じぇいぴーせぶん・えーえーぶい JCG:05008

CWにあこがれ独学我流で始めました(アマチュア無線用のブログ)

アマチュア無線

すべて表示

電信用電鍵 仕様41号

あけましておめでとうございます。
相変わらず変わり者ですが、閲覧いただいている方へ。いつもありがとうございます。

さて、
かなり古いものですが、奮発して買ってしまいました。
縦振れは、打ちやすいものと、打ちにくいものの差が激しいので半信半疑で購入。
イメージ 1

なぜ、買ったかといいますと、
縦振れKEYは、ハムショップで購入できるものがすべてだと
思い込んでいた最近までは、実際に打ってみて「難しい」
と決めつけていたんですけど、
骨董品級の縦振れを、打ってみて、考えが変わりました。

例えていうならば、
海産物のホヤ。
苦くて嫌いだったけど、本場で食べたら
おいしくて、好きになったって話よくききます。
これと似てる。
ーーーーーーーーーーーーーーー
バネ調整は、さすが。微調整のしやすいこの作りです。
台座にモールドを使用しているとはいえ、
作りは素晴らしいです。
ネットでいろいろ調べてみると、戦争中の時代を中心に、前後も含めて
使われたようですので、コテコテのプロ業務仕様です。

接点は細い!

大電流は流せなさそうな接点です。
有線通信用でしょうね。
イメージ 2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
打ってみると、自分の能力以上にどんどん符号が打ち出されていきます。
コツコツという歯切れのいい感触に、気持ちのよい反動があって
背中を押されているような、どんどん符号が速くなってしまいます。

いままで打った縦振れ電鍵のなかで一番、打ちやすいです。
市販されている縦振れしか打ったことない人が打ったら驚くでしょう。

まるで、うまくなったような錯覚を覚えます。
打っていて面白い!楽しい!って気持ちになります。
本当に良いものを手に入れることができました。

縦振れを見る目が変わるかも。
縦振れでコンテストにでるなら次からはこれで決まりです。
(ハイモンドとGHDの縦振れは物置にかたずけました)

.


みんなの更新記事