ここから本文です

書庫木製牛乳箱

すべて表示

横浜市内で見つかる木製牛乳箱は、その多くが森永牛乳です。その次が明治牛乳です。

この朽ちかけた木製牛乳箱は、総合乳業準大手で横浜を代表するタカナシ乳業です。
イメージ 1

タカナシ乳業のロゴマークは、バラで1982(昭和57)年から使われています。

横浜工場には、バラ観賞を楽しめるタカナシ乳業バラ園があり、広く一般公開されています。



馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。

ブログを開設してから、5月19日で9年125日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで、あと240日です。





これは牛乳箱シリーズの第35弾です。
今回は『高梨牛乳の木製牛乳箱』です。


★1 タカナシ乳業★
高梨乳業は、通称表記のタカナシ乳業がよく知られています。

高梨乳業は、1946(昭和21)年に創業した高梨畜産合資会社が前身です。 

1950(昭和25)年4月13日に高梨乳業が設立し、1954(昭和29)年には高梨乳業と商号変更した横浜を代表する総合乳業メーカーです。 

高梨乳業は、明治・森永乳業・雪印メグミルクの大手3社に追随する、グリコ乳業・協同乳業等と共に準大手・中堅に位置しています。

会長の睛昌芳氏は、2002(平成12)年7月に横浜商工会議所・第22代会頭を歴任した地元の名士で、趣味がバラづくりです。

高梨乳業のロゴマークは、バラです。 
イメージ 2

タカナシ乳業の牛乳など乳製品は、スーパーの棚に多く置かれています(再掲)。
イメージ 3



★2 タカナシ乳業の牛乳箱★
横浜と横須賀で散策中に、タカナシ牛乳の古いプラスチック製牛乳箱を見つけました。
イメージ 4

牛乳箱にガムテープが貼られ、現在は使用禁止。左側面は北海道ヨーグルトでした。

こちらのプラスチック製牛乳箱は、横須賀で撮りました。
イメージ 5

タカナシドリンクヨーグルトが宣伝されています。

こちらは、現在使われているタカナシ牛乳の新しい牛乳箱(上段)です。
イメージ 6

斬新なタカナシ乳業のロゴマークは、1982(昭和57)年から使われています。
下段はヤクルトの乳製品箱です。

横浜で初めて見た高梨牛乳の木製牛乳箱は、この古い木造家屋にありました。
イメージ 7
 
ここでよく見ると、この場所には木製牛乳箱が二つあったらしいです。
イメージ 8
 
上が高梨牛乳の木製牛乳箱で、下の朽ち果てた残骸の箱はメーカー不明です。

正面から、上蓋がない縦型の木製牛乳箱をご覧ください(再掲)。
イメージ 1

木製牛乳箱は黄色地で、赤字で上段が「高梨」、下段が「牛乳」です。

正面から向って、左側面をご覧ください。
イメージ 9

こちらも文字が上段と下段にわかれ、上段は「高梨」、下段が「ヨーグルト」でした。

正面から向って、右側面をご覧ください。
イメージ 10

このような哀れな状態でした。本来はここに牛乳販売店名があります。

木造家屋には、日本放送協会(公式略称;NHK)の古い放送受信章もありました。
イメージ 11

これは、ラジオ用のNHK放送受信章↑で、下のプレート↓に比べて良い状態でした。
イメージ 12

NHK放送受信章が取付けられた年代は、テレビ放送が始まった1953(昭和28)年2月1日から、1962(昭和37)年までの期間です。


★3 タカナシ乳業バラ園★
1959(昭和34)年に横須賀から移転し、操業開始した横浜工場には、バラ観賞が楽しめるタカナシ乳業バラ園があります。入口で許可を得てから、自由に見学できます。
イメージ 13

タカナシ乳業バラ園の様子です。約160種500株のバラがあるそうです。
イメージ 14
 
イメージ 15

バラの花言葉は、「愛」「美」
イメージ 16

タカナシ乳業バラ園では、バラをゆっくり見学ができて、至福の時間が過ごせます。






皆さん、『街角で木製牛乳箱』を見つけませんか?


