全体の4分の1)でしたが
閉幕後も、まだまだプレイしていきたいと思います。


私がプレイした限りの ざっくりとした感想を書きますと
どの作品も、制作者様のこだわりが溢れていて
とても楽しく、時に圧倒されるほどの味わいがありました。

他作品のすさまじさに、私のような お粗末な制作者のゲームが
ホントに参加しても良かったのだろうかと思いそうなほどでしたが
公式の感想フォームだけでも、8名もの方が感想を書いてくださったりして
とても救われた思いがしました。


主催のとりあか様、協賛のデジカ様・トシ重様、ゲーム出展者の皆様、
フリゲ展を盛り上げるために協力してくださった皆様、
そして、フリゲ展のゲームをプレイしてくださったすべてのプレイヤー様
ありがとうございました。



〜お知らせ〜

フリゲ展夏参加ゲーム『独裁者のお部屋』
ふりーむ!さんで公開しました。


未プレイの方、どうぞ♪



…近況…

フリゲ展閉幕後は、自作ゲームの制作を
精力的に進めていきたいと息巻いていたのですが
ここのところ体調を崩してしまい、制作が滞っています。
9月中に公開予定だったワンマップゲーム『リルオくん、脱出せよ!』
申し訳ございませんが、完成までもう少しかかります。
ワンマップフェス2景品・モップ対象外となりますが
近いうちに公開したいと思います。
そして、そのあとは、あのRPGを完成させたい…! (あのって、どの?)

みなさん、今後もよろしくお願いします。



以下は、ワンマップゲームのスクショです。
イメージ 1


この記事に

みなさん、お久しぶりです。

いつのまにやら、9月ですね。
時の流れが、早いっ…><

ですが、フリゲ展夏は、まだまだ開催 真っ最中です!


そして、私のフリゲ展夏参加ゲーム
『独裁者のお部屋』(テーマ「夏休み」、no14)
について
お知らせがあります。


ゲームファイルver.1.04更新しました!

更新内容としましては
ゲーム後半の 台詞の追加一部修正です。


フリゲ展夏の開催以降、ゲームの感想を
フリゲ展の感想フォームやツイッター、プレイヤー様の個人ブログなどで
頂きまして、その中で
メインストーリーの意図する部分をプレイヤー様に対して
上手く伝えられていないと感じました。

せっかくプレイしてくださった方々に申し訳なく思ったので
もう少し理解しやすいようにと、台詞を追加&一部修正した次第です。


今回、感想を書いてくださった方々
ゲームをプレイしてくださった方々には
本当に感謝しております。ありがとうございました。

その方々のおかげで、ゲームファイルを修正&更新することができて
本当の意味で、ゲームが完成したような気がします。
(とはいえ、今回の更新で、全てのプレイヤー様に納得して頂けるかどうかは
測り兼ねます。そのあたりは、ご了承ください^^;)

フリゲ展夏の公式ページの更新履歴には
まだ記載されていないかもしれませんが
ゲームファイルがver.1.04更新されていることは確認済みです。
一度プレイされた方にも
できれば再ダウンロードして頂けたらと思っております。

フリゲ展夏公式トップページのURL

※ver.1.03以前のセーブデータを引き継ぎプレイした場合
 更新内容が反映されない可能性がありますので
 お手数ですが、最初からゲームをプレイしてください。
 よろしくお願いします。



…さて。
本日は、もう一つ、お知らせがあります。

現在、ふりーむ!さんで
「ワンマップフェス2」という企画が催されておりまして
この企画用のゲームを作り始めました!

ワンマップフェス2について気になる方は
 公式ページをご覧ください。


実は、去年の「ワンマップフェス」にも参加したのですが
その時は、『勇者と秘宝の祠』というRPGだったので
今回は、今まで私自身が制作したことのないジャンルで
チャレンジしてみようと思いまして
以前から作ってみたかったジャンル・脱出ゲームに決めました。

気になる!?タイトルは
『リルオくん、脱出せよ!』です。

キャラ同士の会話イベントがメインの
難易度やや易しめ脱出ゲームになる予定です。

みなさんに楽しんで頂けるように
頑張って、そして、楽しんで作っていきます♪

よろしくお願いします。


以下は、『リルオくん、脱出せよ!』のスクショです。
健全なゲームです!!ご安心ください!!!
イメージ 1

イメージ 2



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事