全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 
マイクロ波帯測定用スペアナ及び測定機材
 
 
マイクロ波帯の調査
特殊な周波数帯であるマイクロ波帯(周波数範囲3GHz帯〜26.5GHz帯まで)で犯人に何がしかの盗聴器を仕掛けられた場合、より高度な無線知識と特殊な調査機材類(測定用の高性能なスペアナ、指向性,無指向性マイクロ波専用アンテナ、マイクロ波帯専用プリアンプ)が必要と成って来ます。この様な高周波帯域の電磁波調査を専門的に、尚且つ高精度に、更により見落としの少ない調査を行い得る弊社の「盗聴器発見調査のエキスパート」に是非ご相談、御依頼のご検討をされる事を待ちして居ります。
 
当社の調査の内容と範囲
・通常の受信機では受信出来ない高周波帯を使った盗聴器の調査と検出
・マイクロ波帯を使ったアナログ方式、デジタル方式での送信などの電磁波信号の電界強度と復調確認
・部屋の中や敷地内で飛び交う不信な電磁波の有無のチェックとその発信源の方向と大よその発信場所の特  定
・さらに部屋の中の存在する場合は、その他の金属探知器、特殊RF探知器(25GHz対応)、NLJD(電子回路 探知器)、熱画像カメラなどを駆使した本格的盗聴盗撮調査も可能です。
  
イメージ 2
高周波信号発生器
弊社内で測定器の電磁波確認や送信、さらに技術開発等の実験時に使用致して居ります。

全国対応の盗聴器発見専門会社

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事