〜東京レトロ散歩〜

♪春に誘われたわけじゃない だけど 気づいて I've Been Mellow♪

全体表示

[ リスト ]

 
横田基地は福生市の面積の3分の1を占め、現在も約4,000人の軍人と6,000人の家族が暮らす本州最大のアメリカ空軍基地。
 
 

イメージ 1
基地内には住居はもちろん、ボウリング場、映画館、大学、ファストフード店まであり、かつてFEN(極東放送)と呼ばれた放送局AFNのスタジオもこの中にある。

 
イメージ 2
ゲートでは今日も念入りなチェックが。

 
イメージ 6
基地前の国道16号沿いにはアメリカ雑貨や家具、ファッションを扱う店が1.6kmにわたって軒を連ねる。

 
イメージ 7
アメリカ人向けの保険屋さん?

 
 
イメージ 10
駐車場の車もアメリカン。
 
 
イメージ 8
基地周辺に今も残る米軍ハウス。
もともとは昭和26年(1951年)朝鮮戦争で基地の人員が増え、基地内に収容しきれなくなった米兵の家族用住宅として、民間に建設を委託して作られた平屋の洋風小規模賃貸住宅。

 
イメージ 9
1970年代にはいると、空き家になったハウスに大瀧詠一、デザイナーの五味太郎、イラストレーターの飯野和好など様々な分野のアーティストが住み着き、「福生幻想」と呼ばれるムーブメントが巻き起こった。
村上龍の代表作「限りなく透明に近いブルー」も米軍ハウス周辺が舞台。

 
イメージ 11
最盛時は2,000軒あったという米軍ハウスも平成15年の調査では292軒に減り、現在は100軒から200軒程度が残っているといわれている。

 
イメージ 12
建築から50年以上が経って老朽化が進み、廃墟と化した物件も多い。
 
 

イメージ 3
一方で、この物件のように貸しスタジオに転用されたり

 
     イメージ 4
レストランに転用される物件も
 
 
     イメージ 5
一部に保存の動きはあるものの、現代では決して住み心地がいいとは言えないという米軍ハウス。
まさに福生の幻影になってしまう日も遠くないのかも知れない。
 
福生米軍ハウス群
 
JR青梅線 福生駅・牛浜駅
JR八高線 東福生駅
より徒歩圏内

この記事に

閉じる コメント(8)

確か浅野温子のデビュー作「スローなブギにしてくれ」も福生でしたねぇ!?
自分も好きで、25で家を出て座間のハウスに住んでた事もあります♪
でも、老朽化した建物は隙間だらけで…めっちゃ寒かったですョ!?(笑)

2010/7/17(土) 午後 2:35 鎌菓子 返信する

Youerikaさん
「スローなブギにしてくれ」懐かしいなぁ。
奔放な少女役の浅野温子ちゃん(笑)が鮮烈でしたね。
予告編の動画を見直しましたが、八高線沿いにハウスが建ち並ぶ様子が写ってて、明らかに今より数が多かったことがわかります。
座間のハウスですかぁ。
若い頃、僕もハウスの生活にあこがれましたが、やっぱり見た目より現実は厳しいんですね。

2010/7/18(日) 午前 6:38 aroma 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しております!
私も以前何度かどこかに向かう通過地点としてこの近辺を
通ったことがありましたが、絶対に「ここは日本であって、日本にあらず。」
といった雰囲気を存分に漂わせていたため、小心者の私は寄り道することさえも躊躇させられた記憶があります。
私には何か殺伐とした空気も感じられ、何故かドキドキ(ビクビクといった方が適切かも・・・)して足早に通り過ぎたものでした。 削除

2010/7/19(月) 午前 1:27 [ DSPでっす ] 返信する

DSPでっすさん
16号に面した基地の通りに「ニコラ」という日本最初のピザ屋さんがあって、若い頃、何度かクルマで行ったことがあるのですが、ちゃんと町を歩いたのは今回が初めてです。
おっしゃるように、基地の側はフェンスで覆われてピリピリした空気が漂ってますし、通りを歩くと入れ墨屋に黒人やヒップホップ系の若者がたむろしていたりしてかなり異様な空気です。
ハウスの写真も住人がいるので、怒られないかとけっこうドキドキの撮影でした(^^;)
まあ、そんなこんなも町歩きの醍醐味ですね。

2010/7/19(月) 午後 2:26 aroma 返信する

国道16号線の横田基地脇は、なんともアメリカンの雰囲気が漂ってますよね。
ここに大滝詠一も暮らしていたことがあったとは存じませんでした!
それにしても、最盛期に比べて随分と戸数が減っているんですね。
戦後の雰囲気が消えるのは、いいような、淋しいような、なんとも複雑な気持ちです。

2010/7/19(月) 午後 4:27 Kitaro 返信する

あつdesuさん
週末になるとそのアメリカンな雰囲気を味わいにたくさんのアメリカ好きが集まってきます。
米軍ハウスのある路地もピックアップトラックやチョッパー風のバイクが走り回っていました。
ハウスの住民もアメリカ好きな人が多いので楽しそうですが、ふつうの民家もけっこうあるので、その人たちは迷惑しているかもしれませんね。
すごく不思議な雰囲気の町でした。

2010/7/23(金) 午前 1:22 aroma 返信する

昔、これを真似た家が湘南あたりに結構ありましたよね??叔母の家もそうでした。そっくりに建てたんですよ。その後、増築し今では取り壊してしまいましたが、鵠沼、辻堂あたりによく似た家を見ました。昔のあこがれでもあったんでしょうね・・・今、古くてもいいから、安く貸してくれたらな・・・って思います。

2010/8/8(日) 午後 9:06 むにゅ 返信する

むにゅさん
湘南にあるこの手の借家を別荘代わりに借りて週末を過ごすというのが僕の夢でした。
学生時代に久里浜に住んでた後輩の女の子の家もこんな感じで、土足の生活にビックリするやら憧れるやら、ものすごいカルチャーショックでした。
庭の芝生に白いブランコがあったことも忘れられません。
実はこの年になってもハウスの生活には憧れがあるんですよね。

2010/8/16(月) 午後 11:39 aroma 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事