ここから本文です

キ・ロ・ク

書庫全体表示

河口湖からのつづきになります。
 
峠を抜けて中央道一宮御坂から高速に乗り
そのまま豊科まで
そうそう、いつの間にか中央高速豊科インターではなくなっていたのよね!!
ビックリしました!
今は「安曇野」と言うそうです!
安曇野まで一気に行っちゃいました!
 
このところ行きに寄り道する事がめっきり減った我が家なのですが
今回はちょこっと寄り道
 
青木湖を通り過ぎて長い下り坂を下ったところに
「白馬さのさかスキー場」と言うスキー場があるのですが
その近くに「姫川の源流」があるらしく
遊歩道が整備されているみたいなので行ってみました♪
イメージ 1
 
イメージ 2
森の中はとっても涼しかったです〜
 
けもの道に見えますが、これでも一応整備されているんですよ
 
しばらく歩いて行くと
イメージ 7
人が居るから、おそらく目的地だろう
 
イメージ 8
源流を見る前に遊歩道散策♪
お花も少しだけ咲いていました。
 
そして
きれいな水でしか育たないと言う「バイカモ」
イメージ 9
義理父曰く、食べられるとか。
でもココのはとっちゃダメよ〜。
イメージ 10
 
イメージ 11
あんちゃんも満足かな?
 
これで実家へ帰ろう!と思ったのですが
せっかくなので親海湿原(およみしつげん)まで散策してきました。
イメージ 12
こちらの遊歩道はボッコボコでした
花数は少ないもののそれなりに楽しめました
 
詳しくは⇒「白馬さのさか観光協会
 
本日(13日)の寄り道はこれでお終い!!
実家へ向かおう!!と
ちょっと急いで糸魚川からちょっとだけ高速に乗って向かおう!としたら
何を思ったかがっさん。。。。。
逆方向へ向かってしまった
 
そのお蔭でキレイな夕日を見る事が出来ました♪
イメージ 13
本来なら夕日を背にして帰らなきゃいけないんだけどね
高速なので一度乗ってしまったらアウトなのですよ。
なのでこの日のお墓参りは諦めて親不知ピアパークへ向かいました。
イメージ 14
ちょこっとだけ横移動
イメージ 3
 
イメージ 4
下の方は曇っていたみたいで
かすれてきちゃった、、、、残念
 
イメージ 5
天下の険 親不知・子不知方面
 
イメージ 6
糸魚川方面
 
家と同じく、夕日狙いの人達が結構居ました
 
夕日を満喫して実家に到着した時には
夜7時を少し回っていました
お仕事してきた義兄より帰りが遅くなってしまった、、、テヘ
 
次回、実家でのんびり編です。
 
今回はこの辺で
ばいばい
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事