牛乳箱シリーズは、第1回千住の牛乳箱、2回明治牛乳販売店の古い看板、3回タカナシ乳業の牛乳箱、4回明治乳業の牛乳箱、5回明治乳業の木製牛乳箱1、6回明治牛乳の木製牛乳箱2、7回森永牛乳の木製牛乳箱、8回上山田温泉から越境した森永牛乳木製牛乳箱、9回雪印牛乳の木製牛乳箱が函館に、10回森永牛乳木製牛乳箱を新聞・郵便受けに活用、11回きれいな雪印牛乳の木製牛乳箱を発見、12回森永牛乳の木製牛乳箱を東京で初見、13回閉店した森永牛乳販売店、14回森永牛乳の木製牛乳箱が鎌倉に、15回ロゴが目立つ明治牛乳木製牛乳箱、16回雪印牛乳木製牛乳箱が鎌倉に、17回明治牛乳木製牛乳箱が秦野に、18回柳川牧場木製牛乳箱、19回雪印牛乳木製牛乳箱が神田に、20回近藤牛乳の木製牛乳箱、21回秦野の森永牛乳木製牛乳箱、22回雪印牛乳木製牛乳箱が函館に、23回近藤牛乳の木製牛乳箱が横須賀に、24回小樽で森永牛乳の木製牛乳箱を発見、25回名糖牛乳の木製牛乳箱、26回森永牛乳の木製牛乳箱 〜横浜〜、27回明治牛乳の木製牛乳箱 〜横浜〜、28回森永牛乳の木製牛乳箱〜熊本市〜、29回森永牛乳の木製牛乳箱と量水器の越境蓋〜横須賀市〜、30回明治牛乳の木製牛乳箱 〜北九州市〜、31回雪印牛乳の木製牛乳箱 〜北九州市〜、32回森永牛乳の木製牛乳箱と鬼瓦〜横須賀市〜、33回森永牛乳の木製牛乳箱と用地界標〜横浜市〜、34回明治牛乳の木製牛乳箱とNHK放送受信章があります。
こちらの記事も併せてご覧ください。 


★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海兇気鵑裡丕謄瓠璽ーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 17



★2 米国・香港・日本株式市場★

http://ichart.finance.yahoo.com/t?s=%5EDJI http://ichart.finance.yahoo.com/t?s=%5EIXIC
http://ichart.yahoo.com/t?s=^HSI http://ichart.finance.yahoo.com/t?s=000001.SS
http://ichart.finance.yahoo.com/t?s=%5EHSCE http://gchart.yahoo.co.jp/s?s=998407.O
http://gchart.yahoo.co.jp/z?s=USDJPY=X&t=1m&q=l&l=off&z=c http://www.kitconet.com/charts/metals/gold/t24_au_en_usoz_2.gif




※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事へコメントをお願いします。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 明治大学生田キャンパスは、1950(昭和25)年に登戸研究所(正式名称:第九陸軍技術研究所)の11万坪に及ぶ敷地の一部を購入し、建てられました。 登戸研究所は、旧帝國陸軍がブラジル移民を養成する日本高等拓殖学校の跡地に建てた決して、 ...すべて表示すべて表示

  • 横須賀市の浦賀でマンホールウォークをしても、横須賀市の古い小判形量水器や、四隅に錨マークがある角形量水器は見当たりません。 帝國海軍が横須賀を一大軍都にしたい意向により、1889(明治22)年4月1日 に 町村制で誕生した浦賀町を、 ...すべて表示すべて表示

  • 昨年12月に、神奈川県道6号東京大師横浜線(産業道路)沿いで、マンホールの蓋を見つけました。 かなり年季の入ったマンホールで、東京瓦斯の旧社章(☆にGマーク)入りの蓋です。 マンホールの寸法は、30冀歙淑差しで測ると、約8 ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事