全体表示

[ リスト ]

暖かい一日

イメージ 1
 
昨年秋は突然として寒い冬がやってきました。そのため秋野菜の種まきが間にあわず、芽のでたものもその後の生育が思わしくありませんでしたが、この春も突然暖かい気候となっています。
 
写真は、本来なら立派な白菜となる(予定?)だったものが、突然の寒さや1か月ほど前の渡り鳥の遠距離飛行のエネルギーに供給されたりで散々だったにもかかわらず、小さな菜の花をつけてくれたものです。
渡り鳥にはかわいそうですが、網で覆っています。
 
 
 
イメージ 2
 
昨年秋に種を蒔いた「エンドウ」です。寒さにもかかわらず無事に育ってくれた数少ない根性もの。
 
あまり数が少ないので、追加用に急遽ポットで苗づくりに励んだところ、大量に育てることができています。
 
近く追加植え付けです。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
これがエンドウの棚。長さ約10メートル、2連の棚が3本ですから、全部で6列。
 
実が付き始めたら、多分毎日バケツ1〜2杯ぐらいの収穫となりそう。
 
本ブログでお知らせしますから、お好きな方はご遠慮なくお越しくださいナ。
 
エンドウが巻き登りやすいように細かい枝をつけた竹を縦に取り付けていますが、葉っぱを取り除かなければなりませんね!
 
 
 
 
イメージ 7昨年暮れに苗で植えこんだ「キャベツ」です。
 
寒かった冬や先日の渡り鳥へのエネルギー供給とされてしまったにもかかわらず、8割ほどが無事に春を迎えてくれました。
 
寒い冬の朝、霜柱で根が地上に浮き出てきてしまったものを何回埋め戻したか・・・・・
 
美味しい春キャベツが楽しめますように・・・・・
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
これは「ニンニク」。越冬を終わり、そろそろ育ち始めそうです。すべて昨年この畑からの収穫物から育ったものですから、純国産品。高いんですよね!
 
周りの雑草を処分したら気持ちがよさそう。さらなる雑草の育ちを防ぐため藁を敷くと良いそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
ずいぶん沢山ありますが、これはエシャレット。この名はラッキョウのフランス語だそうです。
 
でこのラッキョウ。昨年はあまり食用に収穫することがなかったので「球根」が大量に余り、そのうちの大きなものを選んで植えつけただけで、こんなに増えてしまいました。
 
生食では消費に限りがあるので、今年は「漬物」に挑戦・・・・・・
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
昨年私の海外遠征が続き、突然の寒さもあり、長ネギの苗づくりが間に合いませんでした。
 
なので今年は「苗」を購入しなければなりません。
写真は初めての購入品。約200本ですが、ネギは人気者なので、値段が結構するのですがさらに数百本購入する予定。
 
収穫となるのは今年の秋から来年の春・・・・・自然相手には長い根気が・・・・・・
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事