My Favarite Things

サロンHPはhttp://beauty.geocities.jp/aroma_tete/

全体表示

[ リスト ]

6月8日(火曜日)

昨年のピエモンテに続き今年もお取引先のヴィーゼさん主催の精油の旅に参加しました。
今年はトルコの有機栽培のローズの摘み取りを経験し、蒸留所見学やタウルス山地に自生する
沢山のハーブや樹木、そして地中海に面したアランヤを巡り、昨年同様、ドイツのアヌサーティ講師から
興味ある講義をうけるというもの。

12時50分、成田からT社長ら計4名でトルコ航空でイスタンブールに向かう。イスタンブールの
アタチュルク国際空港にはフランクフルト経由でいらっしゃるTご夫妻、スウェーデンから参加された
Oさんと落ち合うことになっている。合計7名のこじんまりした研修旅行です。

12時間のフライトでトルコ・アタチュルク空港に着いた。時間はもう夜の8時になろうとしている。
そこから旧市街のホテルまで約30分、今夜の宿Santa Sophia に着いた。細い石畳の急な坂道だらけの
とても歩きにくい道だ。 このあたりはスルタンアフメット地区といい有名なブルーモスクや
アヤソフィア、トプカプ宮殿などがあるところだ。

部屋に入り、一休みしてこれから夕飯に皆と出かける。 ホテルの人に美味しいお店を聞き、車で
連れて行ってもらう。細い急なくだり坂をおり魚介類の美味しいというお店に着く。

外に面していて日本でいう居酒屋的なところだ。 店のなかでは楽器を手に民族音楽を弾き語りで
演奏している。
イメージ 1

イメージ 2

このお店、推薦の魚の煮込み料理・・これが出るまでどのくらい待ったことか・・
イメージ 3

この時は皆も思っていなかったが今回の旅でこの料理が結局一番美味しかったかもとの意見でした。

締めくくりはトルコのチャイ! これは文句なく飲みやすい。これから先、何杯のんだことか。
イメージ 4

おなかもいっぱいになり明日からはいよいよ本当の旅の始まりだ。
明日はイスタンブール市内観光を半日だけする予定です。
エキゾチックなイスタンブールの夜はまだまだ更けません。

cont'd・・・

この記事に


.


みんなの更新記事