ここから本文です

書庫全体表示

ンクマッチ中の離脱行為に

関する対応について




2017年3月中に実施する離脱行為への対応
現状、すでに離脱行為や放置等を一定期間以内に特定回数以上行われた場合
一般のユーザーとマッチし難くなる対応が行われております

イメージ 1

さらなる対応として

・ランクマッチプレイ中に離脱した場合、対象のランクマッチの
勝敗にかかわらず、離脱プレイヤーは敗北したものとして
アリーナポイントを減少させます。

※本対応は、ランクマッチのみの対応となります。
パスワードマッチは対象外となります。

本対応は「通信回線の切断」や「クライアントの停止」などで
離脱した場合においても同様の対応が行われます

なお本告知の掲載以降、意図的と思われる離脱行為が確認された場合
アカウントの一時的な利用停止処置、またはアカウントの永久利用停止処置を
実施いたします。



といった内容になっていますね
個人的に仕方のない事だと思います

プレイヤー側のモラルに委ねられていた訳ですが
見事に裏切った形になりますよね、極一部の方の影響で

本来、運営さんにここまでさせるべきではないと思うんですよね
一部の方の為に全体のルールとして確立されてしまうと

普通にゲームをプレイする側にとっては
窮屈なものとなってしまう

「抑止力」を強調していたのは、良識のあるプレイヤーの為であり
悪いプレイヤーに考えを改めてもらい、クエスト破棄等を辞めてもらう為に
言っていたのだと思います

本質をいうと「不完全な人間に完全な物は創れない」という事実
ですので、ある程度の「ゆとり」は残しておくべきなのです

そのゆとりの部分を使って、悪い事をしてはいけませんよ
(といっても、良い事も悪い事も必要な事項なんですけどね笑)



ブログランキングに参加しています
ポチッとすると、完全に近づく・・・かも?
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事